吉祥寺〈BEX BURGER〉
2021.05.31

ヘルシーでおいしいグルメバーガーが食べたい! ファストフードのニューウェーブ〈BEX BURGER〉1号店が吉祥寺に登場!

すべての素材をこだわり抜いたハンバーガーブランド〈BEX BURGER〉の1号店が、5月15日、吉祥寺のダイヤ街にオープン!「プレミアムバーガーなのに低価格でおいしい」と、さっそく話題になっています。“おいしさ”はもちろん、“安さ”や“楽しさ”にもこだわった「ハンバーガー体験」をレポートします!

プレミアムバーガーなのに安くておいしい!?今までになかった「ハンバーガー体験」!

吉祥寺〈BEX BURGER〉

〈BEX BURGER〉のBEXとは、『今までにない新しい「ハンバーガー体験」が楽しめるよう、すべての食材にこだわり、低価格で「BEST EXPERIENCE (最高の体験)」を提供する』という意味が込められているそう。さっそく取材に行きましたが、既にその魅力は口コミで広がり、ランチタイムは過ぎていますが、行列が絶えないほどです。

吉祥寺〈BEX BURGER〉

通常では高価という印象がある「プレミアムバーガー」ですが、クオリティを高く維持しながら、低価格で提供。しかもこの時期に嬉しい「24時間営業」だというから驚き。
注文はタッチパネルでほしい商品をオーダーするシステムで、接客接点が少なめなのもイマドキらしさが感じられます。間違えずにオーダーできるかドキドキしちゃいますが、無事に頼むことができました。

これだけこだわっているのにこの値段はスゴイ。
これだけこだわっているのにこの値段はスゴイ。
ドリンクメニューも100円からと、その安さにもビックリ。
ドリンクメニューも100円からと、その安さにもビックリ。
これだけこだわっているのにこの値段はスゴイ。
ドリンクメニューも100円からと、その安さにもビックリ。

一つひとつ丁寧かつ、ボリューミー!作りたての熱々を提供。

吉祥寺〈BEX BURGER〉

牧草を食べて育ったオーストラリア産のモモ肉を使用している「パティ」は、肉質がやわらかく、お肉本来の旨味がありつつも低脂肪&低カロリーなのが特徴。

赤身肉に牛の脂を配合することにより、冷めてもお肉がかたくなり過ぎないそう。
赤身肉に牛の脂を配合することにより、冷めてもお肉がかたくなり過ぎないそう。
冷えてもおいしく食べられるように温度も調整されているので、テイクアウトでも安心。
冷えてもおいしく食べられるように温度も調整されているので、テイクアウトでも安心。
テイクアウトの袋も無料。しかもカワイイ。
テイクアウトの袋も無料。しかもカワイイ。
小さいイートインスペースもあり。
小さいイートインスペースもあり。
ロゴのデザインもカワイイ。
ロゴのデザインもカワイイ。
赤身肉に牛の脂を配合することにより、冷めてもお肉がかたくなり過ぎないそう。
冷えてもおいしく食べられるように温度も調整されているので、テイクアウトでも安心。
テイクアウトの袋も無料。しかもカワイイ。
小さいイートインスペースもあり。
ロゴのデザインもカワイイ。

ビタミンイエローのパッケージデザインが食欲を引き立てる!

吉祥寺〈BEX BURGER〉

オーダーシートを受け渡し口で渡して、頼んだものを受け取りました。
〈BEX BURGER〉は、立って食べる小さなイートインスペースもありますが、テイクアウトが基本なので、別の場所に移動します。吉祥寺は公園などベンチのあるスペースがたくさんあるので、食べる場所には困りません。ゴミはイートインスペース横のゴミ箱へ捨ててOK。でも、ビタミンイエローのパッケージがかわいすぎて持ち帰りたくなっちゃいます(笑)。

「ベックストリプルバーガーセット」853円+ポテトL 54円。
「ベックストリプルバーガーセット」853円+ポテトL 54円。
「ベックストリプルチーズバーガーセット」983円+ポテトL 54円。
「ベックストリプルチーズバーガーセット」983円+ポテトL 54円。
サイドメニューもとてもおいしいので必食です!
サイドメニューもとてもおいしいので必食です!
「フライドポテト」は、素材の美味しさをそのまま感じられるように、店舗で皮付きじゃがいもをカットからフライまで調理しています。
「フライドポテト」は、素材の美味しさをそのまま感じられるように、店舗で皮付きじゃがいもをカットからフライまで調理しています。
「チキンナゲット 」は、国産の鶏むね肉を使用。フリットのようなフワッ!サクッ!とした食感とほんのりとした甘みがたまりません。
「チキンナゲット 」は、国産の鶏むね肉を使用。フリットのようなフワッ!サクッ!とした食感とほんのりとした甘みがたまりません。
サイドメニューもとてもおいしいので必食です!
「フライドポテト」は、素材の美味しさをそのまま感じられるように、店舗で皮付きじゃがいもをカットからフライまで調理しています。
「チキンナゲット 」は、国産の鶏むね肉を使用。フリットのようなフワッ!サクッ!とした食感とほんのりとした甘みがたまりません。

香りまでおいしい!食べる前も楽しめる「プレミアムハンバーガー」。

吉祥寺〈BEX BURGER〉

北海道産のバターに牛乳、国産の卵黄、淡路島産の藻塩などを使用した、無添加の完全オリジナルのパンは自社工場で焼き上げて毎日配送。パティに熱されて香り立つバンズのバターの風味がとてもリッチ。箱をあけると「はぁ~……」と、思わずうっとり。

レタスは「フリルレタス」を使用し、レタスと同様、みずみずしい食感と歯切れの良さがアクセントになっています。
レタスは「フリルレタス」を使用し、レタスと同様、みずみずしい食感と歯切れの良さがアクセントになっています。
吉祥寺〈BEX BURGER〉

とろ~りとろけるチーズと、ステーキのようなジューシーなパティ、バターの風味がリッチなバンズなど、ひと口食べたらもう止まりません! ああー、お財布にも優しすぎて、毎週食べてしまいそうー!

そして、食事メニュー以外のお勧めは北海道産のミルクを使用した「シェイク」(130円)です。
自社工場完全手作りで、国産卵の卵黄とオーガーニックバニラビーンズを加えたアングレーズソースを混ぜ合わせ、風味を引き立てています。
「シェイク」は甘ったるくてハンバーガーと一緒だとツライ……と、思っていた人も、〈BEX BURGER〉こだわりの「シェイク」はおすすめ。

今後は店舗も増え、Uber Eatsもはじまるそう。〈BEX BURGER〉は、これから更に人気が上昇する注目のお店ですので、吉祥寺に来たらぜひ立ち寄ってみて。いろいろなハンバーガーを食べ歩いた人も、この味と値段に納得するはず!

〈BEX BURGER〉
■東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-1 原田第二ビル1F
■0422-27-1616
■24時間
■無休
公式サイト

葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る