コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

10月25日〜11月24日は、絶品だしメニューを味わえる! 『だし博』開催で、〈コレド室町〉14の飲食店と鰹節専門店〈にんべん〉がコラボ! Food 2019.10.24

コレド室町・日本橋三井タワーにある14の飲食店で、〈にんべん〉の商品を使った限定メニューが楽しめる『だし博』を10月25日(金)〜11月24日(日)に開催!だし博スペシャルアンバサダーの「かつおちゃん」も登場!気になるメニューをご紹介します。

『だし博』でスペシャルな「だし料理」を味おう!

コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

今年で創業320年を迎える鰹節専門店〈にんべん〉とコレド室町・日本橋三井タワーにある14店舗がコラボレーションし、絶品だし料理博覧会を開催します。

〈にんべん〉といえば、一家に一本あると言っても過言ではない「つゆの素」。日本のだし文化を支える定番商品です。

そんな〈にんべん〉のさまざまな商品を使った、和食・洋食・中華をジャンルレスに味わえる「だし料理」が登場する『だし博』。コレド室町・日本橋三井タワーで10月25日(金)〜 11月24日(日)に行われます!

〈にんべん〉の「だし」を使った『だし博』注目のメニュー。

コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

『だし博』に先駆けて行われた記者発表会では、特に注目すべき4店舗の絶品だし料理を試食しました。
〈日本橋だし場 はなれ〉からは、「黒毛和牛すき鍋」(1,346円)が登場。

コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

鹿児島産黒毛和牛を〈にんべん〉「つゆの素ゴールド」を使った割り下で旨味を存分に味わえる一品に。甘めのだしの味わいがやみつきになります。

〈クラフトビアマーケット〉からは、「角切牛たんやわらか煮」(1,709円)をご紹介。

コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

鰹節を使ったクラフトビールがあるくらい、実はビールと鰹節は実は相性が良いそう。こちらのメニューは大きな角切り牛たんを約4時間煮込み、やさしい味わいに仕立てています。ほんのり香るだしがたまりません。

〈ビキニ ピカール〉からは、「スペイン産キノコのメロッソ」(3,200円、ハーフサイズ1,800円)が登場。

コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

香り高いスペイン産キノコに、〈にんべん〉「本枯鰹節 花削り」を合わせたスペイン風のリゾットはキノコの味わいを引き立てる、あっさりめの鰹だしが新鮮なメニューです。

〈餃子と炙り こけこっこ〉からは「鶏団子の濃厚白湯煮込み」(580円)をご紹介します。

コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

看板メニューの鶏白湯スープに、〈にんべん〉「白だしゴールド」を合わせた、肌寒くなる季節にぴったりの一品。肉汁があふれる鶏団子がたまりません!

あの「かつおちゃん」も登場!だしワークショップも開催。

コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

記者発表会では、かつおの魅力を届ける伝道師「かつおちゃん」が『だし博』スペシャルアンバサダーとして登場。

現在は渋谷にかつお食堂を構える「かつおちゃん」ですが、実はその昔〈日本橋だし場〉のスタッフだったとのこと。お客さまが「いい香り!」と笑顔でお店へ入店されるのが印象的な思い出だった、と語ります。

コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

そんな「かつおちゃん」によるワークショップ「出張!かつお食堂」も期間中に開催されます。かつお節削り体験やトークショー、看板メニューの「かつお節めし」を楽しめ、〈にんべん〉のお土産付きという鰹節づくしのスペシャルな内容に!(要申込)
ワークショップの詳細は『だし博』公式サイトをご確認ください。

『だし博』最終日の11月24日(日)は、「いいふしの日=かつお節の日」。13時〜14時には、コレド室町1・2間 江戸桜通り横 角地で「かつおちゃん」がその場で削った、削りたてのかつお節が試食できます!

『だし博』限定アイテムやInstagram投稿キャンペーンも。

コレド室町 日本橋三井タワー にんべん

『だし博』を記念して、お得な限定セットも登場します。
「本枯鰹節削りたて」や「本枯鰹節つゆの素特撰」、レシピ本などのスペシャルセットはコレド室町1にんべん日本橋本店で数量限定販売されます。(3,000円*税込)

また、Instagram投稿キャンペーンでは、『だし博』限定セットや「カツオ解体君」が当たるプレゼント企画も実施。詳細は公式インスタグラムをチェック!

盛りだくさんの『だし博』で、かつお節の奥深さを発見しませんか?

