1358年創建の建仁寺塔頭両足院にて副住職を務め、国内外でメディテーションの魅力を世の中に広める活動に注力する伊藤東凌氏がプロデュース。水琴窟の水が滴る音や、アロマが心を落ち着かせる。1カ月に2回、伊藤氏をゲストに迎えたイベントも宿泊者限定で開催。
2022.10.08

スペシャリスト監修のプログラムが多数。 【京都・五条坂】〈NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO〉で自分自身と向き合う時間。

あえて観光地は回らず、ホテルにこもって日常から解放された、自分だけの時間を過ごしませんか。疲れを癒すプログラムや施設が備わった宿で、心身ともにデトックスを。

今年4月、清水寺や八坂神社、京都国立博物館へも徒歩で行ける観光至便な五条坂に、〈ノーガホテル 清水 京都〉がオープン。〝地域との深いつながりから生まれる素敵な経験〞というコンセプトの通り、京都における各分野のスペシャリストたちとのコラボによる、アート、音楽、瞑想といったクリエイティブ体験を独自に用意し、滞在を通じて多様な発見ができる工夫をちりばめている。

DMA-20220713-0728
DMA-20220713-0574
DMA-20220713-0728
DMA-20220713-0574

中でも注目は、建仁寺塔頭両足院副住職の伊藤東凌氏が空間全体やプログラムなどの総合プロデュースを手掛けた「メディテーションルーム」。オリジナルのBGMが流れ、アロマの香りが漂う洞窟のような部屋は、心と頭がスッキリするよう空間設計されており、宿泊中は予約すれば何度でも無料で利用可能。スタッフからプログラムの案内を受けた後は、完全プライベートでリラックスして過ごすことができる。

1358年創建の建仁寺塔頭両足院にて副住職を務め、国内外でメディテーションの魅力を世の中に広める活動に注力する伊藤東凌氏がプロデュース。水琴窟の水が滴る音や、アロマが心を落ち着かせる。1カ月に2回、伊藤氏をゲストに迎えたイベントも宿泊者限定で開催。
1358年創建の建仁寺塔頭両足院にて副住職を務め、国内外でメディテーションの魅力を世の中に広める活動に注力する伊藤東凌氏がプロデュース。水琴窟の水が滴る音や、アロマが心を落ち着かせる。1カ月に2回、伊藤氏をゲストに迎えたイベントも宿泊者限定で開催。

また、客室で楽しむ京都体験プログラムもおすすめ。抹茶、コーヒードリップ、アロマ調香など、どれも京都にゆかりのあるお店や人物とコラボレーションしてつくられており、それぞれ約10分の動画解説を見ながら自分のペースで体験できる。誰にも気兼ねすることなく、ゆったりと部屋でくつろぎながら、新しい学びと気づきに出会えるのが新鮮だ。

DMA-20220714-0911
日本茶専門店〈YUGEN 〉とコラボしたオリジナル抹茶体験。
日本茶専門店〈YUGEN 〉とコラボしたオリジナル抹茶体験。
DMA-20220714-0911
日本茶専門店〈YUGEN 〉とコラボしたオリジナル抹茶体験。

〈NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO〉

DMA-20220714-1107

客室には地元の伝統工芸とコラボした家具や照明が。ルーフトップバー、ベーカリー&カフェ、レストランが併設。

住所:京都府京都市東山区五条橋東4-450-1 
TEL:075-323-7120 
チェックイン15:00/チェックアウト11:00 
1泊1室10,000円~ 
全207室

photo : Kiyoshi Nishioka

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る