FotoJet (14)
2022.10.31

Hanakoスイーツ調査隊 安原伶香が厳選!注目度100%の「ネオ和菓子」4選

みなさんは“ネオ和菓子”をご存知ですか?最近、色々なメディアでも特集が組まれるほど注目度が高まっている、和菓子をベースに洋素材やフルーツをミックスさせ、いままでにない新しい味わいに進化させた、見た目も華やかな進化系和菓子のことです。今回は特におすすめしたい、色とりどりの4つを紹介したいと思います。

【ネオ和菓子1】〈いったつみとらどう〉の「椰子の白わらび餅」

「椰子の白わらび餅」16個入り 3,888円
「椰子の白わらび餅」16個入り 3,888円
IMG_5514
IMG_5511
「椰子の白わらび餅」16個入り 3,888円
IMG_5514
IMG_5511

1つ目は、〈帝国ホテル〉内のショップ〈ガルガンチュワ〉にある〈いったつみとらどう〉の「椰子の白わらび餅」。わらび餅の概念を覆す、まるで雪のような真っ白のわらび餅は、わらび粉とココナッツミルクを練りあげた冷たい練り菓子。ココナッツミルクのほのかな香りが漂い、まろかな味わいがとっても優しく甘さは控えめです。もっちりとしつつ、とろけていくような繊細な食感もたまりません!

椰子の白わらび餅 (いったつみとらどう)

いままでのわらび餅にはない新しい味わいで、これぞ進化系わらび餅だなと衝撃を受けました。わらび餅好きの方は必見ですよ〜。お手土産にもぴったりです。

〈いったつみとらどう〉
■帝国ホテル 東京内〈エピスリー ガルガンチュワ〉で販売
 ※イートインも可能。〈いったつみとらどう〉オンラインショップでも購入可能。

【ネオ和菓子2】〈和カフェ Tsumugi〉の「三重県産抹茶の濃厚テリーヌ」

「三重県産抹茶の濃厚テリーヌ」825円(イートイン)、3,780円(お持ち帰り)
「三重県産抹茶の濃厚テリーヌ」825円(イートイン)、3,780円(お持ち帰り)
IMG_5838
「三重県産抹茶の濃厚テリーヌ」825円(イートイン)、3,780円(お持ち帰り)
IMG_5838

2つ目は〈和カフェ Tsumugi〉の新商品「三重県産抹茶の濃厚テリーヌ」。こちらは〈大三萬年堂HANARE〉監修の商品で、私も商品開発に携わらせていただきました。昨年から打ち合わせと試作を重ね、長期間かけてようやく完成したこちらは、風味豊かな三重県産の高級“伊勢抹茶”を贅沢に使用した濃厚な抹茶テリーヌです。
とろけるような生食感が特徴で、伊勢抹茶とホワイトチョコレートを使用した濃厚な抹茶テリーヌと、塩気を効かせたザクザクのショコラクッキーとのハーモニーが絶妙。風味豊かな伊勢抹茶の奥深さが味をグッと引き締めることで、後味もすっきりと上品な味わいに仕上がっています。

IMG_5847

緑と黒のコントラストが美しい和モダンでシックな装いが贅沢な1品で、店内はもちろん、お手土産にお持ち帰りも◎。運気も高まりそうな深みのある大人な抹茶テリーヌ、ぜひチェックしてみてくださいね。

〈和カフェ Tsumugi〉
■全店で販売

安原さん顔丸
安原 伶香 / 和スイーツ研究家

「江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中。和スイーツを中心に美味しいスイーツをご紹介します!」

安原 伶香さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る