「ルビーチョコレート」
2019.01.17

「サロン・デュ・ショコラ2019」でも注目のチョコが上陸! 今年のバレンタインは、ピンクの「ルビーチョコレート」を贈ろう!心躍る限定スイーツをお届け。

今年のバレンタインは、甘酸っぱいピンクの「ルビーチョコレート」を贈るのはいかが?味も見た目もキュートで、贈る人も貰う人もハッピーな気持ちになれる。そしてお酒とのペアリングも最高!バレンタインのために開発されたとっておきの限定スイーツをお届けします。

“大切な人との愛を共有してほしい”。そんな想いが込められて開発されたピンクの「ルビーチョコレート」。

サロン・デュ・ショコラ2019

国内最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2019」でも注目の「ルビーチョコレート」。

「ルビーチョコレート」は、スイスに本社を置くグローバルチョコレートメーカーであるバリーカレボー社が10年以上の歳月を経て開発に成功し、ダーク、ミルク、ホワイトに次ぐ、第4のカテゴリーのチョコレートとして誕生しました。

ルビーチョコレート

着色料や香料などは一切使用せず、ベリーの甘酸っぱい酸味でピンク色のチョコレートを作れるカカオの成分を発見。控えめな甘さ、フルーティな味わい、ほどよい酸味を効かせた、お茶だけでなく、シャンパンやお酒などとのペアリングも楽しんでもらえる、そんなチョコレートに仕上がっています。

今回はバレンタインに向けて、「ルビーチョコレート」で“大切な人との愛を共有してほしい”という思いから、さまざまな日本のスイーツブランドとコラボしたバレンタインスイーツが発売されることに。

発表会で気になった、とっておきの「ルビーチョコレート」スイーツを一挙ご紹介します!

友達へのちょっとした差し入れにも!〈エデールワイス〉

「ルビー・カレ・ド・ヴィタメール」 15枚入り 1,728円(税込)、8枚入り 1,080円(税込)
「ルビー・カレ・ド・ヴィタメール」 15枚入り 1,728円(税込)、8枚入り 1,080円(税込)

ルビーチョコレートのフルーティな香りや酸味をシンプルに味わってもらえるようにと、小さなカレタイプで用意。心地よい酸味がキュッと弾け、心踊る一粒に。友達へのちょっとした差し入れにベスト!

猫の「マイキー」とピンクのハートに癒されます。〈ユーハイム〉

「リーベスラインゴールド」6個入り 800円、8個入り(ポーチ付き)1,500円
「リーベスラインゴールド」6個入り 800円、8個入り(ポーチ付き)1,500円

リサ・ラーソンが手掛ける猫の「マイキー」とコラボ。クラッシュアーモンド入りのビスケットは、上からルビーチョコレートで包み、ひとくちサイズのハート型に。見た目もかわいく、華やかな甘酸っぱさを味わえるスイーツに。

粋な仕掛けが!?大人の遊び心をくすぐるスイーツ。〈チョコレートデザイン〉

(右)「ショーコラ・フランボワーズ」350円、(左)「タブレットショコラ・ルビー」700円
(右)「ショーコラ・フランボワーズ」350円、(左)「タブレットショコラ・ルビー」700円

右は、〈チョコレートデザイン〉のロングセラー商品「ショーコラ」をアレンジ。ルビーチョコとフランボワーズの爽やかで甘酸っぱいなめらかなクリームを、サクサクのほろ苦さがあるココアクッキーでサンド!甘いのが苦手な方も、スッと食べやすい一品に。ピンクのスタイリッシュなパッケージも素敵です!

左は、“ただのタブレット型チョコにしたくない”という思いから、ルビーチョコにワインパウダーとパチパチキャンディを加え、弾けるようなワクワクを詰め込んだチョコレートに。シャンパンとのペアリングも最高に合う!

