菅原さん連載 第18回
2021.08.26

第18回 Hanako女子のお悩みをズバッと解決! 番外編!そうこ先生のお仕事ダイアリー。〜食いしん坊弁護士、そうこ先生のお悩み相談室〜

弁護士・菅原草子が、愛してやまない食の話とお役立ち法律情報、Hanako読者からきたお悩みを解決する連載。第18回は番外編!弁護士として働くある日のスケジュールを公開します。
毎日通った事務所の前で、最終日に記念撮影。
毎日通った事務所の前で、最終日に記念撮影。

こんにちは、スガワラソウコです。自分の名前をカタカナで書くの好きです。ペンネームっぽくて。
今回は、番外編第3回。テーマは「弁護士のとある1日」。実際のところ弁護士って何してんのよ?毎日が裁判で闘い?と思う方も多いのでは。現在、私は新しい働き方を模索中で(詳細はこちら)、絶賛人生の夏休み中なのですが、アソシエイト弁護士といって法律事務所に勤務する弁護士だった7月までは、どんなスケジュールで働いていたのか、一例をお話させてください。

〇月〇日(月)「今週は相談ラッシュからスタート」

10:00 毎日出勤したらまずはメールチェック。依頼者、交渉相手、顧問先など、メールでの大切なやりとりが多いので、抜けがないよう全てに目を通して、質問に答えたり、返信をします。電話でのコミュニケーションも大事ですが、重要事項はメールとして形にも残しておきたいもの。

11:00 チーム会議。一緒に事件を担当しているメンバーと進捗確認、今週やるべきことを分担します。

12:30 お昼ご飯。心と時間に余裕があるときは(笑)、近所でランチ。勤務先の護国寺おすすめのランチは連載第4回を参照してみてください。コンビニ飯も多く、食べながらメールチェックの続きや、受領した書面の確認をしたりも。ながら食べはダメな習慣だったな~(汗)。でもお昼休みってあっという間にやってきません?

14:00 予約いただいた相談者さんが来訪。事前に聞いた概要をもとに準備しておき、相談時間は1~2時間ほど。相談後は、相談中にPCでメモしておいた内容を、次回にそなえてまとめておく。夜まで複数名の予約が入っている日は、相談→まとめ、の繰り返しで一日が終わることも。

〇月△日(水)「裁判を終えたらまた次の裁判に向けた準備の日々」

数年前の裁判デビュー日に地裁前で。お疲れ!ってHanakoコラボのアイス食べたな〜しみじみ。
数年前の裁判デビュー日に地裁前で。お疲れ!ってHanakoコラボのアイス食べたな〜しみじみ。

10:00 裁判@立川。霞ヶ関にある〈東京地方裁判所〉に申し立てた民事事件は、〈東京地方裁判所〉か、立川にある支部に割り当てられるので、立川にもたまに行きます。朝一の立川、はちょっと遠くて気持ち折れるやつです。終わったあとに駅のお惣菜コーナーでお弁当買うのを楽しみに頑張ってたなあ。

13:30 また別な裁判用の書面を作成。通称・起案。締切に余裕をもって完成させたいところ。でもああでもないこうでもないと書いては消して、結局ギリギリまでかかっちゃうんですよね。集中して起案をしたいので、来客や外出予定のない日は、まとまった時間が取れてうれしいものです。通称・起案デー。今日は遅くまでやるぞ~!元気の源チョコレート、今日は2個食べてよし!ちなみに、裁判の手続きはアナログなところがあって、作成した書面はFAXで提出します。弁護士業にはFAXが必須…!

〇月□日(金)「1番ハードなのはやっぱり直接対決です!」

歴史感じる素敵な建物は法務省。前を通ると気が引き締まります。
歴史感じる素敵な建物は法務省。前を通ると気が引き締まります。

13:00 本日のメインは対立する相手との交渉。「この日に向けて準備してきたのだ、大丈夫大丈夫」と言い聞かせる。直接の対面交渉はいつだって緊張。依頼者さんの人生が左右されるかもしれないと思うと震えるけど、そんな素振りは見せられない。ここ数年でだいぶ演技派になった気がする。こちらの意向を伝えながら、相手にもメリットがある内容で話をまとめる。納得してもらえて帰路につくときは本当にほっとします。「ひゃ~よかった~よくやったよ私~」って独り言全開でスキップしてると思う。いいの、達成感と開放感で周りの目なんて気にしない。

20:00 一日のエネルギーを使い果たした。交渉結果も上司に報告したことだし、帰ってもいいすか?あとは土日に自宅で片付けよ。友達とごはんだ!っしゃ~ビール飲むぞ~!お疲れさまでした。

菅原さん連載 第18回

こつこつ地道な仕事です。イメージされがちなテレビドラマみたいにドラマチックじゃない。その他には、刑事事件の被疑者と接見、企業の契約書チェック、遠方の裁判所へ出張、弁護士会の研修や委員会活動…、ドラマや小説の法律監修、朝4時起きでテレビ出演、Hanakoの連載執筆(このへんはキラキラしてるありがたい仕事)などなど、幅広い仕事がありました!いやはや目まぐるしかったなあ(遠い目)。
一転して遅寝遅起きのぐうたらニートな8月の私は、一日一歩も外に出なくていい日が最高に幸せ。来月の私はどんな生活だろう。果たしてちゃんと働く人間に戻れるのだろうか…つづく。

菅原 草子
菅原 草子 / 弁護士

「仙台で生まれ、都内に生息。町の何でも相談屋さんを目指している。農学部卒という異色の経歴から、食品商社の取締役という一面も。趣味はビール片手に美味しいごはんを食べること。海外旅行も好きで、20か国以上を旅する。Instagram:@soocos0328

菅原 草子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る