2020年ホテル&老舗銘柄ブランドの干支スイーツ4選!かわいい「子(ねずみ)」がモチーフ。
2019.12.29

新年のハズさないお年賀・手土産なら。 2020年ホテル&老舗銘柄ブランドの干支スイーツ4選!かわいい「子(ねずみ)」がモチーフ。

年末年始の集まりに欠かせない手土産やお年賀。干支をモチーフにした縁起のよいスイーツ・和菓子はいかが?ねずみは干支の始まりに当たり、多産であることから繁栄の象徴でもあります。今回は、ホテル・老舗銘柄ブランドのスイーツ&和菓子4選をご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

〈リーガロイヤルホテル東京〉の「あけましておめでとうございマウス!紅白ロールケーキ」

リーガロイヤルホテル東京 早稲田
※写真はイメージ

2010年から、その年の干支をモチーフにパティシエの遊び心が光るロールケーキを手掛けてきた〈リーガロイヤルホテル東京〉。2020年は干支「子」にちなみ、ねずみをあしらった苺のロールケーキ。ピンク色の生地で苺と苺のクリームを巻き、トップにはチョコレートでできた可愛いねずみと苺やフランボワーズ、赤スグリのパート・ド・フリュイ(ゼリー)などを。パティシエが一つ一つ心を込めて作った、紅白カラーもおめでたいケーキは、家族や友人との集まりで盛り上がること間違いなし。

「あけましておめでとうございマウス!紅白ロールケーキ」概要
■2019年12月28日(土)~2020年1月7日(火)
■東京都新宿区戸塚町1-104-19 〈リーガロイヤルホテル東京〉1階 テイクアウトショップ〈メリッサ〉
■03-5285-1121(代表)
■10:00~20:30
■2,800円(税込) 
■サイズ:直径約9㎝×長さ約20㎝
※3日前までの予約制 
※1日10台限定  

〈船橋屋〉〈船橋屋こよみ〉の「干支最中(子)」

船橋屋 船橋屋こよみ

1805年江戸時代に創業し、2019年に創業214年目を迎えた関東風のくず餅屋〈船橋屋〉。毎年好評の干支最中、2020年は、ぷくっと丸々としたねずみ型の最中が登場。

船橋屋 船橋屋こよみ

厳選された国内産100%のもち米を丁寧に焼いた最中に、味わい深い北海道産大納言小豆を詰めていただきます。手詰めだから味わえるパリッと香ばしい最中とやわらかな餡の“できたて”食感が楽しめる老舗の逸品は、お年賀にぴったり。

「干支最中(子)」
■2019年11月中旬〜
■〈船橋屋〉〈船橋屋こよみ〉各店舗(一部店舗を除く)
■1750円(本体価格)
■北海道産あずき餡250g、「子」型最中6組12枚
※お取り扱いは店舗によって異なります。詳細は各店舗へお問い合わせ下さい。
※数量限定のため、なくなり次第終了。

〈松坂屋上野店〉「帰省みやげ・迎春菓子フェア」
〈両口屋是清〉の「干支羊羹子 半棹」、〈銀座ウエスト〉の「干支ソフトタルト」

〈松坂屋上野店〉の「帰省みやげ・迎春菓子フェア」では、「子(ねずみ)」をモチーフにした干支菓子をはじめ、紅白や、だるま、羽子板など縁起物をモチーフにした季節限定のスイーツなど約50種類が勢ぞろい。

松坂屋上野店 両口屋是清

名古屋発祥の老舗和菓子ブランド〈両口屋是清〉からは、可愛らしい親子ねずみを煉羊羹と上南羹で表現した「干支羊羹 子 半棹」が登場。

松坂屋上野店 銀座ウエスト

老舗洋菓子ブランド〈銀座ウエスト〉の、「ねずみ」のプリントが入った数量限定のタルトも必見。

「帰省みやげ・迎春菓子フェア」
■12月26日(木)~1月5日(日)
■東京都台東区上野3−29−5〈松坂屋上野店〉1階和洋菓子売場
■〈両口屋是清〉「干支羊羹 子 半棹(250g)」918円
■〈銀座ウエスト〉「干支ソフトタルト」5個入 1,404円
※いずれも季節商品のため、数に限りがあります。

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る