【ラグビー・松田力也選手】強靭なボディとは裏腹に内面はとっても繊細!?
2019.10.06

第48回 1177号『LOCKER ROOM』はみだしレポート 【ラグビー・松田力也選手】強靭なボディとは裏腹に内面はとっても繊細!?

Hanako本誌の人気連載「LOCKER ROOM」で紹介しきれなかった写真&こぼれネタをご紹介。今回は1177号から、ラグビー・松田力也選手。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
ラグビー 松田力也

今回、『LOCKER ROOM』に登場してくれたのはラグビー日本代表の松田力也選手。連日熱戦が続く「ラグビーワールドカップ2019」の代表メンバーとしても活躍中で、日本ラグビー界の未来を背負う選手の一人。

本誌取材が行われたのはワールドカップ開幕前。多忙な時期にも関わらず、「こうしてラグビーを盛り上げてもらえるのはうれしいです」と、快く取材に応じてくれた松田選手。ガッシリとした肩回り、服の上からでもわかる分厚い胸板…。ラガーマンならではの鍛え抜かれた肉体美を目の前に興奮せずにはいられない。ふと、短パンからのぞく足に目をやると、すね毛が1本もなくツルツル! 理由を伺うと「テーピングを剥がすとき、一緒に毛が抜けて痛いので剃ってしまっています(笑)」とウラ話を明かしてくれました。

私物撮影では、「これでいいですか?」とスマートフォンを差し出し、「このバッテリー内臓ケースが必需品なんです」と満面の笑み。もともと心配性だという松田選手は、遠征時などの荷物もついつい多くなってしまうそう。「何かあったら…と考えてしまうタイプなので。以前はスマホの充電切れもよく気になっていたのですが、このケースに出合ってからは不安も解消されて。ホントにいいですよ!」と得意げに話す姿がなんとも愛らしい。グラウンドの上で見せる闘争心むき出しの姿とは別人。繊細でチャーミングな素顔にたまらなくほっこり♪

ラグビー 松田力也
目尻の下がったキュートな笑顔。試合中の勇ましい表情とのギャップにヤラれる!

Birthday 1994/5/3
Blood type O
Height 181cm
Birthplace KYOTO

まつだ・りきや/ポジションはスタンドオフ。6歳でラグビーを始め、帝京大学ではチームの大学選手権8連覇に貢献。現在はパナソニック、サンウルブスで活躍。日本代表には大学4年次から選出され、「ラグビーW杯2019」でも代表メンバー入り。

(photo : Emiko Tennichi text&edit : Naoko Sekikawa)

■前回の【ラグビー・田中史朗選手】はこちら。 

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る