安原さん連載 38回
2021.12.27

Hanakoスイーツ調査隊 連日行列!関東初上陸の〈たまご専門 本巣ヱ〉のぷるふわ「濃厚たまごパン」を徹底レポート

和スイーツ研究家、江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中の安原伶香さんが、和を中心においしいスイーツをお届けする本連載。今回は、〈たまご専門 本巣ヱ〉の和素材を使用したワンランク上のチーズケーキをご紹介します。こだわりがつまった絶品チーズケーキはお取り寄せスイーツとして、そして手土産としてもおすすめ。ぜひチェックしてくださいね〜!

大人気!ぷるふわ食感の「謹製 濃厚たまごパン」

「謹製 濃厚たまごパン」540円
「謹製 濃厚たまごパン」540円

遺伝⼦組み換え飼料は⼀切使わず、厳選されたオーガニック卵のみを使⽤した、濃厚な卵の味わいが楽しめる〈たまご専門 本巣ヱ〉。なかでも、看板商品の「謹製 濃厚たまごパン」は⾷べた瞬間、口いっぱいにコクのある卵の味わいが広がります!材料がほぼ卵ということも納得。⽶粉、⽶酢、⽶油など国産の⾷材を使用し、時間をかけて蒸し上げるなど、秘伝の製法でたまご本来の濃厚なおいしさを引きだした「謹製 濃厚たまごパン」は、とろけるような“ぷるふわ⾷感”。これもまさに新感覚です。

安原さん連載 38回
安原さん連載 38回
安原さん連載 38回
安原さん連載 38回
安原さん連載 38回
安原さん連載 38回

焼き立てのたまごパンの表目をこんがりブリュレし、作りたての状態で提供されるのもうれしいポイント。また、冷蔵庫で冷やした(熟成した)2⽇⽬は、しっとり滑らかな⾷感に。付属の「⿊蜜」をかけるとまた違った味わいが楽しめますよ♪

■焼き上げ時間
11:00/12:30/14:00/15:30/17:00

砂糖不使用の“発酵小豆”を使用した、昔ながらのたまごスイーツ

「はさけるパン」380円
「はさけるパン」380円
「発酵⼩⾖バターカステラ」ハーフ1,500円、1本3,000円
「発酵⼩⾖バターカステラ」ハーフ1,500円、1本3,000円
「はさけるパン」380円
「発酵⼩⾖バターカステラ」ハーフ1,500円、1本3,000円

いま注目の和素材である“発酵小豆”を使用したたまごスイーツは「はさけるパン」「発酵⼩⾖バターカステラ」の2種。砂糖不使用の発酵小豆は麹を使用するために通常のあんこよりも栄養価が高く、小豆本来の甘味、旨味が味わえるカラダに優しいあんこです。
「はさけるパン」は、⿊蜜をたっぷりなじませたたまごパンに、砂糖不使用の自家製発酵⼩⾖をサンド。濃厚なたまごパンと甘さ控えめの発酵小豆の相性がバランスよく、優しい味わいに。シンプルだからこそのおいしさが楽しめます!
「発酵⼩⾖バターカステラ」は、卵⻩をたっぷりと使⽤し、五三焼き製法で仕上げる昔ながらのしっとりとした濃厚なカステラに自家製の発酵小豆をたっぷりとサンド。これからの時期ですと、お中元、お歳暮、しっかりとしたご挨拶⽤にぴったりです!

〈たまご専⾨ 本巣ヱ 東京本家〉

安原さん連載 38回

■東京都港区⿇布⼗番2-14-11
Google Mapを開く
■東京メトロ ⿇布⼗番駅 徒歩約3分
■11:00〜19:00
■不定休
https://motosue-tamago.com

次回もお楽しみに〜!

安原さん顔丸
安原 伶香 / 和スイーツ研究家

「江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中。和スイーツを中心に美味しいスイーツをご紹介します!」

安原 伶香さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る