【2020年】この夏行きたい沖縄ホテル4選!森に囲まれた大人の隠れ家ヴィラも。
2020.06.22

沖縄のホテルが年々進化中! 【2020年】この夏行きたい沖縄ホテル4選!森に囲まれた大人の隠れ家ヴィラも。

例年より早い梅雨明けをした沖縄。海外旅行にはなかなか行けないこの夏は、沖縄でバケーションしませんか?今年オープンしたばかりのリゾートホテルから、森に囲まれた大人の隠れ家ヴィラまで。沖縄ステイを極上にしてくれるオススメホテルをご紹介します。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.沖縄本島リピーター向き!森に囲まれた大人の隠れ家ヴィラ〈U-MUI〉

20191104_132914-768x768
沖縄らしいさんぴん茶もしくはグアバジュースのウェルカムドリンクをいただきつつ、チェックインを済まし、ヤシの木を抜けて完全独立のお部屋へ。
20191104_132713-768x768
今回のお部屋は3タイプあるうちの、「EXECUTIVE SUITE」。こちらのリビングのお部屋の手前に和室と、別室で〈シモンズ〉のお布団のベッドルームも。こちらは最大4名まで泊まれて、お部屋にまでプールがありました。
20191104_132553-768x768
共有部分には、大きなプールに、フィットネスジム、そしてシミュレーションゴルフがあるので、外へ出ずとも〈U-MUI〉施設内でゆったりとした時間を過ごすことができます。10月でしたが、最高気温28度でまだまだ暑かったので、プールが気持ちよかったです。
20191104_133014-768x768
アメニティは、アルガンオイル入のメイク落とし、洗顔、化粧水、乳液まで取り揃えたキットももちろんあります。シャンプーからボディローションは、オーストラリア産のオーガニックコス〈アプレス〉。

2019年5月にオープンしたばかりの、沖縄本島中部恩納村にある、「想い」の詰まったオールインクルーシブヴィラホテル〈U-MUI(ウムイ)〉。全室、屋外ジャグジー付き。お酒好きには嬉しい、お部屋にあるオリオンビールやウイスキーのお酒は全て料金に含まれています。

〈U-MUI〉の最大の特徴は「お客様のリズムで、時間にとらわれずに、のんびり過ごすことができる」こと。どういうことかと言うと、なんと、ホテル内では、あなたの好きな時間に朝食、ランチ、ディナーをいただいて良く、しかもその料金も込みとなってます。そのため、連泊をした方がお得ですね。沖縄本島は観光をしたことがあるけど、ゆったりとした時間を過ごしたい方におすすめのホテルです。

20191104_1332011-768x768
ディナーは、基本的には沖縄食材を使って調理した沖縄の土地に合わせた沖縄フレンチ。料理は連泊をする方がいらっしゃるため、続けては同じものを出さない工夫をしているそう。「今帰仁アグーのロースト」。部位は仕入れる時の1番いい状態のものを出しているそうです。周りには島胡椒や塩も。魚はその日に釣れたものを調理しているそう。
20191104_133036-768x768
ごはんはたっぷりと、季節野菜のサラダ、パイナップルやグアバのジャム、沖縄もずくやアグーなどの前菜の盛り合わせ。
20191104_133309-768x768
卵料理は、目玉焼きかオムレツかを選ぶことができますよ。沖縄の食材をふんだんに使ったモーニングをいただき、目も舌も癒されました。
20191104_132857-768x768

U-MUI(ウムイ)は「想い(おもい)」、MUI(ムイ)は「森(もり)」を意味するそう。中にはレンタカーや、マリンアクティビティの手配まで行ってくれるアレンジもしてくださるそうなので、何か困ったらぜひスタッフさんに相談してみてくださいね。これから寒くなるシーズン、暖かい沖縄に年末年始足を伸ばすのはいかがでしょうか?

