老舗名店の若旦那5人に聞いた「お気に入りのレストラン」。【日本橋・室町】続々オープンする話題エリアに注目!
2019.10.16

伝統芸能が鑑賞できる劇場型レストランも。 老舗名店の若旦那5人に聞いた「お気に入りのレストラン」。【日本橋・室町】続々オープンする話題エリアに注目!

歴史ある老舗と新しい店が共存することで、常に活気にあふれ進化を続けているムロホンエリア。そんな地域を知り尽くす老舗若旦那の、最近のお気に入りのお店を徹底調査しました!

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

1.〈山本海苔店本店〉7代目・山本貴大さんレコメンド!〈BRASSERIE D & SWEETROOM〉「“粋”が現存するのが日本橋。ひけらかしたりはしません。」

金融街としての印象が色濃かった以前のこのエリアは、平日の夕方以降と土日は閑散としていた。
「この10年で新しいビルが増え、最近は人の流れが変わりました。若い方が増えているのはうれしいですね」。そう語る山本さんの行きつけは〈YUITO〉内に。

ピンクのスツールやチェアが配され、“インスタ映え”も抜群。サラダランチ(ローストビーフのメインサラダ)1,000円。

「夜は会食が多いので、ランチは極力軽めにしたくて。特にサラダランチが食べられる店は、この辺では少なく貴重なんです。スープとパンがつくので食べ応えも十分。大満足です」

〈BRASSERIE D & SWEETROOM〉
■東京都中央区日本橋室町2-4-3 日本橋室町 野村ビルYUITO 3F
■03-3243-0115
■11:00~15:00、17:30~22:00(金~23:00)、土11:30~23:00(日祝~22:00) 無休 
■104席/禁煙 

〈山本海苔店本店〉
■東京都中央区日本橋室町1-6-3
■03-3241-0290
■9:30~18:00 無休(元日を除く) 

2.〈利久庵〉3代目・水谷 弘さんレコメンド!〈水戯庵〉「路地裏の落ち着きある街並みに、古き良き日本橋らしさを感じて。」

外国人ゲストや新しく日本橋で店を構える人の存在をきっかけに、地元の青年会でも有志で団結。
「“室一本一にぎわいの会”を作り、日本橋らしさや歴史は守りつつ、新しいお店と共に新たな歴史が育つよう取り組んでいます」とは、メンバーのひとりでもある水谷さん。

能楽をはじめとする伝統芸能を鑑賞しながら、日本の食文化を感じさせる和の料理とお酒、和菓子を堪能できる、劇場型のレストラン&ラウンジ。公演スケジュールはHPを要チェック。夜はバーとしての利用も可能。

彼の最近のお気に入りは〈水戯庵〉。「日本の古典芸能を間近で鑑賞しながら食事ができるなんて、日本橋ならでは。福徳神社の下というロケーションも最高ですね」

〈水戯庵〉
■東京都中央区日本橋室町2-5-10 B1
■03-3527-9378
■11:00~23:00LO 不定休 
■50席/禁煙

〈利久庵〉
■東京都中央区日本橋室町1-12-16
■03-3241-5010
■11:00~14:45LO、17:00~20:30LO(土~16:00LO) 日祝休 
■100席/分煙

3.〈江戸前鮨日本橋蛇の市本店〉5代目・寶井英晴さんレコメンド!〈PASTAVOLA日本橋〉「近隣の企業もお祭りに参加。第二の故郷と思ってもらえる街。」

〈COREDO室町〉ができ、街に活気が生まれた、と寶井さん。「働く場所から、遊びに来る街へと変わってきていると思います。老舗も見えないところで進化しているのが日本橋。例えばうちの場合は、お米を無農薬に、醤油も無添加に変えました」。

通常茹で時間が3分の生麺を、9分茹でることでもちもちの食感に。写真はお気に入りのウニとヤリイカと明太子のパスタ 1,350円。ガラス張りの1階カウンター席は、おひとり様でも気軽に入れる雰囲気。奥には個室とテーブル席も。

