葉山でドライブ!電気自動車で『e-Hayamacation』体験!
2019.07.31

静かな電気自動車で快適ドライブを楽しみましょ! 葉山でドライブ!電気自動車で『e-Hayamacation』体験!

2018年6月から11月までの期間限定で実施していた葉山町とフォルクスワーゲンのコラボレーションプロジェクト『e-Hayamacation』が、多数の好評を受け、2019年12月31日まで延長することが決定!オシャレで優雅な「葉山」の街を電気自動車でドライブしてみませんか?
葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →

ラグジュアリーな〈THE HOUSE FARM 〉で地元食材のBBQを楽しもう!

DSC_0344
電気自動車「e-Golf」をレンタルする場合は予約が必要ですが、場合によっては当日相談できるそう。

“People’s Car”として、人々のライフスタイルの一部になることを目指す〈フォルクスワーゲン〉と、海や山など豊かな自然の中で自由なライフスタイルを大切にする葉山町がコラボした『e-Hayamacation』は、葉山町役場や町内各所の協力を得て、計8カ所の試乗う発着ステーションを設置。各所に、『e-Hayamacation』のロゴが入ったオリジナルデザインの「e-Golf」を配車し、住民や観光客が無料で利用できます。
発着ステーション一覧

DSC_0318
葉山の風景を眺めながら地元食材を使用した料理が味わえるラグジュアリーなBBQスポット〈THE HOUSE FARM〉。

今回新たな発着ステーションに加わった〈THE HOUSE FARM〉は、地元食材を使用したBBQが楽しめるグルメスポットです。

DSC_0312
神奈川県羽山町にある〈石井牧場&ファーム〉。

〈THE HOUSE FARM〉で使用している食材は、〈石井牧場&ファーム〉で育った肉や野菜を提供しています。

〈石井牧場&ファーム〉は、葉山町で葉山牛を育てる老舗牧場で、一般客は農場に入れませんが、年内中に精肉や野菜、惣菜・加工食品などを販売するショップがオープンするそう。車でドライブする時の立ち寄りスポットになること間違いナシ!

DSC_0325
〈石井牧場&ファーム〉で採れた野菜や葉山牛が楽しめる。

BBQメニューは、5,000円、7,000円、10,000円の3種類あり、4名より予約可。
■5,000円コース
1.ファームサラダ(大皿でたっぷり)
2.ストーブ料理(貝の蒸し焼き、イカとトマトのハーブ煮など)
3.有頭エビの串焼き
4.特製!ぐるぐるソーセージ
5.神奈川県清川恵水ポークのTボーンステーキ(100g)
6.交雑牛のステーキ(100g)
7.焼きリンゴ&バニラアイス

THE HOUSE特製ドレッシングとBBQソース付き。

7,000円コースは5,000円メニューにアクアパッツアが追加されます。
10,000円コースは5,000円メニューにアクアパッツアが追加される他、有頭エビ→オマールエビ、交雑牛→葉山牛に変更となります。

DSC_0341
葉山牛をBBQで楽しめるなんて贅沢~!!

BBQメニューの他に、パスタやカレー、ハンバーグなどのお食事メニューもアリ!

ちなみに詳しく紹介している記事がありますので合わせてご覧ください。
〈THE HOUSE FARM〉のプライベートキッチンで本格料理&手ぶらバーベキュー。

「e-Golf」をレンタルしがてら、葉山のご馳走を味わってみてはいかが?

〈THE HOUSE FARM〉
■神奈川県横須賀市秋谷3621-2
■070-3197-1831(営業時間のみ受付)
公式サイト

さっそく「e-Golf」でドライブへGO!GO!!

DSC_0346
食事を楽しんだ後は「e-Golf」でドライブへ。まずはカーナビを目的地にセット!

「e-Golf」は静粛性に優れ、加速もスムーズでとっても快適!通常の自動車との違いは、ウィンカーとワイパーが逆という点くらい。前もって分かっていれば焦ることもありませんよね。

それでは行ってきます~!!

