溜池山王 ANAインターコンチネンタルホテル東京
2022.04.28

本格肉料理やフォトジェニックなスイーツなど全12種類。 〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉から五感で楽しめる新感覚アフタヌーンティー「ジャズ・ブースト」が登場!

〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉3階の〈ザ・ステーキハウス〉では、今年4月から10月までジャズをモチーフにしたアフタヌーンティー風メニュー「ジャズ・ブースト」を提供。フォトジェニックなセイボリーやスイーツをレポートします!

〈ザ・ステーキハウス〉に新感覚アフタヌーンティーが仲間入り。

溜池山王 ANAインターコンチネンタルホテル東京

〈ANAインターコンチネンタルホテル東京〉3階のレストラン〈ザ・ステーキハウス〉では、全長3メートルの備長炭炭火焼グリルでダイナミックに焼き上げるステーキをはじめ、炭火焼ハンバーグやシーフードメニューなど豊富なグリルメニューを提供しています。

2020年秋からは、ワインやビールなどのおつまみになるアフタヌーンティー風メニューで「楽しみながらパワーを促進(ブースト)する」という意味が込められた「ブースト」シリーズが登場。テーマごとに展開される多種多彩なメニューは毎回大好評です。

ジャズをモチーフにしたメニューは見た目から愉快!
ジャズをモチーフにしたメニューは見た目から愉快!

そんな「ブースト」シリーズに、4月から“ジャズ”をモチーフにした「ジャズ・ブースト」が仲間入り。〈ザ・ステーキハウス〉の真骨頂であるステーキや肉料理、楽器をかたどったフォトジェニックなスイーツなどをたっぷりと堪能できます。

今回はセイボリー、スイーツ合わせて全12種類をお見せしちゃいます!

大迫力の炭火焼ステーキなど6種類のセイボリー。

ポップなグラデーションがかわいらしい「ニューヨーカーズ サワー」。
ポップなグラデーションがかわいらしい「ニューヨーカーズ サワー」。
爽やかな飲み口の「ケンタッキー ジュレップ」。
爽やかな飲み口の「ケンタッキー ジュレップ」。
ポップなグラデーションがかわいらしい「ニューヨーカーズ サワー」。
爽やかな飲み口の「ケンタッキー ジュレップ」。

「ジャズ・ブースト」は、4種類のオリジナルカクテルから選べるウェルカムドリンクでの乾杯からスタート!アルコールが苦手な方はノンアルコールでのオーダーもできます。ジャズが流れる空間で、ドリンクを味わいながらお料理の到着をゆったりと待ちましょう。

溜池山王 ANAインターコンチネンタルホテル東京
溜池山王 ANAインターコンチネンタルホテル東京
溜池山王 ANAインターコンチネンタルホテル東京
溜池山王 ANAインターコンチネンタルホテル東京

そしてついに「ジャズ・ブースト」が運ばれてきました。見てください、このボリュームとインパクト!テーブルにきた瞬間から撮影大会が始まってしまいそうです(笑)。

溜池山王 ANAインターコンチネンタルホテル東京

今回の「ジャズ・ブースト」のために作られた、軽快にジャズを演奏するミュージシャンや楽器が描かれたオリジナルボックスもおしゃれですよね!

ステーキは150gと大満足のボリューム!
ステーキは150gと大満足のボリューム!

気になるメニューはたくさんありますが、まずはなんといっても、セイボリーとは思えないほどボリューム満点のステーキから!炭火で焼き上げたサーロインステーキ「USストリップロイン ステーキハウスソース」。醤油ベースの大根おろし仕立てのステーキソースやクリームスピナッチにつけて味わえます。

絶妙な焼き加減で焼き上げられたステーキは、外側がカリッと香ばしく肉厚でジューシー。これを機に〈ザ・ステーキハウス〉の本格ステーキをじっくりと堪能してみてくださいね。

かわいらしいミニサイズの「パストラミビーフバーガー」。
かわいらしいミニサイズの「パストラミビーフバーガー」。
豪快にかぶりつくのが楽しい「バーベキューポークリブ」。
豪快にかぶりつくのが楽しい「バーベキューポークリブ」。
かわいらしいミニサイズの「パストラミビーフバーガー」。
豪快にかぶりつくのが楽しい「バーベキューポークリブ」。

〈ザ・ステーキハウス〉自慢の肉料理はほかにも!「パストラミビーフバーガー」は、ふわふわのバンズに香り高いパストラミビーフやピクルス、トマトをサンド。粒マスタードがピリリと効いたおつまみにもぴったりの一品です。さらに揚げたてのフレンチフライ付きでうれしさ倍増!

オリジナルスパイスでマリネしたあと12時間じっくりと煮込んだ「バーベキューポークリブ」は、深みのあるバーベキューソースで仕上げられています。ホロホロのやわらかな肉がたまりません。

クリームチーズを塗ったベーグルにスモークサーモンをのせた華やかな「スモークサーモンベーグル」。
クリームチーズを塗ったベーグルにスモークサーモンをのせた華やかな「スモークサーモンベーグル」。
おつまみに最適な塩気の効いた「アンチョビトースト」。
おつまみに最適な塩気の効いた「アンチョビトースト」。
クリーミーなベシャメルソースに野菜が絡む「ズッキーニグラタン」。
クリーミーなベシャメルソースに野菜が絡む「ズッキーニグラタン」。
クリームチーズを塗ったベーグルにスモークサーモンをのせた華やかな「スモークサーモンベーグル」。
おつまみに最適な塩気の効いた「アンチョビトースト」。
クリーミーなベシャメルソースに野菜が絡む「ズッキーニグラタン」。

肉料理以外の3種類も、とっても魅力的なラインナップ。スモークサーモンをのせたベーグルやアンチョビをこんがり焼いた自家製ミックスシード入りチャバタ(イタリアの白パン)にのせたアンチョビトースト、グリルしたズッキーニがふんだんに入ったグラタンなど、お酒に合うセイボリーが勢揃いしています。

これまでのアフタヌーンティーではセイボリーがちょっと物足りなかったという人でも、きっと満足できるボリューム感です。

フォトジェニックなプチガトーに夢中!

