IMG_0262 2
2021.06.29

カジュアルに豪快にグリル料理を楽しむ! 銀座コリドー街に登場した〈スーパーグリルブラザーズ〉。カジュアル空間で、ボリューミューな塊肉やシーフードを!

銀座コリドー街の有楽町側入り口に、グリルレストラン〈スーパーグリルブラザーズ〉が誕生。石のグリラーで豪快にグリルされたパワーたっぷりの塊肉やシーフードが、BBQ感覚でリーズナブルに楽しめるとあり、早くも人気店の仲間入りをしています。
〈スーパーグリルブラザーズ〉外観。
〈スーパーグリルブラザーズ〉外観。

有楽町駅サイドのコリドー街に入ってすぐ。アメリカン・ステーキハウスのようなカジュアルな雰囲気が漂います。ポップなロゴと白抜きの“B”が印象的な赤いひさしを目印に。

バーエリア。U字型のバーを囲むようにカウンター席があります。
バーエリア。U字型のバーを囲むようにカウンター席があります。

バーはオープンスペースになっていて、とても開放的。ここで食前酒を軽く1杯飲んでから、奥のレストランに移動するのもおすすめ。バーの奥はハーフスタンディングエリアになっていて、サクッと食べて飲むこともできます。

スーパーグリルコンボ2〜3人前 4,950円
スーパーグリルコンボ2〜3人前 4,950円

お店イチオシメニューの〈スーパーグリルコンボ〉は総重量1.5kg越え。ハンギングテンダー、チキン(ハーフ)、チョリソー、ベーコン、海老、帆立、ホンビノス貝、ポテト、オニオン、コーン、トマト、甘長唐辛子、パプリカ(野菜は季節によって変わる場合あり)の、豪快な盛り合わせ。溶岩石のグリラーで焼いた食材はどれも、外側はカリッと香ばしく、中はふっくら柔らかでジューシー。凝縮された旨味で、いくらでも食べられます。ソースはスパイシーライムソース、サワーソイビーンソース、ハーブソースの3つをお好みで使い分けて。

オマール海老のグリルランチ 2,354円(税込)
オマール海老のグリルランチ 2,354円(税込)

平日限定のランチメニューもパワフル。「オマール海老のグリルランチ」は、オマール海老がまるまる1尾。他にも、「ビーフハンギングテンダーステーキ200g(1,089円・税込)」や300g(1,529円・税込)、「チキンステーキ300g(1,089円・税込)」などなど、どれもボリューム抜群です。美味しいグリル料理をたっぷりチャージしたら、午後も頑張れること間違いなし!

グリルレタスのシーザーサラダ 902円(税込)
グリルレタスのシーザーサラダ 902円(税込)

お肉を食べる前には美味しいサラダをぜひ。「グリルレタスのシーザースサラダ」は、さっと炙ったレタスにシーザードレッシングとチーズをたっぷりとかけた、スターターにはぴったりの一品。炙った香ばしさと生のシャキシャキ感がたまりません。

ミートボールスパゲティ1,309円(税込)
ミートボールスパゲティ1,309円(税込)

締めにぜひ食べたいのが、大ぶりのミートボールが4個入った、ミートボールスパゲティ。
旨味が凝縮したミートボールを崩しながらスパゲティに絡めて食べれば、お腹がいっぱいと思っていてもあっという間に食べてしまうから不思議。

ミートボールサブ1,034円(税込)
ミートボールサブ1,034円(税込)

締めのもうひとつのチョイスはサブ。こちらはミートボールサブです。チリビーンズドッグサブ(1,034円・税込)もあり、どちらもテイクアイトができます。他に、ビーフハンギングステーキ、チキンステーキ、ミートボールスパゲッティもテイクアウトができます。

IMG_0242

溶岩石のグリラーで豪快に焼かれるグリル料理と豊富な種類のドリンクが楽しめる、大人のためのカジュアルダイニング〈スーパーグリルブラザーズ〉。軽く1杯でも、サクッと軽食でも、しっかりと食事でも、ありとあらゆるシーンに使えます。
銀座なのにお値段もとてもリーズナブル。知っているとちょっと自慢できるお店です。

■東京都中央区銀座6-2先 銀座コリドー街
■03-6274-6361
■ランチ11:00〜17:00、
ティー15:00〜17:00
ディナー17:00〜22:00
ナイト22:00〜26:00(日曜、連休最終日を除く)
*現在は20:00までの営業。
■無休
■1F 97席(テーブル51席、カウンター30席、ハーフスタンディングエリア5テーブル16名)。2F69席。
■禁煙 

斎藤 理子
斎藤 理子 / フードジャーナリスト

「3つ星シェフから立ち飲みまで国内外を幅広く取材執筆。 肉食酒飲みですがお寿司も大好き。思うように外食できない今、レストランの偉大さを日々痛感。飲食店に心から感謝する毎日です。」

斎藤 理子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る