客室はおひとり様の泊まれる部屋もある。ルームキーは暗証番号で解除する最新システム。セキュリティ面でも安心。
2021.09.07

上質な日常を過ごすための京都のホテル。 無料のガイドツアーも話題!【京都】星野リゾートが手がける、都市観光型ホテル〈OMO〉。

手頃で快適に過ごせて、楽しい、おいしい。さらに、「寝るだけで終わらせない、旅のテンションを上げる」新しいホテルができました。京都滞在がもっと濃く、深くなる!

「京都は観光がメインだから、ホテルにはこだわらない」と言う人がいる。確かに寝るためだけの部屋と割り切れば、値段と立地優先もひとつの答えだろう。でも、今の京都はホテルバリエーションが豊富。機能重視のビジネス系ホテルを選ばずとも、お手頃価格で“ワクワク”をもたらしてくれる滞在先はある。その代表的存在が、星野リゾートが手がける都市観光型のホテルブランド〈OMO(おも)〉だ。

カジュアルなインテリア、観光に便利なロケーション、ラウンジといったパブリックスペースの充実はもちろん、ガイドブックには載っていない情報を教えてくれたり、実際にガイドツアー(無料!)に連れて行ってくれたり。奥深き京都という街を歩くなら、絶対に味方につけたいエキスパートがいるのが最大の特徴だ。今年、京都には東寺、三条、祇園の3つのエリアに〈OMO〉が誕生。

“所変われば品変わる”といった具合に、同じ市内でもホテルごとに異なる観光プランを提案している。その道先案内人としての役割を担っているのが、「ご近所ガイドOMOレンジャー」。京都発のテキスタイルブランド〈SOU・SOU〉のオリジナルユニフォームを身にまとっている彼らがそう。「おいしいラーメン屋さんは?」「ひとりでも入りやすい近くのバーは?」といった相談にも、ゲストと同じ目線で寄り添う。そして、一日の終わりにホテルに戻れば、「おかえりなさい」と迎えてくれる。ふたたび京都を訪れるなら、楽しい思い出の余韻が長く続くホテルがいい。「ただいま」が言える〈OMO〉なら、それを叶えてくれる。

東寺でいにしえに触れる。〈星野リゾート OMO3京都東寺(ほしのリゾート おもすりー きょうととうじ)〉/東寺

「東寺がいちばん映えるのはココ!」
「東寺がいちばん映えるのはココ!」
0703hnSw_1722_bDN (2)
客室はおひとり様の泊まれる部屋もある。ルームキーは暗証番号で解除する最新システム。セキュリティ面でも安心。
客室はおひとり様の泊まれる部屋もある。ルームキーは暗証番号で解除する最新システム。セキュリティ面でも安心。
「東寺がいちばん映えるのはココ!」
0703hnSw_1722_bDN (2)
客室はおひとり様の泊まれる部屋もある。ルームキーは暗証番号で解除する最新システム。セキュリティ面でも安心。

世界遺産の東寺までは徒歩約10分。立体曼荼羅を中心にわかりやすく解説してくれる「東寺まんだらさんぽ」は人気のツアー。朝5時45分発の「国宝の朝さんぽ ~空海にあえる朝~」では、1,200年、毎朝続く東寺の法要を体験。

東寺や弘法大師に関連した書籍がそろう本棚は、五重塔の中心で塔を支える心柱がテーマ。
東寺や弘法大師に関連した書籍がそろう本棚は、五重塔の中心で塔を支える心柱がテーマ。

〈星野リゾート OMO3京都東寺(ほしのリゾート おもすりー きょうととうじ)〉
1階の「OMOベース」には立体曼荼羅をテーマにした「まんだらアート」ほか、仏像好きにはたまらない仕掛けがあちこちに。JR京都駅より徒歩約13分、近鉄京都線東寺駅より徒歩約2分。
■京都府京都市南区西九条蔵王町11-6
■1泊4,500円~(2名1室利用時1名あたり、食事別)
■全120室※WEB予約のみ

三条で手仕事を訪ねる。〈星野リゾート OMO5京都三条(ほしのリゾート おもふぁいぶ きょうとさんじょう)〉/三条

「三条通りのいいお店、
こっそり教えます!」
「三条通りのいいお店、 こっそり教えます!」
〈星野リゾート OMO5京都三条(ほしのリゾート おもふぁいぶ きょうとさんじょう)〉/三条
「三条通りのいいお店、
こっそり教えます!」
〈星野リゾート OMO5京都三条(ほしのリゾート おもふぁいぶ きょうとさんじょう)〉/三条

繁華街、三条通りには老舗も多い。「ご近所ガイド OMOレンジャー」と一緒に、京土産にぴったりのアイテムを探しながら歩く「京町らんまん老舗さんぽ」は女性に人気。店頭で実際に購入することも可能。

ベッド下にはトランクを収納でき、コンパクトながらも居心地は抜群。
ベッド下にはトランクを収納でき、コンパクトながらも居心地は抜群。
1階には朝食からバーまで利用できる〈OMOカフェ〉が。
1階には朝食からバーまで利用できる〈OMOカフェ〉が。
おすすめの朝食はサラダなどもついた「OMOrningリゾット」1,600円。
おすすめの朝食はサラダなどもついた「OMOrningリゾット」1,600円。
ベッド下にはトランクを収納でき、コンパクトながらも居心地は抜群。
1階には朝食からバーまで利用できる〈OMOカフェ〉が。
おすすめの朝食はサラダなどもついた「OMOrningリゾット」1,600円。

〈星野リゾート OMO5京都三条(ほしのリゾート おもふぁいぶ きょうとさんじょう)〉
どこに出るにもアクセスしやすいロケーションが魅力。グループやファミリー、おひとり様にも優しい。市営地下鉄京都市役所前駅より徒歩約2分、京阪本線三条駅より徒歩約5分。
■京都府京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町434-1
■0570-073-022
■1泊6,000円~(2名1室利用時1名あたり、食事別)
■全122室

(Hanako1200号掲載/photo : Kunihiro Fukumori, Yoshiko Watanabe (FAUCHON HOTEL KYOTO) text & edit : Yoshie Chokki)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る