n_ATARI-0335atari

爽やかな今の季節はテラス席がぴったり! NY発人気イタリアンも!思い思いのグルメをテラス席で楽しもう♪ Food 2017.10.02

爽やかな秋風が吹く、過ごしやすいこの季節。今回ご紹介するNY発人気イタリアンから名シェフが手掛けるシンガポール料理まで、思い思いのグルメを是非テラス席で味わって!

1.ビルの上とは思えない、緑あふれるスペース。〈ROSEMARY’S TOKYO〉/新宿

ROSEMARY’S TOKYO

本店は、NY・ウェストヴィレッジで2010年にオープン以来、不動の人気を誇るレストラン。トスカーナ地方ルッカに暮らすオーナーの母が作る、あたたかみあふれる料理をベースにしたイタリアンが、ここ東京店でも同様に味わえる。

料理はすべてランチのパスタセット1,800円から。

「 前菜の盛り合わせ」は、生ハム、コールスロー、ひよこ豆のデリ。
「 前菜の盛り合わせ」は、生ハム、コールスロー、ひよこ豆のデリ。
ROSEMARY’S TOKYO

3種から選べるパスタ with フォカッチャ。「自家製サルシッチャと菜の花のオレキエッテ」(手前)、「パンナコッタ」「アイスカモミールティー」。

自家菜園の野菜でマンマが料理するように素材の持ち味をシンプルに生かした料理が多くそろう。

ROSEMARY’S TOKYO

緑が取り囲む。天候や強風時の安全面を考慮し、テラス席の予約は不可。

都会にありながら緑ゆたかで爽やかなテラス席は、空の広さも気づかせてくれる。

2.公園内のテラス席で、爽やかなひとときを。〈Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店〉/駒澤大学

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店

駒沢公園の中という恵まれた立地にオープンしたレストラン&カフェは、朝7時スタートの“アーリーバードタイム”(早朝)からさまざまな顔ぶれが訪れる。木々を飛び交う鳥の鳴き声をBGMに、清々しい時間を過ごせるテラス席は、一日を通して大人気!

フードメニューも、カラダがリフレッシュするような逸品ぞろい。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店

「コブサラダのオープンサンド」990円は、9~11時のブレックファーストメニュー。「ベジスムージー ボディケア」750円は、ビーツや人参がベース。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店

「ヴィーガングリーンサラダ ジェノベーゼドレッシング」1,090円は、11時~のランチ&ディナーメニュー。内容は季節替わり。

近隣の〈せたがやそだち〉や全国の契約農家から直送の野菜満載のプレートは、食べるほどに体が潤う。

Mr.FARMER 駒沢オリンピック公園店

テラス、店内どちらも、席の予約はディナータイム(17時~)のみ可。

3.ベトナムの路地を模したオープンエア席へ。〈ECODA HEM〉/江古田

ECODA HEM

3軒隣のベトナム料理店〈Mãi mãi(マイマイ)〉の店主・足立由美子さんスタイルで、現地の路地風景を表現。敷地内にある3つの屋台の周りを路地に見たて、店先に並べたローテーブル&チェアでつまんで飲む!ベトナムの街角でおなじみの光景は、行ったことがなくても気分が高まる。

「ブンチャー つくねと焼き肉のつけ麺」1,300円
「ブンチャー つくねと焼き肉のつけ麺」1,300円

ヌクマムベースのタレに、野菜をちぎり入れ、麺をからめて食べる。ベトナムビール333は550円。

「豚肉甘辛焼きバインミー」700円。テラス席の予約可(イベントの日を除く)
「豚肉甘辛焼きバインミー」700円。テラス席の予約可(イベントの日を除く)

本領を発揮するのは週末で、ブンチャー(和え麺)やバインミーなど、専門店の味が季節替わりで登場。のぞきがてら立ち寄ってみて。

ECODA HEM

土日はさまざまなイベントを開催。詳しくはお店のHPやFacebookで確認を。

4.ゆっくりできて安い、土日ランチが超お得!〈Sin Tong Kee CLARKE QUAY〉/大手町

オフィス街の一角、目の前にビルがそびえるテラスからの風景は、高層ビルが立ち並ぶシンガポールにも似ている!?

Sin Tong Kee CLARKE QUAY

旅行気分にひたれるソファ席が人気。テラス席の予約可。タイガービール700円は土曜昼限定で1杯500円!