地元の人同士は付き合いが深く、人情味にあふれているところも特徴で、寶井さんオススメの店の店長もご友人。「手打ちの生パスタがおいしくて、いつの間にか常連になっていました(笑)」

〈PASTAVOLA日本橋〉
■東京都中央区日本橋室町1-12-6
■03-6271-8580
■11:00~22:30LO 無休 
■25席/禁煙

〈江戸前鮨日本橋蛇の市本店〉
■東京都中央区日本橋室町1-6-7 
■03-3241-3566
■11:30~14:00、17:00~23:00 土日祝休 
■44席/禁煙 

4.〈にんべん日本橋本店〉13代目・髙津克幸さんレコメンド!〈RIBAYON ATTACK〉「ムロホンエリアは、落ち着いた大人が遊びに来る街です。」

2010年に本店が〈COREDO室町〉に入ったことは大きなニュースに。「店では定番だけでなく、鰹節専門店らしい、だしの味を存分に活かした商品や、新しいコンセプトで作られたお菓子もそろえています」との言葉どおり、ほかでは見られない商品が店頭にずらりと並ぶ。

本格的な四川中華が味わえ、“隠れ家”的に利用する大人の姿が。名物の四川麻婆豆腐はランチでも人気。

そんな髙津さんがレコメンドするのは、自分の店同様、新しくも斬新な店。「卓球台が店内にあり、中華を食べながら大人数でワイワイやるのがいいんです」

〈RIBAYON ATTACK〉
■東京都中央区日本橋室町3-4-4 OVOL日本橋ビルB1
■03-3548-0840
■11:30~14:30LO、17:30~フード23:00LO、ドリンク23:30LO、金~1:00(フード23:00LO、ドリンク24:30LO) 日休 
■150席/禁煙 

〈にんべん日本橋本店〉
■東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 1F 
■03-3241-0968
■10:00~20:00 不定休 

5.〈神茂本店〉18代目・井上 卓さんレコメンド!〈中國名菜「孫」日本橋店〉「細い路地を入ると、大通りと対照的な歴史ある建物が今でも。」

「うちの店の周りにも、新しいマンション、ご新規さんのお店が増えましたね。海外からのビジネスマンもよく見かけます」と井上さん。その半面、商いをやめてしまう老舗もあり、寂しい面もあるそう。ご自身は好奇心旺盛で、新しい商業施設に入る飲食店には興味シンシン。

醤油を使わない炒飯は、さっぱりとした中にもコクのある、独特の味わい。写真はエビやホタテ、イカなど、ごろごろと入ったシーフードが贅沢な海鮮炒飯 1,800円。三越前駅直結。

「〈COREDO室町〉の〈孫〉には、オープン時から通っています。おすすめは海鮮炒飯と鶏そば。いろいろトライした結果、この2択にたどり着きました」

〈中國名菜「孫」日本橋店〉
■東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1 3F
■03-6225-2728
■11:00~14:30LO、17:00~22:00LO 無休 
■60席/禁煙

〈神茂本店〉
■東京都中央区日本橋室町1-11-8 
■03-3241-3988
■10:00~18:00(土~17:00) 日祝休

(Hanako1177号掲載/photo : MEGUMI, Naoki Hasegawa, Natsumi Kakuto text : Kumiko Okazaki edit : Yoshie Chokki)

【お知らせ】Hanako.tokyoでは基本的に本体価格を掲載しておりますが、2019年10月1日の消費税率改定以前に取材・掲載した記事にある(税込)表記の金額については、旧税率での掲載となっております。ご了承下さい。

『【日本橋・室町】知っておきたい老舗名店5軒!名物や手土産、ランチをチェック。』はこちら!

編集部

日本橋のおすすめ店を多数ご紹介しています!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
mgh_sidebar
TOPに戻る