日本橋 串山本家
2020.12.10

第88回 なっとう娘の「ねばログ」 トップクラスの納豆おつまみに遭遇!〈八重洲 天ぷら串 山本家〉のねばねばサラダ。

鈴木真由子25歳。納豆が好きでライブ配信を趣味で始めたところから始まり、今の「なっとう娘」という活動を仕事にすることを決める。納豆のより幅広い楽しみ方を一人でも多くの方に届けたいという想いで始めたコラム、ぜひ覗いてみてください♪今回は八重洲にある〈八重洲 天ぷら串 山本家〉を訪れました。

名物の納豆サラダを求めて。〈八重洲 天ぷら串 山本家〉@八重洲

日本橋 串山本家

日本橋駅付近にある、細い通路に飲食店の並んだ小道。夜に来ても楽しい通りだろう。ここに目的のお店があるらしい。

日本橋 串山本家

ちょうど道の中間ほどに〈八重洲 天ぷら串 山本家〉があった。某グルメサイトで納豆グルメを検索し、ちょっと珍しいメニューを発見したため、今回訪問することに。

日本橋 串山本家

中に入って2階席へ。個室や小上がりのような席など、シチュエーションに合わせて選べるのがいい。

日本橋 串山本家

メニューで早速気になっていた「山本家のねばねばサラダ(納豆入)」を発見!名物サラダと表記されており、より一層期待が高まる。

日本橋 串山本家
日本橋 串山本家
日本橋 串山本家
日本橋 串山本家

到着した料理がこちら。ぱっと見はコールスローのよう。この時点で納豆の香りはせず、のりと紫蘇がのることにより、ビジュアルが和風に仕立て上げられていることが感じられる。口の中に入れると納豆のとろみとマヨネーズが化学反応を起こしてより一層まろやかに、そしてコク深いものに変化し、旨味が口いっぱいに広がる。

日本橋 串山本家

シャキシャキとしたキャベツの食感もいいアクセントに。三杯酢が入っているため後味もさっぱりだ。納豆おつまみの中でも3本の指に入る「山本家のねばねばサラダ(納豆入)」。ビールのおともとして堪能するため、また〈八重洲 天ぷら串 山本家〉に訪れたいと思う。

〈八重洲 天ぷら串 山本家〉

■050-5597-7845
■東京都中央区八重洲1-4-9 1F
■月〜金11:30〜14:30、17:00〜24:00、土16:00〜23:00 日曜、祝日休
 ※変更の可能性もございますので公式ページをご確認の上ご来店ください。

【なっとう娘から一言】
YouTubeで動画をアップしてます!納豆についていろいろな情報を発信してますので、よかったらぜひ観てみてください!詳しくはこちら

鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「『納豆をもっと自由に!』をモットーに”納豆を食べることが仕事”のフリーランス。納豆に関するコラム執筆や納豆会社のSNS運用、飲食店のメニュー開発、大学機関との商品共同開発を手がける。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る