7FA61C8B-F02F-4359-BBDA-BA9A879A1D9D
2020.01.03

第39回 なっとう娘の「ねばログ」第39回 焼肉屋さんでTKBSGNと納豆ジェラートが楽しめる!参宮橋〈すっごい焼肉〉へ。

鈴木真由子24歳。納豆が好きでライブ配信を趣味で始めたところから始まり、今の「なっとう娘」という活動を仕事にすることを決める。納豆のより幅広い楽しみ方を一人でも多くの方に届けたいという想いで始めたコラム、ぜひ覗いてみてください♪ 今回は参宮橋の〈すっごい焼肉〉を訪れました。

芸能人も通う〈すっごい焼肉〉@参宮橋

D9DDD695-7AA1-4645-B2BB-132E52E5FFA6

今回は、東京都渋谷区に位置する「参宮橋駅」が舞台!納豆ジェラートが食べられるとネットで発見し訪れた〈すっごい焼肉〉。参宮橋駅から歩いて徒歩約3分で到着。

IMG_9297

入店すると、壁一面に著名人のサインがずらり。

86968A71-D150-48DC-82B1-D60F9A916E82

自分はそこまで芸能人に詳しくないが、そんな私でも名前を聞いたことがある小室哲哉さんや、ジャスティン・ビーバーさんなどいろいろな方の名前が所狭しと書かれていた。

AC49805D-EF31-4BCA-B128-42AC3E975D82

店内は、テーブル席と奥にスクリーンが設置された個室になる席があった。

早速、納豆メニューをいただきます!

1DA36A26-CA34-4940-B126-199441D44782

早速、納豆のメニューを探しながらお肉も注文。納豆グルメはもちろん、焼肉屋さんなので美味しいお肉も楽しめる。こちらは「ネギ包みタン」。

7FA61C8B-F02F-4359-BBDA-BA9A879A1D9D

納豆メニューも締めに注文。今回は「TKBSGN(卵かけバター醤油ご飯納豆)」と「ユッケジャン温麺」そこに「納豆」トッピング。

「TKBSGN(卵かけバター醤油ご飯納豆)」
「TKBSGN(卵かけバター醤油ご飯納豆)」

熱いご飯の中に埋もれているとろけたバターを、ご飯と納豆によくかきまぜていく。もともと味はついているが、醤油をお好みで入れることができるので締めとして味が濃い目を好む私は少し足して食べた。バターの味がしっかり香るご飯は、納豆が苦手な人でも食べやすい味わいだと感じた。

「ユッケジャン温麺」に「納豆」をトッピング
「ユッケジャン温麺」に「納豆」をトッピング

次に「ユッケジャン温麺」が到着。そこに単品の「納豆」をトッピングしていただく。

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

もちもちしたお米でできたような麺は、チュルッと食べやすさと腹持ちの良さを兼ね備えた食べごたえ。こちらも納豆の香りがそこまで強く感じないので、納豆グルメ初心者の方でもチャレンジしやすい一品。
使用している納豆を尋ねると、商品名までわからないとのことだったがたぶん「おかめ納豆」か「くめ納豆」が近いのでは...と自分は予想している。「次来たときまでにわかるようにしておきます!」と店長さんが言ってくださったのでいつか答え合わせをしに来店したい。

お目当の納豆スイーツ。

C03DF8C1-83EE-4254-AE1E-F195C5A4DFCA

そしてついに、デザートで頼んだ本日のお目当て「納豆ジェラート」が登場!!ちなみにこのお店では他に納豆スイーツで「納豆コーヒージェラート」も用意しているので、こちらも注文。

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

アフォガードのようにエスプレッソを納豆ジェラートに入れて混ぜていく。初めて挑戦する納豆と、コーヒーの組み合わせにドキドキ。

Processed with VSCO with c1 preset
Processed with VSCO with c1 preset

味はとっても美味。「納豆コーヒージェラート」に醤油を入れるとさらに味にまとまりが出て感動。まさか焼肉屋さんで納豆スイーツを食べられる日が来るとは思っていなかったので、納豆スイーツが徐々に普及していく日も遠くないと思った。納豆スイーツもっと広がれ〜!

〈すっごい焼肉〉
■東京都渋谷区代々木4-5-1 参宮橋ショッピングビル 1F
■03-6276-0129
■11:00~15:00(L.O.14:30)
17:30~23:00(L.O.22:30)定休日なし
※詳細は公式ホームページをご確認ください

【今週の納豆】「炭火納豆」/〈保谷納豆〉

購入価格:141円(35g×2P)
購入価格:141円(35g×2P)

●ねばり 2.4/5.0
●納豆のかおり 3.7/5.0
●豆のかたさ 3.6/5.0

粘り気と豆のギャップに萌える納豆。粘り気はタレ甘めなとろっとした食感。豆は噛み進めていくと、しっかりとした味わいが鼻から抜けていく。醤油で食べるのがおすすめ。

■前回の「長年愛され続ける「納豆チャーハン」を求めて!南青山〈ふーみん〉へ。」はこちら

鈴木真由子
鈴木真由子 / 納豆インフルエンサー

「『納豆をもっと自由に!』をモットーに”納豆を食べることが仕事”のフリーランス。納豆に関するコラム執筆や納豆会社のSNS運用、飲食店のメニュー開発、大学機関との商品共同開発を手がける。活動の詳細はこちら。」

鈴木真由子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る