まさに“苺づくし”!!な「上段」に心踊る。
2019.02.02

アフタヌーンティーで特別なひとときを過ごしたい! 〈東京マリオットホテル〉の『Strawberry Chocolat Afternoon Tea 2019』で旬の苺とチョコレートを堪能!

〈東京マリオットホテル〉の1階レストラン〈ラウンジ&ダイニング G〉で、4月26日(金)までの期間、甘酸っぱい苺と濃厚なチョコレートのコンビネーションが楽しめる『ストロベリー ショコラ アフタヌーンティー 2019』を開催。モダンでオシャレなラウンジで頂くアフタヌーンティーを、大切な人と楽しんでみてはいかが?

シンガポールのラグジュアリーティーブランド〈TWG tea〉をチョイス!

爽やかでエキゾチックな香りが楽しめる〈TWG tea〉のティーセレクション。
爽やかでエキゾチックな香りが楽しめる〈TWG tea〉のティーセレクション。

アフタヌーンティーをオーダーしたら、〈TWG tea〉ティーセレクション8種 ・中国茶4種 ・コーヒーバリエーション5種の中から、好きなドリンクを選びます。 

マンゴーの香りのお茶も人気が高いそう。
マンゴーの香りのお茶も人気が高いそう。

ティーセレクションから、果実と花々の香りをブレンドした緑茶「ピンクガーデン」をチョイス。
見た目は緑茶ですが、一ロ飲むとフラワーガーデンのような華やかな香りが、ロから鼻に抜けていきます。

ウェルカムドリンクのブルーベリーウォーターも美味しい。
ウェルカムドリンクのブルーベリーウォーターも美味しい。

お茶の他に、ウェルカムドリンクのブルーベリーウォーターも頂けます。甘酸っぱいブルーベリーウォーターは、サッパリしていて口直しにピッタリ。

SNS用の写真に華を添えてくれる、可愛いクッションもアリ!
SNS用の写真に華を添えてくれる、可愛いクッションもアリ!

おまちかねの「ストロベリー ショコラ アフタヌーンティー 」がテーブルに運ばれてきました。
どれから頂こうか……。
アフタヌーンティーならではの、嬉しい“迷い”を楽しみます。

旬の苺を食べ比べながら楽しめる「上段」スイーツ。

まさに“苺づくし”!!な「上段」に心踊る。
まさに“苺づくし”!!な「上段」に心踊る。

上段のスイーツは、「信州高原苺とあまおう食べ比べ チョコレートディップ添え」、「苺&ラズベリーのコンポートジュレ 杏仁ブランマンジェ」、「苺とフランボワーズのボンボンショコラ」、「とちおとめのトライフル仕立て」の4点。

最近人気の信州高原苺も味わえる。
最近人気の信州高原苺も味わえる。

「信州高原苺とあまおう食べ比べ チョコレートディップ添え」は、甘酸っぱい苺に、トロ〜リ濃厚なチョコレートをディップして頂きます。チョコレートと苺のマリアージュを存分に楽しめました。

苺&ラズベリーのコンポートジュレがタップリのったブランマンジェは杏仁風味でアジアンテイスト。
苺&ラズベリーのコンポートジュレがタップリのったブランマンジェは杏仁風味でアジアンテイスト。

「苺&ラズベリーのコンポートジュレ 杏仁ブランマンジェ」は、なめらかでコクのある杏仁ブランマンジェと、苺とラズベリーのコンポートジュレのハーモニーが味わえます。

「中段」は、“香りと食感”でチョコレートスイーツが味わえる。

オレンジとチョコレートの組合せや、ベイクドドーナツなど、食感や風味の違いが楽しい。
オレンジとチョコレートの組合せや、ベイクドドーナツなど、食感や風味の違いが楽しい。

2段目のお皿は、「ベイクドミルクチョコレートドーナツ」、「濃厚ビターガトーショコラ」、「ホワイトチョコレートのプディング オレンジの香り」の3点の他に、カカオニブが添えられています。

