OLYMPUS DIGITAL CAMERA
2018.09.22

世界No.1スタウトビール。 なめらかクリーミーな泡!〈ギネス〉の「完璧な一杯」を自宅で作る方法。

近年、クラフトビール 人気が続いていますが、読者のみなさんはスタウトビールを飲まれたことはありますか?世界150カ国以上で楽しまれているプレミアムスタウトビールの〈ギネス〉の『ギネスブランドアンバサダーセミナー』に参加してきました。お家でできる「ドラフトギネス」のなめらかでクリーミーな泡の作り方とは!?

世界で愛されるスタウトビール〈ギネス〉。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スタウトビールとして世界で最も有名な〈ギネス〉は、1759年にアイルランドで創業されました。アイルランドの国章にもなっているハープが、パッケージに描かれています。
徹底的にこだわった品質が、世界から愛される秘訣だそうです。
左が「ドラフトギネス」、右が「ギネスエクストラスタウト」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈ギネス〉といえば、なんといっても泡のクリーミーさ。アルコール度数は4.5%と他のビールよりも少し低めで、しかも低炭酸。その為、食事と一緒に飲んでもお腹が膨れにくく、ビールが苦手な女性で「ギネスだったら飲める!」という方もいらっしゃいます。
色は黒くて苦そうなイメージがあるのですが、飲むとあまり苦さは感じず、泡がなめらかでクリーミー。フルーティーでコクがあるビールという印象でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈ギネス〉は、色が黒いイメージがあるかと思いますが、実際は深いルビーレッド。注がれたところをよく見ると、赤みがかっていますね。

注ぐと始まる泡のショータイム!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

味だけでなく正しく注がれた見た目も美しい、完璧な一杯の〈ギネス〉。ビールの中でも「ドラフトギネス」は、圧倒になめらかでクリーミーな泡がつくられます。泡の数は300万個。通常のビールに対して、10倍の数だそう。ビールを注いだときの、きめ細かい泡が滝のように落ち、波のようにうねる現象を「カスケードショー」と呼び、印象的なルックスを演出しています。注ぐことさえも楽しめるエンターテイメントなビール。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

缶ビールで、このきめ細やかな泡ができる秘密は、このカプセル「フローティング・ウィジェット」が缶の中に入っているからなんですね。カプセルの働きで、缶を開ける時に缶内の圧力が一気に解放され、サージング(泡立ち)を起こします。
このウィジェットの発明は、1991年 英国人が考える過去40年で最も偉大な発明の1位になっています。ちなみに2位はインターネットだったそうで、それを上回るほど、ビールを一番美味しい状態で飲んでほしい!という思いが、英国の人たちに伝わったのではないでしょうか。

自宅で再現可能!「ドラフトギネス」の美味しい注ぎ方。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ドラフトギネス」は、ビールサーバーで注いだような「パーフェクトパイント」が、自宅でも作れます。クリーミーな泡のビールを自宅でものめるなんて最高!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お家で「ドラフトギネス」を注ぐ時の5つのポイントはこちら!

1.最低3時間は冷蔵庫で冷やす
2.1缶330ml全量が入る大き目のグラスを用意 ※自然乾燥させたきれいなグラス(冷やさない)
3.平らな場所で缶を開けてすぐに、グラスを傾けて静かに注ぐ ※注ぎ足しNG
4.きめ細かい泡が滝のように流れ、サージング(泡立ち)が落ち着くのを待つ
5.サージングが落ち着き、泡と液体に別れたらパーフェクトパイントのでき上がり!

ぜひ、お家でまねしてみてくださいね。きめ細やかなクリーミーな泡で、一層美味しく飲めます。

深い味わいのギネスとペアリングするお料理。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈ギネス〉とのペアリングを楽しめるおすすめの料理は、味の濃い料理・ローストした料理・揚げ物の3つ!なかでもお肉料理との相性は抜群で、シチュー、ハンバーグ、焼肉、ローストビーフ、唐揚げなどによく合います。ちょっとリッチな気分で家飲みできますね!

9月24日は、ギネスの創始者アーサー・ギネスの誕生日「アーサー・ギネス・デー」。平成最後の秋は、お家でゆっくりしながら「完璧な一杯」パーフェクトパイントを堪能しませんか?

〈ギネス〉
■ギネス 泡のショータイム投稿キャンペーンサイトはこちら

横尾 有紀
横尾 有紀 / ライター

「音楽業界経由のフリーライター・イベント企画。阿佐ヶ谷在住。日本酒、コーヒー、おいしいごはんとカルチャー系イベント好き。」

横尾 有紀さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る