〈アゴーラ 東京銀座〉が銀座にオープン!茶の湯の心でおもてなし。
2021.04.16

モダンで粋な『銀座ステイ』を愉しみたい! 〈アゴーラ 東京銀座〉が銀座にオープン!茶の湯の心でおもてなし。

東銀座の駅から徒歩2分の場所に4月9日に〈アゴーラ 東京銀座〉がオープン。東京観光やビジネスの拠点に便利なことはもちろん、モダンで風情のある「銀座」らしさを随所にちりばめた空間の中で粋な時間が過ごせる素敵なホテルを紹介します。
葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →

ラウンジの中心となる「レセプションカウンター」。

銀座〈アゴーラ 東京銀座〉

2021年4月9日にオープンしたばかりの〈アゴーラ 東京銀座〉は、東京観光の拠点として便利な“銀座”に誕生。周辺には歌舞伎座があり、“粋”という美意識と価値観が根付くこの街の「まちごころ」に触れられるステイを堪能できます。
チェックインは、ラウンジの中心となる「レセプションカウンター」へ。古来より神社仏閣建築に使用されている檜(ひのき)を使用したカウンターは、日本人にとって 馴染みの深い香りが漂います。そして、檜は歌舞伎座の舞台、花道にも使われており、さっそく銀座らしいおもてなしに心が安らぎます。

「Ichié・Lounge (いちえ・ラウンジ)」は、宿泊者以外利用できるラウンジになっています。
■営業時間(外来) 8:00~21:00 ※宿泊者は、24時間利用可。
「Ichié・Lounge (いちえ・ラウンジ)」は、宿泊者以外利用できるラウンジになっています。 ■営業時間(外来) 8:00~21:00 ※宿泊者は、24時間利用可。
銀座〈アゴーラ 東京銀座〉

ウエルカムドリンクは、日本茶やリンゴ、オレンジ、小松菜、スペアミントなどを入れたデトックスウォーターを用意。茶の湯の心と日本文化を取り入れた“銀座” らしいおもてなしでゲストを迎え入れてくれます。

銀座〈アゴーラ 東京銀座〉

有料のカフェメニューもあり、茶釜から点てた抹茶と和菓子がセットになった「いちえセット」 (1,000円)は、同店のコンセプトでもある“茶の湯の心”を体験できます。

銀座〈アゴーラ 東京銀座〉

ラウンジのテーブルの上に配置されている照明は、和のシャンデリアをイメージ。日本の伝統技法である竹細工と和紙を用いた「侖(ろん)」と名付けられた提灯は、高さに変化を付けることもできます。
日本の伝統工芸などが配置された“粋”なラウンジは、宿泊者以外も!気軽に利用できます。賑やかな町の喧騒から離れ、抹茶を頂きながら仕事をするのも◎。

モダンでスタイリッシュなデザインのお部屋はビジネス出張から家族旅行にもマッチ。

銀座〈アゴーラ 東京銀座〉

ゲストルームは「エグゼクティブスイート」、「エグゼクティブツイン」、「プレミアキング」、「プレミアツイン」、「デラックスツイン」、「スーペリアーキング」、「 スーペリアーツイン」など7つのタイプから選べます。
どのお部屋も、余計な装飾を削ぎ落としてシンプルな作りになっており、茶邸の中の客間のような寛ぎ空間になっています。

