DK0_8035.tif1
2020.11.25

クリスマスにもぴったり。 あの韓国ドラマに登場するお店も!テイクアウトも楽しめる「韓国チキン」3選

今年は『愛の不時着』や『梨泰院クラス』などの韓国ドラマが大人気!その影響でドラマにも登場する韓国グルメが、日本でもひそかにがブームになっています。今回はその中でも都内で人気の「韓国チキン」のお店をピックアップ!

1.〈bb.qオリーブチキンカフェ〉/笹塚

看板メニュー「オリーブチキン」をはじめ、日本のしっとりしたフライドチキンとは違い、衣がサクッとしていて油っこくありません!bb.q特製フライオイルは、特殊な技術で純度を高めたエキストラバージンオイルを使用していることで、サクッとした食感を実現。他に「コレステロールゼロ」「トランス脂肪酸ゼロ」という女性にとっては嬉しい特徴まであるんだとか。さらにピリッとしたあとひく辛さもあるので、クセになりそう!
看板メニュー「オリーブチキン」をはじめ、日本のしっとりしたフライドチキンとは違い、衣がサクッとしていて油っこくありません!bb.q特製フライオイルは、特殊な技術で純度を高めたエキストラバージンオイルを使用していることで、サクッとした食感を実現。他に「コレステロールゼロ」「トランス脂肪酸ゼロ」という女性にとっては嬉しい特徴まであるんだとか。さらにピリッとしたあとひく辛さもあるので、クセになりそう!
「ヤンニョムチキン」は、韓国では手をベトベトにしながら食べるそうですが、日本の店舗では手が汚れないよう、写真のように袋に入った状態で提供してくれます。
ヤンニョムソースとは、コチュジャン、梅肉、ブルーチーズ、ケチャップを原料とし、フライドチキンのために開発されたオリジナルソースだそう!ソースがたっぷりとかかった「ヤンニョムチキン」も、サクサク感は変わらずにありました。少し酸味の効いた甘辛ソースは、韓国料理が好きな人にオススメ。
*すべて税込
「ヤンニョムチキン」は、韓国では手をベトベトにしながら食べるそうですが、日本の店舗では手が汚れないよう、写真のように袋に入った状態で提供してくれます。 ヤンニョムソースとは、コチュジャン、梅肉、ブルーチーズ、ケチャップを原料とし、フライドチキンのために開発されたオリジナルソースだそう!ソースがたっぷりとかかった「ヤンニョムチキン」も、サクサク感は変わらずにありました。少し酸味の効いた甘辛ソースは、韓国料理が好きな人にオススメ。 *すべて税込
bbq2-768x768
看板メニュー「オリーブチキン」をはじめ、日本のしっとりしたフライドチキンとは違い、衣がサクッとしていて油っこくありません!bb.q特製フライオイルは、特殊な技術で純度を高めたエキストラバージンオイルを使用していることで、サクッとした食感を実現。他に「コレステロールゼロ」「トランス脂肪酸ゼロ」という女性にとっては嬉しい特徴まであるんだとか。さらにピリッとしたあとひく辛さもあるので、クセになりそう!
「ヤンニョムチキン」は、韓国では手をベトベトにしながら食べるそうですが、日本の店舗では手が汚れないよう、写真のように袋に入った状態で提供してくれます。
ヤンニョムソースとは、コチュジャン、梅肉、ブルーチーズ、ケチャップを原料とし、フライドチキンのために開発されたオリジナルソースだそう!ソースがたっぷりとかかった「ヤンニョムチキン」も、サクサク感は変わらずにありました。少し酸味の効いた甘辛ソースは、韓国料理が好きな人にオススメ。
*すべて税込
bbq2-768x768

韓国で発祥し、世界25カ国に2,500店舗を展開するグローバルブランド〈bb.q オリーブチキンカフェ〉。
ブランド名の“bb.q”とは、“best of the best quality”の頭文字をとっており、“最高品質の中の最高”を目指すというメッセージがあるんだとか。
韓流好きなら、この外観ですでにお気づきの方もいるかと思いますが、韓国ドラマ『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』でヒロインがアルバイトしていたことでも有名なお店です。

〈bb.qオリーブチキンカフェ〉笹塚店
■住所:東京都渋谷区 笹塚1-56-18 京王クラウン街 1階
■電話番号:03-5302-8650
■営業時間:11:00~23:00
■席数:10席(フリーWi-Fi完備)

(photo,text:Seiko Takahashi)

2.〈春川鶏カルビ〉/新大久保

DK0_7987.tif
DK0_8035.tif
DK0_7987.tif
DK0_8035.tif

現地では庶民フードの「ヤンニョムチキン」を、新大久保で先駆け的に売り出した揚げ物店。甘辛い濃厚ソースをまとったフライドチキンは、食べるほどになぜか食欲増進。屋台風の店内でいただけばビールも止まらない!

200円で食べ歩き用の紙コップに入れてくれるので、スナック感覚でパクつきながら街巡りというのも、ツウの遊び方。

(1138号P88.89掲載/photo : Daiki Katsumata illustration : Mai Beppu text : Yukina Iida)

3.〈ヨプの王豚塩焼×マイマイチキン〉/新宿

ゴールドチーズチキン 1,680円
ゴールドチーズチキン 1,680円
ヨプの王豚塩焼×マイマイチキン 新大久保
ゴールドチーズチキン 1,680円
ヨプの王豚塩焼×マイマイチキン 新大久保

カラッと揚がったチキンにチーズパウダーをまぶし、さらにテーブルの上で“追い”チェダーチーズ!ハイカロリーとはわかっていても、その誘惑にはあらがえない。客はビニール手袋をはめ、思いきりかぶりつく。ヤンニョムソースとマスタードで“味チェン”もあり。箸休めの大根の酢漬けと交互に手を伸ばせば、無限ループへ突入だ。

〈ヨプの王豚塩焼×マイマイチキン〉
■東京都新宿区百人町2-3-20 英泰ビル2F 
■03-6233-8204 
■11:00~23:00LO 無休 
■60席/喫煙

(Hanako1179号掲載/photo : Natsumi Kakuto text : Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る