DSC_0352
〈THE HOUSE FARM 〉からほど近い「立石公園」へ。

まず最初の立ち寄りスポットは、神奈川の景勝50選にランクインしている「立石公園」。波打ち際にある高さ12mの巨大岩が「立石」。約2,500年前に、海底に地層が積み重なり、長い間波で削られながらできた岩なのだとか。

DSC_0353
車を降りて磯遊びを楽しむのも◎。シーグラス探しも!

〈立石公園〉
■横須賀市秋谷3-322
■無休
■県営立石駐車場 普通車62台(無料)

葉山のコミュニティスポット&パワースポットに立ち寄ろう。

1561903192
発着ステーションによって、車のデザインが異なるところもポイント!

2カ所目の立ち寄りスポットは、新たな発着ステーションに加わった〈陸の家 カラバシ by オアシス〉。同店は、森戸海岸海の家「オアシス」の姉妹店で、地元野菜をたっぷり使用したお惣菜のランチが楽しめるコミュ二ティスポットです。ローカルっぽさを味わうのにピッタリ。

〈陸の家 カラバシ by オアシス〉
■神奈川県三浦郡葉山町堀内1014
■046-807-0164

DSC_0359
〈森戸神社〉は「おせき稲荷社」があり、咳に悩む人がお参りするとご利益があるといわれています。

〈陸の家 カラバシ by オアシス〉の正面には葉山のパワースポット〈森戸神社〉があります。こちらも「森戸の夕映え」という、神奈川の景勝50選に選ばれているそう。

DSC_0363
鎌倉時代に創建され、400年以上の歴史を誇るご本殿は、葉山の重要文化財。
DSC_0371
森戸神社の「恋し鯛」でおみくじをゲット!恋愛運は・・・??

敷地内には様々なご利益スポットが点在していますが、やっぱり人気のデートスポットだけあり、恋愛成就のご利益も!もちろん御朱印も頂けますので、ドライブの安全を祈願しがてら立ち寄ってみては。

〈森戸神社〉
■神奈川県三浦郡葉山町堀内1014
■046-875-2681
■トイレ 授乳スペース おむつ替えシート完備

安くて履き心地最高!〈げんべい〉のサンダルは葉山のマストバイアイテム。

DSC_0382
「ビーチサンダル専門店」とは海あり県ならでは。

“履き心地”と“サイズと色合い”にこだわり、子どもから大人まで12サイズ、ソール10色×鼻緒10色の100パターンを取り揃えている、ビーチサンダル専門店の〈長柄 げんべい〉は、台10色×鼻緒10色×12サイズからお好みでオーダーメードサンダルを作ることができます。既存のサンダルでも十分種類が豊富なので、葉山土産にピッタリ!絶対に買うべきアイテムです。

DSC_0386
圧倒的なビーチサンダルの品揃えに驚きを隠せない。

〈げんべい〉でサンダルを買って、浜辺でお散歩するのもおすすめ!でもこれだけ種類があると迷う~!!

DSC_0396
“滑らない”ことで話題の「ギョサン」をお土産に買うことにした。

今人気急上昇中の「ギョサン」は、“漁協で売っているサンダル”を略して「ギョサン」と呼ばれているサンダルです。鼻緒とソールが一体成型されているので、鼻緒が外れることがなく滑らなくて安全。ネオンカラーなどもあり、オシャレアイテムとして注目されています。私は「ギョサン」を2つゲットしました。この夏活躍しそう~!

〈長柄 げんべい〉
■神奈川県三浦郡葉山町長柄855
■046-875-7213

DSC_0350
オシャレで海がよく合う「e-Golf」。

午後からスタートした「e-Golf」試乗ですが、午前中からフルに乗れば江ノ島や湘南の方までぐるりと回ることもできます。
狭い場所での車幅や駐車など、女性でも安心して運転できるので、葉山に遊びに来るときは、ぜひ『e-Hayamacation』を体験してみてくださいね!

予約サイト

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る