『だし博』
■10月25日(金)〜 11月24日(日)
■コレド室町・日本橋三井タワー
『だし博』公式サイト
〈コレド室町〉公式Instagram

Videos

Pick Up

20230418_disney_0178 - コピー加藤清史郎さんと本田望結さんが語った『ピーター・パン&ウェンディ』の魅力とは?ある夜、夢の冒険先ネバーランドから、おとぎ話が大好きなウェンディを迎えに来る、空飛ぶ少年ピーター・パン。時代を超えて多くの人に愛されている冒険物語が、ディズニープラスで『ピーター・パン&ウェンディ』として実写版で登場!俳優でタレントの加藤清史郎さんと本田望結さんに、配信されたばかりの作品をいち早く視聴してもらいました。(PR/ウォルトディズニージャパン)Learn 2023.05.02 PR
記事4_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅④ | カヌーで巡るマングローブ原生林、海が青すぎる展望台…世界自然遺産を体感!絶滅危惧種を含むユニークな動植物が数多く生息する鹿児島県の奄美大島。奄美群島のひとつである徳之島、沖縄島北部、西表島とともに2021年に世界自然遺産に登録され、海外からも熱い視線が集まっています。 サンゴを育む奄美ブルーの海と白砂がまぶしいビーチ、アマミノクロウサギをはじめとする天然記念物も暮らす亜熱帯の森やマングローブの原生林。地球の宝ともいえる、奄美ならではの美しい自然を味わってみませんか? 奄美大島は「アクセスが良くない」というイメージもありますが、LCCのPeachが運航する直行便なら、成田空港から約3時間、関西空港から約2時間。そして時期によっては片道4,990円からとリーズナブル! “遠い楽園”が身近になるPeachの直行便で奄美大島2泊3日の旅に出たのは、ハナコラボパートナーである藤井茉莉花さん。今回は美しい海岸と展望台、マングローブの森でのカヌーツアーを体験した絶景&アクティビティ編をお届けします。 ※奄美群島のアクティビティの情報は、「あまみシマ博覧会」のサイトでも探せます。 https://www.amami-shimahaku.com/ 公式サイトはこちらTravel 2023.03.22 PR
お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選お散歩がてら“おいしい”を満喫!東京・町田のレトロなグルメスポット5選いま最も注目を集めるスポット・町田。活気あふれる商店街を始め、地元の人に愛される洋食店、100年以上続く名店など、気になるお店が盛りだくさんなんです。そこで、今回は“レトロ”をキーワードに、いま行くべきグルメスポットを厳選。次の休日、きっと町田に行きたくなる!(PR/町田市)Food 2023.03.22 PR
SPpeachPeachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高くなるのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損!Travel 2023.02.28 PR
記事2_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅② | とれたての海鮮丼から、島唄居酒屋で歌って踊って!?2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、「沖縄より混雑していない」ことでも注目されて、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島や徳之島、沖永良部島など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配の声が聞こえてきますが…。大丈夫です!日本のLCCを代表するPeachなら奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4,990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーである藤井茉莉花さんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 今回は海鮮丼、島唄割烹、お土産のセレクトショップなど、グルメ&お買い物編をお届けします。 公式サイトはこちらTravel 2023.03.07 PR
記事1_top_1Peachで行く、奄美大島 (直行便!) の旅① | 島とうふにスパイスカレー、超地元スーパーでおかいもの。2021年に世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。一年を通して比較的温暖で、豊かな森も美しい海も楽しめ、旅先に選ぶ人が増えています。 簡単におさらいしておくと、奄美大島は鹿児島本土と沖縄の間の洋上に浮かぶ離島。加計呂麻島(かけろまじま)や徳之島(とくのしま)、沖永良部島(おきのえらぶじま)など周辺の島々を合わせて奄美群島と呼び、フェリーや飛行機を使って群島ホッピングも可能です。 そんな奄美大島、いざ行くとなると「アクセスが良くなさそう」「航空券も高いのでは」と心配する声が聞こえてきますが…大丈夫です! 日本のLCCを代表するPeachなら、奄美への直行便があるのです。成田空港から約3時間、関西空港から約2時間、そして(時期にもよりますが)片道4990円からとリーズナブル。これは、躊躇していたら損! そこで、ハナコラボ パートナーでフォトグラファーでもあるもろんのんさんが奄美大島2泊3日の旅へ。 奄美に魅せられて移住し、現在は多拠点でライターや通訳士として活動する藤原志帆さん(https://enjoy-amami.com/)に教わったおすすめスポットをまわります。 まずは、島とうふの定食にスパイスカレー、超地元スーパーでショッピングなど、グルメ&お買い物編をお届けします。公式サイトはこちらTravel 2023.02.28 PR