冬のご褒美は〈ホテル椿山荘東京〉で極上スイーツを味わおう!
2018.11.30

アフタヌーンティーや苺ブッフェで旬を食べ尽くし! 冬のご褒美は〈ホテル椿山荘東京〉で極上スイーツを味わおう!

庭園の眺望が美しいことでも知られている〈ホテル椿山荘東京〉では、今年の冬も素敵なグルメが楽しめるブッフェやアフタヌンティーを開催。12月1日(土)からスタートする〈ル・ジャルダン〉のアフタヌーンティーや、2019年1月16日(水)よりスタートの「苺&ランチブッフェ~森のストロベリーパーティー」をご紹介します。

葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

パティシエが食材を追求し誕生した「極・ガトー・オー・フレーズ」を試食!

選び抜いた食材と熟練の技術で誕生した「極・ガトー・オー・フレーズ」6,800円。

「極・ガトー・オー・フレーズ」は、直径15cm、高さ約6cm。ホテル内にある〈ペーストリー&チーズショップ〉で購入できます。
パティシエが子供の頃に食べたショートケーキが忘れられず、食材を選び抜いて作られた“究極のショートケーキ”なのだそう。
スポンジに栃木県産の平飼いの有精卵(卵皇)と粒状結晶が約0.2mmの細かいグラニュー糖や、群馬県産の小麦粉(白金鶴)を使用。ふっくらと口どけの良いスポンジに仕上がっています。

キメ細かいスポンジやサンドされた苺に断面萌え~!!

ショートケーキはシンプルがゆえ、美しさと味を両立させにくいスイーツ。
スポンジはいいけどクリームが甘すぎる、ケーキは美味しいけど苺がすっぱすぎる!!など、バランスが難しいのだといいます。
しかも包丁を入れる時に、スポンジのキメが粗いと、カットしたときにキレイな断面ができないそうです。

それでは究極のガトー・オー・フレーズを試食します!

生クリームは、根釧地方の放牧で育った牛の生乳を使用。動物性脂肪分が高いので、濃厚なミルクの香りが楽しめます。

パティシエの熟練した技術で誕生した究極のショートケーキ。
力を入れなくてもフォークが入る!!

さっそくいただきます!
フォークがスッ!と入るくらいフワフワ!!
たまに一刺しでパタッと倒れちゃう時がありますよね。たぶんそれは、スポンジのキメが荒いからかも。

イチゴの酸味がケーキの甘さのバランスが絶妙!!

撮影用だから遠慮がちに掬いましたが、そのままフォークを下に下げても、フォークの圧力でケーキが拉げることはありませんでした。
 
凄い。

コレってもの作りの世界だ。

まさに“職人技“。

苺の甘味もしっかりと味わえるのが嬉しい。

そしてショートケーキで肝心なのが「苺」。
固くて酸っぱい苺は全てを台無しにします。

震えるくらい酸っぱいと、「そんなに酸っぱいなら梅干しでいいよ!」と叫びたくなりますよね。

しかし、椿山荘の「極・ガトー・オー・フレーズ」には、福岡産の「あまおう」が使用されています。普通に食べても甘くて美味しい苺は、酸味が程よく、こだわりのスポンジや生クリームの濃厚さに負けないくらい、果実の甘い香りが口に広がります。

今まで食べたショートケーキで、一番といっていいほど美味しくて幸せ。

オシャレなパーティーの手土産に!「大人のフルーツパウンドケーキ」。

ドライフルーツがたっぷり!「大人のフルーツパウンドケーキ」2,800円。

ホームパーティーの手土産にも喜ばれている、人気商品の「大人のフルーツパウンドケーキ」は、同ホテル総料理長 十代雅之さんがが考案したフルーツパウンドケーキです。
ラム酒とブランデーに漬けこんだ4種のドライフルーツ(イチジク・レーズン・アプリコット・プラム)がぎっしりと入っています。まさに、“大人のためのケーキ”。

フルーツケーキにチーズを乗せればパーティーを彩る逸品に!