舌のこえた大人たちを魅了する、シンプルで贅沢な味。〈ローゼンハイム〉

(右)「ルビーミルフィーユ」1,000円、(左)「チョコレートヒストリー」1,800円
(右)「ルビーミルフィーユ」1,000円、(左)「チョコレートヒストリー」1,800円

右は、パイ生地の中にラズベリーとストロベリーのクリームを隙間なく詰め込み、ルビーちょこでコーティングした「ルビーミルフィーユ」。左は、スイート、ミルク、ホワイトの歴代のチョコに加え、ルビーチョコのシンプルで素材そのものの味わえる「チョコレートヒストリー」。どちらも舌のこえた大人たちを魅了する、自慢の味のスイーツに。

和の要素をリッチに配合!なめらかな舌触りに顔がほころびます。〈空也〉

(右)「ほし ベリー&チョコレート スプーンクッキーセット」1,312円(1瓶・スプーンクッキー1袋)、(左)「つきルビーチョコレート」300円
(右)「ほし ベリー&チョコレート スプーンクッキーセット」1,312円(1瓶・スプーンクッキー1袋)、(左)「つきルビーチョコレート」300円

右は、丁寧に練り上げた白いんげん餡に、ベリーとルビーチョコを惜しみなく加え練り上げた餡の瓶詰めと、スプーン型に焼き上げたシナモンとジンジャーの香りのクッキーのセット。

左は、「つきルビーチョコレート」。白いんげん餡とルビーチョコレートの餡を、ホロホロのバタークッキーで挟み、和と洋の絶妙なマリアージュが口の中でじんわり広がる、なめらかな舌触りのスイーツに。

キメ細かいムースと甘酸っぱいさが口の中でとろけます。〈アンテノール〉

「ルビーショコラ」864円(税込)
「ルビーショコラ」864円(税込)

ルビーチョコをさまざまなパーツにし、組み合わせたデザート。アーモンドタルトの上に、ラム酒をきかせたホワイトチョコムースと、甘酸っぱいイチゴとフランボワーズ、華やかなルビーチョコを組み合わせ、味も見た目も豪華なデザートが完成!頑張った自分へのご褒美に。仕事の疲れも癒されます。

口に入れた瞬間から至福!チョコのカクテルも美味しい!〈第一ホテル東京〉

(右)「パレショコラ ルビー」1,600円(税込)、(左)「ルビ スフィアー」1,800円(税・サービス料込)、(奥)「ルビーチョコのカクテル」2,160円(税サ込)
(右)「パレショコラ ルビー」1,600円(税込)、(左)「ルビ スフィアー」1,800円(税・サービス料込)、(奥)「ルビーチョコのカクテル」2,160円(税サ込)

〈第一ホテル東京〉では、ルビーチョコレートのそのままの味わいを楽しめる板チョコタイプのパレショコラと、球体チョコレートののったデザートを開発。
ピンクの球体チョコレートは、カスタードを挟んだパイの上にのせ、温かい苺ソースをかけると中からベリーの果実をのせた苺ムースが登場します。

そしてウォッカと組み合わせた「ルビーチョコのカクテル」は、第一ホテル東京2階のバーのみで提供。とろりと濃厚なのにさっぱり酸味があって、リッチな味わいのお酒です。

〈第一ホテル東京〉
「パレショコラ ルビー」
■2019年1月28日〜5月31日
■販売店舗:第一ホテル東京1階 パティスリー〈ル・ド・ブリク〉

「ルビ スフィアー」
■発売中〜2019年2月28日
■販売店舗:第一ホテル東京1階 ラウンジ〈ロビーラウンジ〉

「ルビーチョコのカクテル」
■カフェバー「トラックス」
■2019年1月28日〜2月28日
■03-3596-5666
■17:00〜23:00(LO)

口の中で甘酸っぱさが踊りだす!〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉

(右)「ルビーのきらめき」700円(税込)、(左)「ルビーチョコレートのパンナコッタ」700円(税込)
(右)「ルビーのきらめき」700円(税込)、(左)「ルビーチョコレートのパンナコッタ」700円(税込)

右は、ルビーチョコレートとフランボワーズを入れたクランブル生地のタルト。上にはフランボワーズのムースや、イチジク&フランボワーズのマーマレードなどを重ねています。口の中で甘酸っぱさが踊り出し、とろける一品に。可愛いルックスで、心もお腹も満足にさせてくれます。

左は、ルビーチョコレートのパンナコッタ。ベリーのソース、ココアのスポンジケーキ、ルビーチョコレートのクリームと、さまざまな食感を融合させ、食べ応えもばっちり!甘酸っぱくキリッとした味が際立っており、ついつい何度も食べたくなるおいしさに。

〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉
「ルビーのきらめき」
「ルビーチョコレートのパンナコッタ」
■発売中
■ANAインターコンチネンタルホテル東京2階 〈ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー〉

真野 侑子
真野 侑子 / フリーライター

「美食、旅、オーガニックコスメを愛するライター。さまざまなメディアで執筆中。 その傍らWEB・コンテンツマーケティング業も。スナックが好きな呑んべえガール。」

真野 侑子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る