〈U-MUI〉
■沖縄県国頭郡恩納村山田2455-1
■098-964-5555

(photo,text:moronnon)

2.2020年3月1日にオープンしたての〈レクー沖縄北谷スパ&リゾート〉

image19-768x768
チェックインは14:00から、チェックアウトは11:00。
image4-768x768
デザインコンセプトは、「ヨーロッパチック×沖縄モダン」。ヨーロピアンの棚には、沖縄の作家さんの陶芸作品などが展示しています。手前のカーリング風のものは、わくわくのために設置。その他、エントランスにある柱やアーチ形は、ヨーロピアンに琉球瓦や琉球石灰石が組み込まれたデザインになっています。
image5-768x768
お部屋は「プレミアコーナールーム」。47.6平米あり、ヨーロピアンでモダンなブルーがとってもキュート!〈アメリカンビレッジ〉側のお部屋なので、夜は観覧車が見えてロマンチックでした。
image12-768x768
最上階の8階には、テーマパークのようなスパが。大浴場、プール、ジャグジー、スパ&エステ、カフェ&バーなど、子供から大人まで楽しむことができる場所です。まずはLequ目玉のプール!沖縄の海が一望できるインフィニティプールがあります。「ガゼボ」というリラックスできるベッドのようなものもあるので、女性同士やカップル、家族も嬉しいですね。水中バーやスタンディングジャグジー、キッズプール、岩風呂などもありました。

〈レクー沖縄北谷スパ&リゾート〉ことLequとは、「Lead to Quality Time~充実した時間にいざなう~」という想いが込められた、ベッセルホテルズ初のリゾートホテル。お子様連れのご家族でも、ゆったり楽しめる気遣いがされたホテルです。

image17-768x768
プールサイドにはカフェ&バーも!ノンアルコールの「ソルティーブルースパークリング」(700円)、「ソルティパインスパークリング」(600円)の他にも、お酒やおつまみは500円程度のものもあるので大変お得です!
image3-768x768
7:00〜10:30には、朝食をいただくことができます。沖縄ならではの料理も多く、なんと朝から泡盛も出ていましたよ。朝食のコンセプトは「わくわくリゾートキッチン」!
image1-768x768
例えば、沖縄の島豚とアグー豚を使用したハンバーグを実際にお肉を自分で焼いて挟むような、体験しながら朝食が作れるんです。他にも、マグロ丼やオリジナルの沖縄そば具材好きに入れられたり、小さい子どもが喜ぶソフトクリームを自分でお皿に盛り付けるコーナーもありました。
image15-768x768

最大の立地のポイントは、シーサイドリゾートタウンの中にホテルがあること。Lequにはさらにラグジュアリーな棟ができ、〈アメリカンビレッジ〉も拡大予定ということで注目です。

〈レクー沖縄北谷スパ&リゾート〉
■沖縄県中頭郡北谷町字美浜34-2
■098-936-2288

(photo,text:moronnon)

3.全室コンドミ二アムタイプが嬉しい。〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉

24A3108-768x512
海辺から少し離れた静かな場所に佇む。
DSC_0898-768x508
船のスクリューや竜骨(骨組)などのオブジェで沖縄の海をイメージしたレセプション
DSC_0881-768x506
ホテルゲスト専用のプライベートアウトドアプールは、プールサイドにデッキチェアとガゼボ(西洋風あずまや)、更衣室、シャワーを完備。無料のレンタルタオルも用意されています。
DSC_0910-768x512
ゲストルームは、全室キッチン、ランドリー、バスルームがついているコンドミニアムスタイル。料理や洗濯をするなど、暮らすように過ごせる5つのタイプのお部屋があり、長期滞在中も不便に感じることがないくらい設備が整っています。
DSC_0914-768x512
爽やかな色で統一されたインテリアの中に、溶け込んでいるファブリックパネルは、南城市在住のテキスタイル作家〈Doucatty(ドゥキャティ)〉さんの作品。沖縄をモチーフにしたデザインは個性的でとても素敵。ロビーやエレベーターホール前にも展示されています。
DSC_0924-768x512
バスルームには、ノンシリコン、天然保湿成分の植物エキス配合の「オーランジュ ロゼ」バスアメニティを完備。オレンジなどの柑橘系の香りがとても爽やかです。 その他、無料アメニティは、カミソリ、ヘアブラシ、コットン、洗濯用洗剤は1階レセプションにて提供。