焼きあげた後に、ドライフルーツを漬け込んだシロップを塗り重ねてあるので、しっとりとした食感が楽しめます。
紅茶やコーヒーでもいいのですが、洋酒のお供にも最適。
カマンベールやブルーチーズをのせれば、素敵なホームパーティーのフィンガーフードに!

りんごを使用した可愛いケーキ「サンタクロース」600円。

愛らしい「サンタクロース」は、爽やかなりんごムースの中に角切りのりんごが入ったケーキです。ほのかなシナモンの香りやシャリシャリとしたリンゴの食感が楽しめますよ。
また、ツリーに見立てたケーキ「もみの木」(550円)は、抹茶クリームとナッツを使用したケーキ。「サンタクロース」と一緒にいかが?
テイクアウトのケーキは、ホテル内にある〈ペーストリー&チーズショップ〉で購入できます。
※店頭販売のみ。数量限定。

純度を極めた上質なカカオを使用!「アロマティックカカオアフタヌーンティー」。

12月1日から始まる「アフタヌーンティー」3,800円。(サービス料別途)

庭園が望めるロビーラウンジ「ル・ジャルダン」では、12月1日~2019年の1月15日までの期間限定で、純度を極めたクリアで香り高いカカオを使用した「アフタヌーンティー」を楽しめます。

ショコラの他にオレンジやラズベリーのアロマも楽しめる上段。

●上段
・グリューワインゼリー入り カカオパルプの泡ゼリー
・濃厚なラズベリーのボンボンショコラ
・オレンジシャンティーを添えたケークショコラ
・心を癒すアロマローズのチョコレート


中段は、アフタヌーンティーに欠かせないスコーン。

●中段
・プレーンスコーン
・キャラメルとバニラのスコーン
・ミントが香るアーモンドスコーン

ホテル料理らしい上質なセイボリーが味わえる下段。

●下段
・パンパニッケルとモントレージャックのミルフィーユ レーズンのアクセント
・スモークサーモンとキューカンバーのサンドウィッチ
・ラタトゥイユのミニキッシュ シナモン風味
・クミンが香るチキンと茸のサンド

22種類の苺スイーツが味わえる!「苺&ランチブッフェ~森のストロベリーパーティー」。

2019年1月16日からスタートするブッフェを一足お先にご紹介!

同じくロビーラウンジの〈ジャルダン〉では、1月16日から22種類の苺スイーツとランチを楽しめる、「苺&ランチブッフェ~森のストロベリーパーティー~」が開催されます。

中でもシェフがイチオシするのが「苺のブリュレパフェ」。
サクサクのパートシュクレとジューシーな苺が味わえるタルト。
SNS映えするカワイイケーキも苺がたっぷり!!

イチゴたっぷりのケーキのほかに、通常の約2倍の卵を使用した、パンケーキも味わえます。焼きたてフワフワのパンケーキには、苺やブルーベリーのジャムをのせて召し上がれ!

苺以外のフルーツケーキなども楽しめる!
ひと口サイズのスイーツは、パフェのトッピングにしてもOK!

パフェステーション&アイスでは、3種類のアイスや苺のコンポート・カラフルチョコスプレー・フランス産のシロップ6種(ナッツ・ベリー・サトウキビ・ローズ・レモン・キャラメル)からお好みのものをチョイスして、オリジナルパフェを作ることができます。

パフェステーション&アイスで自分だけのパフェが作れる!

サイドメニューはドライ木苺をのせたクロワッサンの他に、森をイメージしてキノコを使用したキッシュやマリネなどスイーツだけでなくお食事も楽しめます。

クリスマスは“クリスマスキャロル”やサンタクロースとの記念撮影も!

12月23日(土)~25日(火)の期間は、サンタクロースと記念撮影ができたり、ホテルロビーやレストラン(一部)を聖歌隊がめぐり、クリスマスキャロルを聞くことができます。
クリスマスで最高のひとときを過ごしてみてはいかが?

詳しくは公式HPへ!

〈ホテル椿山荘東京〉
■東京都文京区関口 2-10−8
■03-3943-5489

葉月 遊

お食事のあとは、フロント前のクリスマスツリーや素敵な庭園で記念撮影を楽しんでみてはいかが?

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
seibu_sidebar
TOPに戻る