日本橋桜フェスティバルの1日限りのイベント『Sakura Photo Session』が開催されました!
2019.04.11

日本橋で働く社員を応援! 日本橋桜フェスティバルの1日限りのイベント『Sakura Photo Session』が開催されました!

日本橋桜フェスティバル実行委員会は、日本橋で働く社員を応援するイベント『Sakura Photo Session』を4月5日(金)に開催。写真家五十嵐 絢也氏による記念撮影サービスや、街のお弁当を提供するイベントで、日本橋で働く社員たちの「横のつながり」を応援するスペシャルな企画!街一体で頑張る社員をお祝いしました!

真野 侑子 / フリーライター

「美食、旅、オーガニックコスメを愛するライター。さまざまなメディアで執筆中。 その傍らWEB・コンテンツマーケティング業も。スナックが好きな呑んべえガール。」

真野 侑子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

場所は、福徳神社にて。日本橋で働く社員を応援するイベントを開催!

日本橋は五街道の起点として多くの「人」が行き交い商業・文化の中心地として栄えた街で、人から人へ代々“技”を受け継ぐ「縦のつながり」と、古くから交流のある地元企業・団体による「横のつながり」が強い街。

日本橋で働く社員を応援するイベント『Sakura Photo Session』は、日本橋のど真ん中に鎮座する〈福徳神社〉にて開催されました!

今回のイベントは、桜の名所が多く存在する日本橋地域において開催されていた春イベント『日本橋 桜フェスティバル2019~つながり広がる日本橋・八重洲・京橋~』の一環として、今年初の試み。歴史ある老舗飲食店や、1100年以上の歴史を持つ神社など日本橋エリアが一体となり、新入社員やオフィスワーカーを応援しよう!というスペシャルな内容のイベントです。

イベント当日の流れとは?

まずは福徳神社にて、新年度の参拝・宮司による祝詞の奏上いただきます。そして、記念撮影サービスに!

フォトグラファーが撮影した写真に、あらかじめ決めていたチーム名や抱負や格言など、6文字までのテキストが合成された記念集合写真を、撮影後すぐにデータでプレゼントする、というのがイベントの流れ。

そして撮影が終わったら、帰りにお弁当プレゼント!という嬉しいサービスも。

日本橋の名店のお弁当がずらりと並べられ、どれもパッケージや内容が豪華で、あれもこれもと悩んでしまう社員さんもちらほら。

お弁当は全部で17種類!

〈宇田川〉のカツサンドや〈たいめいけん〉の洋食弁当、〈伊勢定〉の鰻ちらしずし、〈千疋屋フルーツパーラー〉のフルーツサンド詰め合わせなど。かなり豪華なお弁当のラインナップ。

風が気持ち良く、晴れた天気のいい日だったので、近くのベンチなどで食べている方もちらほら。ピクニック気分を満喫できて、美味しいご飯も食べられて、午後からの仕事にも気合が入りそう!

完成した写真はこちら。

オリジナルのテキストを入れた写真を手に入れられる機会はなかなか無のいで、とってもいい記念になりますね。

笑顔あふれる、日本橋で働く社員たち。

今回のイベントでは、日本橋に社屋を構える企業や、歴史ある老舗飲食店やホテルなどで働く、素敵な社員たちに参加していただきました。

この春、新しく加わる新入社員も。

笑顔がとってもキラキラしている!日本橋では、仕事も楽しみながらコツコツと打ち込む素敵な方達が多い街だなとあらためて実感しました。街一帯がすごく穏やかな空気が流れており、街の良さを知るいい機会にも。

日本橋で働く方達の笑顔溢れる、和気あいあいとしたイベントで、こちらまで元気いっぱいパワーをいただきました。これぞまさにパワースポット!

これからますます楽しくなりそうな、魅力あふれる日本橋!街を行きかうたくさんの人々を大切にする、とっても温かみのあるイベントなので、また来年もチャンスがあればぜひ参加してみてください。

主催:日本橋桜フェスティバル実行委員会、三井不動産ビルマネジメント

真野 侑子

日本橋で働く社員さんを応援する素敵なイベント!たくさんの方の笑顔が見られて、気持ちがほっこり!みなさん、ありがとうございました~!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る