TEA党のアイドル好きモデル・木村ミサさんに密着!「私にとってお茶はアイドル。個性豊かで応援したくなる存在です。」
2020.12.10

第30回 【SPECIALIST CLOSE-UP】 TEA党のアイドル好きモデル・木村ミサさんに密着!「私にとってお茶はアイドル。個性豊かで応援したくなる存在です。」

仕事に趣味に積極的な女子たちが集まる本誌Hanakoの読者組織『ハナコラボ』。そんなハナコラボパートナーのパーソナルにスポットライトを当てたコーナー。普段は見えない素顔に迫ります。今回は多彩なお茶の世界にハマり、TEA党として情報を発信する木村ミサさん。アイドルにも通じるという魅力とは?
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
木村ミサさん

祖母がとてもお茶が好きな人で、その影響で私も幼い頃からいつも煎茶を飲んでいました。大人になり、自分で選ぶようになってからはルイボス、ほうじ茶、棒茶、和紅茶などいろんな種類を楽しむように。朝は高温のお湯でしっかり抽出して濃いめにしたり、おやつに合わせてどのフレーバーにしようかと悩んだり、その日の体調や気分によって、味や淹れ方を気軽に変えられることもお茶が好きな理由の一つです。少し前までは家で飲むことが多かったのですが、Hanako.tokyoの連載をきっかけにお店の取材が増えて、外で飲む楽しさも増しました。お店の方と話していると、それぞれのお茶がどういった環境で作られているのか、どうやったらおいしく淹れられるかなど、興味深い話を直接聞くことができ、お茶への愛がさらに深まっています。

記事を書くときは「何度のお湯で淹れて、何秒蒸らしたか」などの情報もなるべく記載するように意識しています。読者の方にもおいしく飲んでほしいから。あと、私はアイドルオタクなので、お茶を紹介するときもつい「かわいい」とか「萌えポイント」とかオタクっぽい表現になってるかも(笑)。自分らしい言葉で伝える方がより伝わるかなと。お茶もアイドルも個性豊かでいろんな表情を見せてくれるところが好きですね。

カレー作りがきっかけでスパイスも集めてます。

木村ミサさん

スパイスカレーを自宅で作るようになり、さまざまなスパイスを買い集めているそう。「シナモンやカルダモンなどお茶に入れられるものもあって、重宝しています」

実は準備しているときが一番ワクワクしています。

木村ミサさん

最近、キャンプにハマっている木村さん。「料理好きなので、#キャンプ飯と検索して何を作ろうか考えているときが一番楽しい。キャンプを通じて新しい友達もできました!」

表参道に立ち寄ったら〈カネ十農園〉へ!

木村ミサさん

「静岡県産のお茶と手作り和菓子がいただける大好きな店です」。白あんとシナモンを掛け合わせた練り切りは12月末までの提供。日本茶と和菓子のセット1,200円~。

Profile…木村ミサ(きむら・みさ)

モデル。モーニング娘。やNiziUなどのアイドル好きとしても知られる。自宅で楽しめるお茶と素敵なお茶のカフェを紹介する連載「本日の至福、このお茶一杯より。」は、Hanako.tokyoにて第1・3火曜日更新中。

(Hanako1191号掲載/photo:Natsumi Kakuto text:Mariko Uramoto)

今月のスペシャル

2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。2021年注目のスイーツがわかる!ときめくスイーツ特集。
TOPに戻る