6種類のプチガトーはぜんぶ素敵。どれから食べるか迷う~!
6種類のプチガトーはぜんぶ素敵。どれから食べるか迷う~!

セイボリーの合間には、オリジナルボックスの下段に散りばめられた甘いスイーツも忘れずに。ジャズをモチーフにしたフォトジェニックなデザインは、見ているだけで心が躍りますよね。お次は全部で6種類のスイーツを1種類ずつご紹介します!

「ピアノ鍵盤のベイクドチーズケーキ」は鍵盤柄が芸術的!。
「ピアノ鍵盤のベイクドチーズケーキ」は鍵盤柄が芸術的!。
愉快な見た目の「ピスタチオバタークリームサンド」。
愉快な見た目の「ピスタチオバタークリームサンド」。
「ピアノ鍵盤のベイクドチーズケーキ」は鍵盤柄が芸術的!。
愉快な見た目の「ピスタチオバタークリームサンド」。

まずはチーズケーキにピアノの鍵盤模様のホワイトチョコをのせた「ピアノ鍵盤のベイクドチーズケーキ」。さっぱりとした酸味があるベイクドチーズは上品な甘さです。

次に、爽やかなグリーンのピスタチオ風味のバタークリームをクッキーと音符柄のチョコレートでサンドした「ピスタチオバタークリームサンド」は、濃厚な風味とくちどけの良さが印象的。バタークリームにはバーボン・ウイスキーに漬け込んだカレンズレーズンが忍んでいました。

食べるのが惜しい「ビターチョコレートとウイスキーのガナッシュ」。
食べるのが惜しい「ビターチョコレートとウイスキーのガナッシュ」。
軽やかな口当たりの「ウッドベースクッキー」。
軽やかな口当たりの「ウッドベースクッキー」。
食べるのが惜しい「ビターチョコレートとウイスキーのガナッシュ」。
軽やかな口当たりの「ウッドベースクッキー」。

続いてユニークな見た目の「ビターチョコレートとウイスキーのガナッシュ」。ビターチョコレートにバーボン・ウイスキーと竹炭パウダーを混ぜ合わせたガナッシュと、チョコレートとクッキーのパーツでレコードとレコードプレイヤーを見事に表現しています。ウイスキーが香るガナッシュは、ポップな見た目のわりに大人の味わいでした。

また、ウッドベース型のクッキーにカラメルシロップで“JAZZ”の文字をあしらった「ウッドベースクッキー」は、サクッと軽やかな食感です。

「ウイスキーフルーツケーキ」は中に真っ赤なジャムが入っていました!
「ウイスキーフルーツケーキ」は中に真っ赤なジャムが入っていました!
塩気の効いた「塩キャラメルマカロン」。
塩気の効いた「塩キャラメルマカロン」。
「ウイスキーフルーツケーキ」は中に真っ赤なジャムが入っていました!
塩気の効いた「塩キャラメルマカロン」。

最後は「ウイスキーフルーツケーキ」と「塩キャラメルマカロン」のふたつ。「ウイスキーフルーツケーキ」はバーボン・ウイスキーをたっぷり染み込ませたフルーツケーキに、弦楽器を模したチョコレートがちょこんとのっています。その味わいは、フルーティーで華やか。

「塩キャラメルマカロン」は、マカロンの塩気と音符柄のチョコレートの甘みが絶妙なコントラストを奏でます。ひとつひとつこだわり抜かれた目も舌も喜ぶスイーツは「ジャズ・ブースト」ならでは!大切な人と一緒に食べれば、きっと会話も弾みます。

溜池山王 ANAインターコンチネンタルホテル東京

お料理はもちろん、コーヒーやフレーバーティーなど全11種類のフリードリンクも料金に含まれています。お酒をもっと楽しみたい方は、追加のオプションでオリジナルカクテルやビール、ワインを楽しめるフリーフロープラン(90分5,594円)、各種コエドビールやワインを楽しめるフリーフロープラン(90分6,215円)も付けられます。

ランチ・ティータイム・ディナーを通して楽しめる「ジャズ・ブースト」は10月まで提供中。アフタヌーンティー=スイーツがメインというイメージをがらりと変えてくれる新感覚アフタヌーンティーを、女子会やデートなど幅広いシーンで楽しんでみてくださいね。

ザ・ステーキハウス「ジャズ・ブースト」
■東京都港区赤坂1-12-33 3F ザ・ステーキハウス
■03-3505-1185(レストラン予約)
■2022年4月1日(金)~10月30日(日)
■月火休
■11:30~13:30、14:00~16:00、16:30~18:30、19:00~21:00(各2時間・4部制、終了30分前LO)
■1名8,452円(税サ込)
公式サイト
※前日21:00までに要予約。
※営業日及び終了日は変更になる場合あり。

稲垣恵美
稲垣恵美 / フリーライター

「北海道出身。食、お散歩、ゆるいもの、ライブなどが好きです」

稲垣恵美さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る