〈SHOPAIN ARTISAN BAKEHOUSE〉
2020.03.09

パンの聖地が変わった! パンの新聖地・栃木県。パンマニアが県外からも訪れる名ベーカリー4選【那須・宇都宮】

パンブームの流れの中で、刻々と変わる聖地的存在。いまどこを訪れるべき?おしゃれな街・那須にはパンの名店もいっぱい。 バイオリニスト、花井悠希さんと出かけた帰りに宇都宮のベーカリーとのパンルートを通ってきました。

1.新しい魅力を携えて、復活を果たしたベーカリー。〈THE STANDARD BAKERS〉

店の前には大谷石の山がそびえ立つ。「ダイナミックなロケーションがほかにはない!(花井さん)」
店の前には大谷石の山がそびえ立つ。「ダイナミックなロケーションがほかにはない!(花井さん)」
国産小麦100%のミルクスティックなど、甘いパンが人気。
国産小麦100%のミルクスティックなど、甘いパンが人気。
モーニングからディナーまで、フードもおいしいレストラン。
モーニングからディナーまで、フードもおいしいレストラン。
店の前には大谷石の山がそびえ立つ。「ダイナミックなロケーションがほかにはない!(花井さん)」
国産小麦100%のミルクスティックなど、甘いパンが人気。
モーニングからディナーまで、フードもおいしいレストラン。

営業再開を機に、リニューアルも図ってパワーアップ。新たなスタンダードとなるのは、クロワッサンとマフィンのハイブリッド「クロフ国産小麦100%のミルクスティックなど、甘いパンが人気。モーニングからディナーまで、フードもおいしいレストラン。

「クロフィン」各300円には、カスタード、チョコクリームなどがぎっしり。
「クロフィン」各300円には、カスタード、チョコクリームなどがぎっしり。

〈THE STANDARD BAKERS〉
■栃木県宇都宮市大谷町1159
■8:30〜10:00LO、11:00〜16:00LO、18:00〜20:30LO)モーニング、ディナーは土日祝のみ)不定休
■90席/禁煙※イートインなし

2.国産小麦を巧みに操り“いつものパン”がもっとおいしく。〈SHOPAIN ARTISAN BAKEHOUSE〉

イートインスペースではお皿やナイフを貸してくれる。シナモンロール290円、クロワッサン240円、スパイスの効いた自家製オーガニックレモネード500円。
イートインスペースではお皿やナイフを貸してくれる。シナモンロール290円、クロワッサン240円、スパイスの効いた自家製オーガニックレモネード500円。
パンドミ340円(各税込)。
パンドミ340円(各税込)。
フルーツのカントリーブレッド690円。
フルーツのカントリーブレッド690円。
イートインスペースではお皿やナイフを貸してくれる。シナモンロール290円、クロワッサン240円、スパイスの効いた自家製オーガニックレモネード500円。
パンドミ340円(各税込)。
フルーツのカントリーブレッド690円。

この店の最大の特徴は、使用する小麦の圧倒的種類数。国産小麦を18種ほど、オーガニックの海外小麦を2種集め、無農薬小麦の自家製粉にまで取り組む。それらを独自にブレンドしてパンごとに配合を調整。開店してすぐ売り切れることもしばしばだ。

〈SHOPAIN ARTISAN BAKEHOUSE〉/那須塩原

〈SHOPAIN ARTISAN BAKEHOUSE〉
■栃木県那須塩原市西三島3-183-276
■9:00〜18:00(カフェ〜16:00)火水休
■6席/禁煙

3.新鮮食材が手に入る環境で変化に富んだパン作り。〈KANEL BREAD〉

「人気のカネルブッレ」(290円)は北欧のシナモンロールをイメージ。
「人気のカネルブッレ」(290円)は北欧のシナモンロールをイメージ。
〈KANEL BREAD〉那須
「人気のカネルブッレ」(290円)は北欧のシナモンロールをイメージ。
〈KANEL BREAD〉那須

自然派ワインを販売していたオーナー夫妻は、ワインに合うパンを求めて開業。国産小麦、地産野菜、那須のチーズ工房のホエーなど、生産者の顔が見える材料を集めてパンを作っている。力を入れるライ麦パンのため、いまはライ麦栽培に邁進中。素材次第で変化する楽しさがある。

店は黒磯駅前。
店は黒磯駅前。
隣接のカフェ〈irisbread&coffee〉では、購入したパンを食べたり「フレンチトースト」(850円)などパン料理を注文したり。
隣接のカフェ〈irisbread&coffee〉では、購入したパンを食べたり「フレンチトースト」(850円)などパン料理を注文したり。
「ベルリンの田舎パン」680円
「ベルリンの田舎パン」680円
「ロデヴ」(350円)各税込
「ロデヴ」(350円)各税込
店は黒磯駅前。
隣接のカフェ〈irisbread&coffee〉では、購入したパンを食べたり「フレンチトースト」(850円)などパン料理を注文したり。
「ベルリンの田舎パン」680円
「ロデヴ」(350円)各税込

〈KANEL BREAD〉
■栃木県那須塩原市本町5-2
■0287-74-6825
■8:00〜18:00 第1火休
■イートインなし

4.香りにつられて、 知る人ぞ知る名店へ。〈RAKUDA〉

お店は門をくぐって左側に。
お店は門をくぐって左側に。
栃木県産小麦を酵母と生地に用いる、地粉の「カンパーニュ」300円(1/4サイズ)はバゲットと日替わりで登場。
栃木県産小麦を酵母と生地に用いる、地粉の「カンパーニュ」300円(1/4サイズ)はバゲットと日替わりで登場。
右「ふすまのパン」550円、左「シナモンロール」350円(各税込)。
右「ふすまのパン」550円、左「シナモンロール」350円(各税込)。
お店は門をくぐって左側に。
栃木県産小麦を酵母と生地に用いる、地粉の「カンパーニュ」300円(1/4サイズ)はバゲットと日替わりで登場。
右「ふすまのパン」550円、左「シナモンロール」350円(各税込)。

住宅街を歩いているとパンの焼ける芳香が。元を辿ると、通り過ぎてしまいそうな小さな小屋に看板がかかっている。天然酵母を起こし、手ごねで生地を作り、窯に入れるまでこのコンパクトな空間でワンストップの作業だ。

対面式販売。
対面式販売。

〈RAKUDA〉
■栃木県那須塩原市本町2-11
■13:00〜17:00
■営業日はインスタグラム(@rakuda.b)にて確認を。
■イートインなし

Navigator

花井悠希(はない・ゆき)/バイオリニストでハナコラボメンバー。演奏に訪れる先では必ずパン屋をチェックするほどのパン好きで、Hanako.tokyoでもコラムを連載している。

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る