苺の味わいとは違った「ガトーショコラ」は、どっしりとした食べごたえがある。
苺の味わいとは違った「ガトーショコラ」は、どっしりとした食べごたえがある。

このアフタヌーンティーのクイーンが“苺”ならば、「濃厚ビターガトーショコラ」はキングといえる存在。甘酸っぱくて、ふわふわした1段目とは違った世界(味)を堪能することができます。

下段はブルスケッタやグリル料理なども楽しめる。

ピクルスやストロベリーサラダは苺と違った酸味があり、飽きがこないよう工夫がされている。
ピクルスやストロベリーサラダは苺と違った酸味があり、飽きがこないよう工夫がされている。

セイボリーは、「カカオニブグリッシーニ ストロベリーソース添え」、「ストロベリーサラダ レモンミントのエスプーマ」、「ハーブチキンのグリル チョコレートのモレソース」、「カカオブレットと苺のブルスケッタ」、「ストロベリービネガーピクルス」の5種。

「カカオニブグリッシーニ ストロベリーソース添え」のビンの中には、サクサクのチョコクリスピーも!
「カカオニブグリッシーニ ストロベリーソース添え」のビンの中には、サクサクのチョコクリスピーも!
グリル料理も自慢の〈ラウンジ&ダイニング G〉ならではのハーブチキンのグリルも味わえる。
グリル料理も自慢の〈ラウンジ&ダイニング G〉ならではのハーブチキンのグリルも味わえる。

「ハーブチキンのグリル チョコレートのモレソース」や「カカオブレットと苺のブルスケッタ」など、セイボリーも苺とチョコレートを使用。「苺のブルスケッタ」は、苺とゴルゴンゾーラの意外な組合わせが美味しい!!ちょっとお酒が飲みたくなってしまうかも!?

お酒が飲みたくなったら「オリジナルカクテル」がお勧め!!

「ジェントルマン ショコラ」 1,500円、「ストロベリーほっとTIME」 1,500円。
「ジェントルマン ショコラ」 1,500円、「ストロベリーほっとTIME」 1,500円。

アフタヌーンティーのテーマ、“苺とチョコレート”に合わせたカクテルもあります。
「ストロベリーほっとTIME」 (1,500円)は、ホットチョコレートに、ストロベリーの甘酸っぱい味わいをインフュージョンし、ダージリン風味のマシュマロをトッピングしたカクテルです。
マシュマロのふわふわ感や香り、温かなホットチョコレートの味わいに、ホッコリ幸せ気分になれる一杯です(ノンアルコールも可)。

オレンジとブラックペッパーの香りが良いアクセントに。
オレンジとブラックペッパーの香りが良いアクセントに。

「ジェントルマン ショコラ」 (1,500円)は、カカオ風味のリキュールとスコッチウイスキーにブラックペッパーとオレンジをあしらったスパイシーで華やかな一杯です。

冬を彩る華やかな期間限定テイクアウトケーキはお土産に!

鮮やかなピンクのムースが美しい「アローム」500円。
鮮やかなピンクのムースが美しい「アローム」500円。

2月28日(木)までの期間ホテル1階〈ペストリー&ベーカリー GGCo.(ジージーコー)〉で販売。
濃厚ながら軽やかなホワイトチョコや、苺のム一スが爽やかな「アローム」(500円)は、ムースの中にグアバのジュレを忍ばせてあるなど、甘さと酸味のグラデーションが楽しめるケーキです。

「オペラ・フレーズ 」500円。
「オペラ・フレーズ 」500円。

苺ガナッシュや苺のバタークリームが層となったチョコレートケーキは、層のコントラストを際立たせるために、ビスキュイには竹炭を使用。赤ワインを使ったジュレや苺のリキュールをたっぷり含んだビスキュイが、大人の味わいを演出。ホテルならではの華やかで美しいスイーツをお家でも味わうことができます。忙しい日が続いている時のご褒美にぜひ。

『ストロベリー ショコラ アフタヌーンティー 2019』概要
■期 間:2019年1月16日(水)~ 4月26日(木)
■時 間:13:00~17:00(2部制 13:00~/15:30~)
■料金:4,500円(紅茶、中国茶またはコーヒ ※銘柄変更・おかわり自由)※税サ別
■予約・問い合わせ:ラウンジ&ダイニング G TEL 03-5488-3929
公式サイト

葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る