沖縄の方言の“ゆくる(寛ぎ)”をコンセプトにした〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉。那覇空港から60分ほどの場所に誕生し、沖縄の海をイメージした空間の中で、極上のリゾートタイムが過ごせるホテルです。

DSC_0894-768x512
〈瀬良垣力フェ〉で提供している朝食は、3つのメニューから選べます。
DSC_0955-768x512
ホテルの朝食といえば定番のオムレツがのった「オムレツプレート」1.800円。
DSC_0963-768x498
フルーツたっぷりの「パンケーキプレート」1.800円など朝からボリューミーでテンションが上がってしまいます。

〈ロワジール リビングスイーツ 瀬良垣〉
■沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1860-4
■098-982-3811

(photo,text:YuHazuki)

4.全25室はすべてオーシャンビュー!〈リンケンズホテル〉

exterior_AOK6135-768x501
沖縄有数の夕景スポットとして知られる北谷サンセットビーチの真ん前に建つリンケンズホテル。全25室のこぢんまりしたホテルで、そのロケーションとアットホームな雰囲気に早くもリピーターが続出。
b28b600dc8eb2bdb1ee2b8ba91f3936e-768x510
オーシャンビュールーム スタンダードツインA(35㎡)。すべての客室から海が見渡せます。

沖縄有数の夕景スポットとして知られる北谷のサンセットビーチ。そのウォーターフロントに、りんけんバンドの照屋林賢さんがプロデュースする〈リンケンズホテル〉がお目見え!レストランの〈リンケンズキッチン〉、そしてりんけんバンドやティンクティンクのショーが楽しめるライブハウス〈カラハーイ〉なども併設。北谷の新名所となりそうです!

ed0478348bcf00bd3d0e0654c33f9505-768x510
ホテルの一階にある〈リンケンズキッチン〉。席間もゆったりと配置され、広々とした店内。夕陽を眺めながらのディナーをぜひ!
ddb31844d188c266e1d0c7233707c314-768x510
「美浜ロール」(980円) 沖縄風海鮮巻き寿司。沖縄は、近海でマグロが獲れるため、日本で数少ない生のまま水揚げされる漁港。ぜひ、流通過程でいちども冷凍されない、本物の味を堪能して!
431c6270d05eaa158bf4d99fc7bdf8cd-768x510
「沖縄そば」(720円) 沖縄そばは、上品な香りのスープが自慢。テビチをトッピングしたり、好みのアレンジでどうぞ。
s_karahai_AOK5886-768x768
併設されるライブハウス〈カラハーイ〉では、「りんけんバンド」をはじめ、「ティンク ティンク」、「たぁーちゅ」など、照屋林賢さんがプロデュースする沖縄芸能が堪能できるんです。プログラムのスケジュール、および詳細はHPでチェック!
s_entrance_AOK5933-768x768

〈リンケンズホテル〉
■沖縄県中頭郡北谷町字美浜8−11
■098-926-1005

☆アクセス
【空港からお車の場合】
空港より国道58号線を北上(約45分)
【高速道路をご利用の場合】
沖縄南I.Cを下車、県道23号線を北谷方面へ(約15分)
【空港からリムジンバスご利用の場合】
那覇空港国内 Aエリア(北谷・宜野湾コース)行き
ベッセルホテルカンパーナ沖縄下車(約3分)
※詳細はこちらから→ 空港リムジンバス(沖縄バス株式会社)

〈リンケンズキッチン〉
■098-926-3008 
■17:00~23:00(ラストオーダー22:30)

〈カラハーイ〉
■098-982-7077 
■18:00~21:00(ラストオーダー20:30)

(photo,text:MaasaOkada)

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る