【全国】観光で行きたい人気市場5選!食べ歩きやお土産もここで完結。
2020.12.06

地元の人とのふれあいも楽しい。 【全国】観光で行きたい人気市場5選!食べ歩きやお土産もここで完結。

旅行の時にぜひ行きたいのが市場。市場にはそこでしか味わえない地元グルメや新鮮な食材が沢山!そこで今回は全国の市場をナビゲート。美味しいものが揃っているからついつい買いすぎちゃいそう。次に行く観光地候補の参考にしてみては?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

【北海道】〈二条市場〉

二条市場
二条市場
二条市場
大きなカニの足!
二条市場
ぷりぷりのホタテや

札幌駅から二条市場まではタクシーで移動して8分ほどの近距離に。磯の香りがする市場には、その日水揚げされた新鮮な海の幸をはじめ、乾きものや加工品以外に、果物や北海道限定のお菓子なども販売されていました。

市場を歩いていると、魚介を焼いてその場で提供してくれるお店を発見!プリっとした大きな牡蠣やホタテなど、新鮮な魚介類を1個から焼いてくれるので、手軽に楽しめますよ。

(photo&text:Seiko Takahashi)

【東京】〈豊洲市場〉

_G4C1912-2
G4C12761
シャリが見えないほどネタがぎっしり。〈海鮮丼 大江戸〉
豊洲市場
タレが染みこんだ天ぷらからジュワッと旨みがあふれ出す。〈天ぷら 愛養〉の天丼。
G4C0649-768x512
〈和田久〉の量り売りの削り節。人気の「削り節 さんばん」は500g 2,268円(税込)。

豊洲市場内に構える全38店舗の飲食店のうち、約半数で寿司や海鮮丼など生魚が味わえる。寿司や海鮮丼以外にも、ひと手間加えた名物グルメがたくさん。

水産仲卸売場棟4階の「魚がし横丁」は、築地時代からの既存店に新店舗が加わり、約70の物販店舗が集結。お弁当や卵焼き、チーズなど食品関係のショップも充実。

〈豊洲市場〉
最寄り駅は新交通ゆりかもめ市場前駅。新橋駅、東京駅から直通バスも運行。
■東京都江東区豊洲6-6-1
■03-3520-8211(管理課)
■5:00~17:00※飲食・物販は各店舗により異なる 日祝休、ほか休市日休 
www.shijou.metro.tokyo.jp

(Hanako1171号掲載/photo : Yoko Tajiri text : Emi Suzuki)

【京都】〈錦市場〉

麩嘉 錦店
錦市場
〈麩嘉 錦店〉では名物の「麩饅頭」をほおばりたい。
錦市場
80種類以上のおかずがずらり。目移りするも楽しい専門店〈井上佃煮店〉。
錦市場
錦市場の端にある〈寿司 さか井〉で頂ける「ゴージャス丼」。

120軒以上の店が連なる錦市場は、400年の歴史を持つ市場。観光客も多いけれど〈麩嘉 錦店〉や鮮魚の〈丸弥太〉、和菓子の〈畑野軒老舗〉など地元で長く愛される店々を巡リたい。

(photo : Sadaho Naito, Kunihiro Fukumori,Atsuko Fukumoto text : Mako Yamato,Awa☆Moriko,Atsuko Fukumoto)

【高知】〈久礼大正町市場〉

久礼大正町市場
市場に掲げられた大漁旗。鮮魚店や直営の食堂が所狭しと並び、活気ムンムン!
DSC03143-768x511
田中鮮魚店の社長・田中隆博さんは、高知に古くから伝わる「カツオのわら焼き」(カツオをわらで炙ってタタキにする昔ながらの製法)文化が衰退していることを危惧し、県内外で実演販売するなど、わら焼きのおいしさと魅力を伝え続けている人。
DSC03424-768x511
タイミングがよければ、お店でわら焼きの様子を見ることができますよ。
DSC03008-768x511
ちなみに高知の人は、カツオのタタキにしょうがやにんにくのすりおろしをつけて食べることはあまりしないそうです。

高知県中西部に位置する中土佐町久礼は、明治時代から続く久礼大正町市場が今も市民の台所として残る、古き良き漁師町。漁師のおかみさんたちが、夫のとってきた魚を路面で売るようになったのが市場の発祥だそうですが、現在も干物や加工品を売る小さな露店が軒を連ね、とってもレトロな雰囲気です。

〈田中鮮魚店〉
■高知県高岡郡中土佐町久礼6382(大正市場内)
■0889-52-2729
■9:00〜17:00(食堂は10:00〜16:00) 第4火休(祝日の場合は前後の火休。12月は無休)

【沖縄】〈栄町市場〉

X2A3501atari
X2A3439atari
〈かのう家〉お惣菜満載の日替わり弁当や魚天など揚げたて天ぷらなど安くて多様なお惣菜が! 
X2A4311atari-768x768
「缶つま」が流行る前から、つまみは缶詰がメインの〈栄町ボトルネック〉。

昼間の市場は野菜や魚介、お惣菜を求めて、沖縄マダムが、旅行客がやってきます。夜は急転、飲んべえの聖地に。これが楽しい。栄町いい町です。

お惣菜の宝庫〈かのう家〉や栄町市場で最初に酒場を始めたレジェンド的存在の〈栄町ボトルネック〉など寄りたくなるお店がたくさん。

〈かのう家〉
■沖縄県那覇市安里385 
■098-884-3723
■10:00~20:00 日休

〈栄町ボトルネック〉
■沖縄県那覇市安里385 
■098-884-6640 
■18:00~24:30 火休 
■27席 喫煙

(Hanako1136号掲載/photo: Norio Kidera text: Michiko Watanbe)

今月のスペシャル

2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。
TOPに戻る