土曜のランチはかなりの穴場。オフィスワーカーでごった返す平日とは打って変わり、時間の流れがゆったり。さらに、アラカルトメニューが30~50%オフになるという特典付きなのだ。

Sin Tong Kee CLARKE QUAY

「シンガポールチリクラブ」は通常100g 1,500円が、土曜昼は980円。写真は「チリクラブソース バンズカップ」2,600円。手が汚れない工夫が。「オリジナル シンガポールスリング」1,280円。

シンガポール版かき氷「チェンドル」750円
シンガポール版かき氷「チェンドル」750円

チリクラブなどの名物料理を求め、〈グランドハイアット東京〉のレストラン総料理長を務めたシェフの味を楽しみに行こう。

こんな記事もオススメ!
□休日デートや女子会は素敵なテラス席で決まり♡はコチラ!
□開放的なテラスと極上肉に感動!〈カフェルビーオン青山〉はコチラ!

(Hanako1133号/photo : Shin-ichi Yokoyama text : Yumiko Ikeda)

Videos

Pick Up

YUNO TAKEMURA PinterestヘアメイクアーティストYUNO TAKEMURAさんがPinterestを使う理由。ヘアメイクアーティストとしてサロンワークを中心に活動するYUNO TAKEMURAさん。私生活では、ヨガを取り入れるなど、充実したライフスタイルに憧れるフォロワーも数知れず。そんなパワフルな彼女の好奇心を日々育んでいるのがビジュアル検索ブラットフォーム。 「ブログやSNSが流行り出したのが学生時代。自然と昔からアウトプットやインプットができるツールに触れてきました。そのうちに、ピンタレストも使うようになり、気がつけば8年目。“五感派”の私にとって、すぐに言語化できない段階の感情や脳内のイメージをビジュアルによって整理してくれるピンタレストはとても便利です」 2021年に独立し、フリーになった彼女。同時にプロダクトブランド〈HOPE〉をローンチしたり、結婚披露宴のコーディネートもはじめ、活躍の幅を広げている。 「〈HOPE〉では自分が使いたいと思うものを展開しています。昔の人が使っていた“カンザシ”を、どれだけ現代のライフスタイルに溶け込ませることができるか考えた時にもピンタレストを利用しました。例えば、最初の段階では、漠然とカンザシを作りたいけれど、どういうデザインにしたいかは自分でも見えていないんです。でも、誰に使ってもらいたいか、どういう自分が身に着けたいかというイメージは頭の中にある。そんな時に、ピンタレストを開けば、どういったライフスタイルに自分が惹かれているのかがビジュアルとして上がっているので、本当に求めているディテールが明確になっていきます。そうやって探索していくうちに、想像を遥かに超えて、新しいマインドにも気づかせてくれるので、プロダクトのデザインも着地していきます。そんなふうに、求めているものをより具体的に形にしていくために、ブランドディレクションやウェディングコーディネートの仕事、そして自分自身のビジョンを思い描くビジョンボードをピンタレストで作ってます」。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.26 PR
ホールに入ってすぐの天井には大きなシャンデリアが。
6630個(!)のクリスタルガラスはアルコールのしずくを表している。文筆家・塩谷舞による「今日、サントリーホールで。」Vol.1「何か豊かなものに触れて気持ちを切り替えたい。美術館で何かいい展示してないかな、映画館は……」。そんな日常の選択肢に加えて欲しいのが「コンサートホール」。クラシックといって構える必要はありません。純粋に音を楽しむのはもちろん、目を閉じてゆっくりと息を吸いながら、最近の自分のことを振り返ったり、あるいは遠くの場所や知人のことを思い出したり。ホールを出るころには心と体がふわっと軽くなる。文筆家・塩谷舞がサントリーホールで体験して綴る、「コンサートホールのある日常」。Learn 2022.12.26 PR
Pinterest_WEB連載-3見て、考えて、作って。ピンタレストはもの作りのパートナー。美しく盛り付けられたお菓子の写真が人気を博し、SNSで計15万人以上のフォロワーを持つフードデザイナーのAi Horikawaさんは、お菓子作りはもちろん、ビジュアル制作まで手掛けている。高校生(!)のときから10年以上使っているピンタレストは、もの作りの基礎体力をつけ、今のキャリアを築くためのツールであり「もの作りのパートナーです」という、彼女のピンタレストライフとは。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。Learn 2022.12.12 PR
Pinterest_WEB連載_#2-1ピンタレストは自分の視野や世界を広げるツール。人物やトラベル、企業などの広告撮影で活躍しているフォトグラファー、もろんのんさん。昨年、フリーランスになるまでは、会社員と兼業していた。そのキャリアの過程を聞いてみると。 「もともとカメラが好きというよりは、友人とのおでかけの延長線上に写真があったんです。学生時代から、『日光の紅葉を見に行こう』『国営ひたち海浜公園のひまわりを撮りに行こう』と、さまざまなところへ出向き、撮影したカットをSNSに載せていたら、Hanakoさんからお声をかけていただいて。写真の仕事を始めて8年目です」 独学でカメラを勉強してきた中、ピンタレストがおおいに役立ってきたそう。 Pinterestに関するアンケートはこちらから。 Learn 2022.12.19 PR