モデル・ライター斉藤アリスさんに密着!「一つの仕事や場所にとらわれず、自分の可能性をどんどん広げたい。」
2020.08.09

第22回 【SPECIALIST CLOSE-UP】 モデル・ライター斉藤アリスさんに密着!「一つの仕事や場所にとらわれず、自分の可能性をどんどん広げたい。」

仕事に趣味に積極的な女子たちが集まる本誌Hanakoの読者組織『ハナコラボ』。そんなハナコラボパートナーのパーソナルにスポットライトを当てたコーナー。普段は見えない素顔に迫ります。今回は『Hanako.tokyo』で「Alice in Cafeland」を好評連載中のモデル・ライター斉藤アリスにCLOSE UP!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
斉藤アリスさん

カフェを好きになったのは海外に行くようになってから。特にヨーロッパは歴史や文化、地域性が息づく個性的なカフェが多く、ただくつろぐだけではない、喫茶文化の幅広さと奥深さを知ることになりました。イギリスの大学院時代は約1年にわたって7カ国のカフェを巡り、その研究の成果を卒業作品として本にしました。その活動がきっかけで、帰国後はライターの仕事もいただくように。

これまで数多くのカフェを訪れましたが、心惹かれるのは“やりたいことが伝わってくるカフェ”ですね。メニューや空間、音楽など隅々に店主の人柄や想いが感じられる店が好きです。これまでは文字でカフェの魅力を伝えていましたが、言葉にとらわれず、より多くの人に伝えられたらと思い、動画の制作も始めました。特にプラネタリウム鑑賞やものづくりができる体験型のカフェだと動画のほうが臨場感を伝えやすい。海外への情報発信としても有効なメディアだなと実感しています。

そして、昨年からはiOSエンジニアとしての仕事もスタート。コーディングの仕事はネット環境さえ整っていればどこでもでき、言葉の壁がないので、世界中に活躍の場が広がっています。今は働き方も生き方も多様性にあふれている時代。一つの仕事や場所にしばられず、世界中を旅しながら、好きなカフェを巡って暮らしていくのが今の目標です。

1年前から習い始めた社交ダンスに夢中です。

斉藤アリスさん

お母様の勧めで始めたという社交ダンス。「最大の魅力はやっぱり2人で踊ること。相手の呼吸やリズムに合わせて、心地よい音楽と一体になれる感覚は最高です」

大好きなカフェと旅を一冊にまとめた本も発売。

斉藤アリスさん

世界10カ国と日本各地のお気に入りのカフェを107軒紹介した著書『斉藤アリスのときめきカフェめぐり』(枻出版社)。「カフェと旅は私の活動源。一生楽しみたいテーマです」

最近のお気に入りは渋谷の〈The Bellwood〉。

斉藤アリスさん

アリスさんが大好きなバー〈The SG Club〉の系列店。「朝9時から営業しているカクテルバーで、モーニングの『トリュフタマゴサンド』(900円)はおいしくてボリューム満点!」

Profile…斉藤アリス(さいとう・ありす)

大学在学中にモデルのキャリアをスタート。イギリスの大学院でジャーナリズムを専攻。帰国後、ライター、タレントとしても活動し、ラジオやテレビにも出演。Hanako.tokyoの連載『Alice in Cafeland』も好評。

(Hanako1187号掲載/photo:Natsumi Kakuto text:Mariko Uramoto)

「Alice in Cafeland」を好評連載中!

logo-saitoarisu

カフェ好きで知られるモデルの斉藤アリスが、東京はもちろん、日本全国そして世界のカフェをご案内!
「Alice in Cafeland」連載ページはこちらから。

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る