新宿 Giolitti
2021.06.24

イタリア駐日大使もお気に入りの伝統レシピ。 日本に初上陸!ローマ発・イタリアンジェラート〈Giolitti(ジョリッティ)〉が新宿にオープン。

イタリアに行ったら必ず食べたいもののひとつ、ジェラート。ローマのジェラートブランド〈Giolitti〉が日本に初上陸します。6月25日の日本1号店オープンに先駆けて、イタリア大使館で〈Giolitti〉の発表会が行われたのでお邪魔しました。

厳選素材とクオリティーの高さでイタリア王室御用達。

コーンはシングル702円、ダブル810円、トリプル918円。写真はメロン(右)、バニラ(左)、ダークチョコレート(下)プレミアムフレーバーのバニラが+97円で1,015円。
コーンはシングル702円、ダブル810円、トリプル918円。写真はメロン(右)、バニラ(左)、ダークチョコレート(下)プレミアムフレーバーのバニラが+97円で1,015円。

〈Giolitti〉は1900年創業の老舗のジェラートブランドです。味や質が高さがローマっ子の間で話題になって、イタリア王室御用達のジェラートブランドとなり、地元の人はもちろん、今では世界中で愛されています。

本店はローマ観光に欠かせないスペイン広場のそばにあります。映画『ローマの休日』で、オードリー・ヘップバーン演じるアン王女がスペイン階段で食べたのは、実は〈Giolitti〉のジェラートなんです。

ジョルジョ・スタラーチェイタリア駐日大使。〈Giolitti〉のジェラートを手にこの笑顔!
ジョルジョ・スタラーチェイタリア駐日大使。〈Giolitti〉のジェラートを手にこの笑顔!

その〈Giolitti〉が、発祥の地ローマと同じクオリティのジェラートを提供するお店を6月25日にルミネエスト新宿にオープンします。オープンを前にイタリア大使館で行われた発表会では、ジョルジョ・スタラーチェイタリア駐日大使が挨拶。東京でも本物のジェラートを食べたいと強く希望したスタラーチェ大使が〈Giolitti〉が日本上陸にひと役買ったそうです。

ローマからオンラインで参加したオーナーのナッザレーノ・ジョリッティ氏。自らジェラートに使う素材を買い付けているそうです。
ローマからオンラインで参加したオーナーのナッザレーノ・ジョリッティ氏。自らジェラートに使う素材を買い付けているそうです。

ローマからは〈Giolitti〉のオーナー、ナッザレーノ・ジョリッティ氏がオンラインで参加ししました。「ジョリッティのジェラートは、ナチュラルで鮮度の高い原材料を厳選して使っています」とジョリッティ氏は自信をのぞかせます。

パティシエのフランチェスコ・タリアラテーラ氏。
パティシエのフランチェスコ・タリアラテーラ氏。

日本でイタリア本国同様の品質にこだわった〈Giolitti〉のジェラートを手がけるのは、パティシエのフランチェスコ・タリアラテーラ氏です。タリアラテーラ氏はこれまで有名なイタリア料理店で活躍した経歴をもつパティシエ。イタリアを代表するジェラート〈Giolitti〉を自らの手で日本に紹介することに、とても責任を感じていると話していました。

生クリームも一緒に! 濃厚な味わいと粘り気のある本場のジェラート。

上がピスタチオ。下はヘーゼルナッツ。どちらもプレミアムフレーバー。
上がピスタチオ。下はヘーゼルナッツ。どちらもプレミアムフレーバー。

厳選した素材にこだわるジェラートは日本でも毎日店舗で手作りされます。日本で厳選されたフルーツなどを含めて全部で18種類のフレーバーを常時用意。その中でも、バニラとピスタチオ、ヘーゼルナッツの3種類が〈Giolitti〉のプレミアムフレーバーです。発表会ではまずピスタチオとヘーゼルナッツの2つのフレーバーを試食しました。

ピスタチオはさまざまなスイーツに使われる人気食材ですが、タリアラテーラシェフによれば「これが添加剤なしの本来のピスタチオの色」とのこと。薄い緑色のピスタチオフレーバーは舌の上でクリーミーに溶けると、いい香りが鼻腔をかすめます。ヘーゼルナッツもナッツを砕いたそのままのような濃い味わいです。

03

イタリアで食べられる本来のジェラートは、粘り気と濃厚な味わいが特徴です。タリアラテーラシェフがカップに盛り付けているのはダークチョコレートのフレーバー。一般的なチョコレートのアイスクリームとは一線を画すダークな色合いで、チョコレートの味も濃厚。粘り気の強さという点でも、ジェラートとアイスクリームはまったく別物です。

迷わずにはいられないジェラートのラインナップ。お店では18種類が用意されます。
迷わずにはいられないジェラートのラインナップ。お店では18種類が用意されます。

季節のフルーツを使ったジェラートも多く用意されています。ジェラートケース左手前はマンゴー、その隣がメロンです。メロンは夕張メロンを使用。

カップはダブル756円、トリプル864円。自家製生クリームのトッピングは+108円。
カップはダブル756円、トリプル864円。自家製生クリームのトッピングは+108円。

イタリアではジェラートにさらに生クリームをたっぷりのせて食べるのも一般的なんだとか。より一層ローマの気分が味わえそうです。

「GIOSTECCO STICK」写真はミニサイズ374円〜。レギュラーサイズ671円~。
「GIOSTECCO STICK」写真はミニサイズ374円〜。レギュラーサイズ671円~。

新宿にオープンする第1号店は、スタンディングもしくは持ち帰りでの提供です。食べやすいスティックタイプの「GIOSTECCO STICK」も用意されています。写真はピスタチオのミニサイズ。ホワイトチョコレートのコーティングがカリっとした食感がポイントです。

マリトッツォのブームに続き、郷土色豊かで伝統あるイタリアンスイーツに注目が集まる2021年。本場ローマそのままの味を楽しめる〈Giolitti〉のジェラートを、ぜひ新宿で味わってみてくださいね。

〈Giolitti〉
■東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿B1
■03-6380-1343
■11:00~21:00
■休はルミネエスト休館日に準ずる
公式インスタグラム

野崎さおり
野崎さおり / フリーライター

「おいしいと楽しいに貪欲なフリーライター。郷土料理や外国の料理へも興味は尽きません。趣味は現代アート鑑賞とパン屋さん巡り。」

野崎さおりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る