苺のベストシーズン到来!今行きたい大本命は〈ウェスティンホテル東京〉の「ストロベリー アフタヌーンティー」。
2019.02.04

苺スイーツを愛でるアフタヌーンティー登場。 苺のベストシーズン到来!今行きたい大本命は〈ウェスティンホテル東京〉の「ストロベリー アフタヌーンティー」。

待ちに待った苺のシーズンがやってきましたね!今回は、街中が苺スイーツで盛り上がる中、特におすすめしたい私の大本命は〈ウェスティンホテル東京〉の「ストロベリー アフタヌーンティー」!そのレポートをお届けします。新鮮な苺をふんだんに使用した今だけの限定メニューや定番の人気スイーツが華やかに勢ぞろい♪

安原 伶香 / 和スイーツ研究家

「江戸中期創業の和菓子店〈大三萬年堂〉十三代目で和スイーツプロデューサーとしても活動中。和スイーツを中心に美味しいスイーツをご紹介します!」

安原 伶香
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

【上段】見た目もキュートな苺スイーツ4種

胸をキュンとさせるピンク一色の上段には、新鮮な苺をふんだんに使用したキュートなスイーツが登場!
奥の華やかな「苺のレアチーズケーキ」は、軽やかなチーズクリームとラズベリーのジャムを重ねた、苺が主役のグラススイーツ。クランブルを加えることで食感も楽しい一品に仕上がっています。リボンのチョコレートがのった「レモンのタルト」は、爽やかなレモンクリームと甘酸っぱい苺が相性抜群!カカオマスをあしらった「苺のリンツァートルテ」はオーストリアやドイツで親しまれる伝統菓子、リンツァートルテをベースにした大人のプチガトー。ふんわりと漂うシナモンの香りがアクセントになっています。サクふわ食感がたまらないピンクの「ベリーのマカロン」も要チェック!

【中段】人気の定番スイーツがミニサイズで登場

お花のチョコレートを飾った口どけなめらかな「ブランマンジェ 苺とベリーのソース」と並ぶのは、〈ウェスティンホテル東京〉の定番人気スイーツ2種。

食感の良いシュー生地に濃厚なカスタードクリームをたっぷりと詰めた「シュークリーム」は、お昼頃には売り切れてしまうほど大人気の看板スイーツで私も大好きな一品!

ビターなチョコレートと風味豊かなクルミが絶妙なハーモニーを織りなす「クルミとチョコレートのケーキ」も一度食べると病みつきになる美味しさで、幅広い世代から人気のある新食感の大人のチョコレートケーキです!

【下段】変わらない美味しさが嬉しいセイボリー3種

下段には通年を通して変わらないセイボリー3種がラインナップ。
生ハムやオリーブがのった「オープンサンド」とコクのあるチーズが主役の「キッシュ」、自家製パンを使用した「サンドウィッチ」は味もボリュームも大満足の内容。いつ来ても変わらない美味しさが楽しめるのも嬉しいですよね!

焼きたてのスコーン2種、自家製クロテッドクリームをたっぷりとつけるのがポイント♪

アフタヌーンティーには欠かせない「スコーン」は「プレーンスコーン」と限定の「イチジクとアーモンドのスコーン」の2種類。焼きたて熱々のスコーンは外はカリ、中はしっとり。

もちろんそのまま食べても美味しいのですが、おすすめはクロテッドクリームをたっぷりとつけること!一度食べると虜になること間違いなしです♪卵不使用で、牛乳やヨーグルトを使っているのもポイント!

【ドリンク】約15種類の中からお飲み代え自由!

ドリンクはシーズナルメニューを含めた約15種類の中からお飲み代え自由!リコメンドメニューでもある「ストロベリーティー」「ダブルローズティー」「ロイヤルミルクティー」は、今回のアフタヌーンティーとの相性を考えたこだわりのドリンクメニューのため特におすすめです!

ため息が出るほど美味しく、そして華やかな〈ウェスティンホテル東京〉の「ストロベリー アフタヌーンティー」。まるで映画のワンシーンのような、優雅で素敵なティータイムをお過ごしください♡

『ストロベリー アフタヌーンティー』詳細

〈ウェスティンホテル東京〉
■東京都目黒区三田1-4-1ウェスティンホテル東京ロビーラウンジ「ザ・ラウンジ」1F
■03-5423-7287(10:00〜22:30)
■2018年12月29日(土)~2019年4月29日(月・祝)
■12:00~/14:30~/17:00~ ※土日祝日限定 ※2時間制(30分前にラストオーダー)
■¥4,000 ※サービス料・消費税別

安原 伶香

大人気のアフタヌーンティーのため、ご予約はお早めに!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
ichikami_sidebar
TOPに戻る