シャワールーム。
シャワールーム。
テレビの下にはJBLのスピーカーが設置され、音響は最高。
テレビの下にはJBLのスピーカーが設置され、音響は最高。
宿泊に必要なアメニティーは一通り揃っている。
宿泊に必要なアメニティーは一通り揃っている。
抗菌作用のあるボタニカルエキスやハーブが入ったシャンプーなども設置。
抗菌作用のあるボタニカルエキスやハーブが入ったシャンプーなども設置。
富士山の水も無料。
富士山の水も無料。
ちょうど良い温度に沸かせるケトルも各部屋に設置。
ちょうど良い温度に沸かせるケトルも各部屋に設置。
こんなところにも和心が。
こんなところにも和心が。
冷蔵庫やセキュリティーボックスも完備。
冷蔵庫やセキュリティーボックスも完備。
着心地の良い「ルームウェア」。
着心地の良い「ルームウェア」。
テレビの下にはJBLのスピーカーが設置され、音響は最高。
宿泊に必要なアメニティーは一通り揃っている。
抗菌作用のあるボタニカルエキスやハーブが入ったシャンプーなども設置。
富士山の水も無料。
ちょうど良い温度に沸かせるケトルも各部屋に設置。
こんなところにも和心が。
冷蔵庫やセキュリティーボックスも完備。
着心地の良い「ルームウェア」。

●各部屋の共通備品
冷暖房、温水洗浄便座、冷蔵庫、電気ケトル、金庫、テレビ、Bluetooth対応スピーカー、ドライヤー。
●各部屋共通アメニティ
歯ブラシ、ヘアブラシ、コットン綿棒、ウォッシュタオル、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

最上階&アウトドアラウンジは貸し切ることもできる。

銀座〈アゴーラ 東京銀座〉

12階には、「アウトドアラウンジ」があり、ケータリングしたものをここで食したり、風に吹かれたりして過ごせます。また、同フロアの「エグゼクティブスイート」、「エグゼクティブツイン」、「デラックスツイン」の全てを利用すれば「アウトドアラウンジ」を貸し切ることも可能。

エグゼクティブスイート。
エグゼクティブスイート。
ベッドは全室〈シモンズ〉を起用。ルームウェアや寝具も肌心地の良い素材にこだわっています。
ベッドは全室〈シモンズ〉を起用。ルームウェアや寝具も肌心地の良い素材にこだわっています。
広々とした開放感のある「エグゼクティブツイン」のシャワールーム。
広々とした開放感のある「エグゼクティブツイン」のシャワールーム。
「エグゼクティブスイート」には、いぶし銀の渋さを持つ陶器風呂。
「エグゼクティブスイート」には、いぶし銀の渋さを持つ陶器風呂。
ウォークインクローゼットも広々。
ウォークインクローゼットも広々。
部屋が明るいので昼間も過ごしやすい。お籠りなどにもピッタリ。
部屋が明るいので昼間も過ごしやすい。お籠りなどにもピッタリ。
グリーンに囲まれているとココが銀座だということを忘れてしまいそう。
グリーンに囲まれているとココが銀座だということを忘れてしまいそう。
本を読んだり仕事をしたりするのにも向いている。
本を読んだり仕事をしたりするのにも向いている。
「エグゼクティブスイート」には、いぶし銀の渋さを持つ陶器風呂。
ウォークインクローゼットも広々。
部屋が明るいので昼間も過ごしやすい。お籠りなどにもピッタリ。
グリーンに囲まれているとココが銀座だということを忘れてしまいそう。
本を読んだり仕事をしたりするのにも向いている。

感動の集積板「まちごころマップ」もチェック!

銀座〈アゴーラ 東京銀座〉

エントランスの付近にある「まちごころマップ(銀座の地図)」は、ホテルスタッフが紹介したいまちの情報や、銀座の人たちから得た銀座人だからこそ知っているオススメが分かり、ゲストが実際に体験した感動や偶然見つけたかわいいお店なども書き込めるようになっています。

銀座〈アゴーラ 東京銀座〉

Hanako編集部があるマガジンハウスの近くにも有名な喫茶店〈アメリカン〉がありました!Hanako読者なら銀座のおすすめスポットをたくさん書き込めそう!
〈アゴーラ 東京銀座〉は、グルメやショッピングも楽しめ、3世代での旅行や仲間うちで貸し切ることができる「贅沢貸し切りプラン」もアリ。詳しくは公式サイトをチェック!

〈アゴーラ 東京銀座〉
■東京都中央区銀座5-14-7
■03-6809-2238
公式サイト

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る