ホテル椿山荘東京
2020.12.03

豪華な料理を楽しんだあとは庭園散策も。 〈ホテル椿山荘東京〉の「東京雲海 イヤーエンドディナーセレクション」でゴージャスな夜。

都会の真ん中とは思えない広い日本庭園も魅力の〈ホテル椿山荘東京〉。2020年の締めくくりを豪華に彩る「東京雲海 イヤーエンドディナーセレクション」がスタートしています。「サーロインローストビーフ」や「雲丹のリゾット」など、ホテルの技が光るバラエティ豊かな料理と、食後に庭園散歩を満喫してきましたのでご紹介します。

一流の配慮が嬉しい新しい食事スタイル。

ホテル椿山荘東京

「東京雲海 イヤーエンドディナーセレクション」の会場はバンケット棟にある広い宴会場。会場の入り口にはウェルカムドリンクとしてスパークリングワインがずらり。飲み物は種類豊富なフリードリンクです。

ホテル椿山荘東京

余裕のある客席数で、食事のスタートも18時からと19時からの2回に分けて開催。料理も全て小皿に盛り付けてあるか、スタッフの方が取り分けるなど、おいしい料理の数々が安心していただけるよう工夫されています。

「季節のオードブル盛り合せ 雲海のエスプーマ」。
「季節のオードブル盛り合せ 雲海のエスプーマ」。

テーブルに着くとまずプレートサービスとして「季節のオードブル盛り合せ 雲海のエスプーマ」が運ばれてきました。「人参のパンデピス サーモンとドライフルーツのクリーム」をはじめとして、手の込んだ料理がひと口ずついただけるプレートです。

「ホテル椿山荘東京伝統の味 米茄子の鴫炊き」。
「ホテル椿山荘東京伝統の味 米茄子の鴫炊き」。

そして美しい器で供されたのが「ホテル椿山荘東京伝統の味 米茄子の鴫炊き」。やさしい味の出汁に浮かぶ米茄子は、箸を入れればふわふわ、口に含めばとろとろの仕上がりです。

どれを食べようか迷っちゃう! プロの技が光る手の込んだ料理あれこれ。

「鰤のしゃぶしゃぶ 酒粕味噌仕立て」。
「鰤のしゃぶしゃぶ 酒粕味噌仕立て」。

プレートサービスの料理をいただいたら、いざ料理ステーションへ。「東京雲海 イヤーエンドディナーセレクション」の特徴は和食メニューの充実ぶりです。

まず「鰤のしゃぶしゃぶ 酒粕味噌仕立て」。酒粕の入ったスープの中で、スタッフさんが鰤を軽くしゃぶしゃぶ。鰤のおいしさがぎっしり詰まったつみれも添えられます。

「自家製醤油漬け イクラ丼 ~たたきサーモンとともに~」。
「自家製醤油漬け イクラ丼 ~たたきサーモンとともに~」。
追いイクラ用の別添えイクラもおいしそう。
追いイクラ用の別添えイクラもおいしそう。
「自家製醤油漬け イクラ丼 ~たたきサーモンとともに~」。
追いイクラ用の別添えイクラもおいしそう。

目にも鮮やかな「自家製醤油漬け イクラ丼 ~たたきサーモンとともに~」は、食べ逃したくない一品です。たっぷりのイクラにとろっとした舌触りがたまらないたたきサーモンの組み合わせがご飯の上に。「追いイクラ」ができるように小鉢に入ったイクラが別に用意されているのには参りました。

「鯛のかぶら蒸し」。
「鯛のかぶら蒸し」。
「鮪の竜田揚げ 蟹と茸の生姜餡かけ」。
「鮪の竜田揚げ 蟹と茸の生姜餡かけ」。
「鯛のかぶら蒸し」。
「鮪の竜田揚げ 蟹と茸の生姜餡かけ」。

このほか「鯛のかぶら蒸し」「鮪の竜田揚げ」など、プロの技が感じられる和食がたっぷり用意されています。

お肉の色に惚れ惚れしそうな「サーロインローストビーフ」。
お肉の色に惚れ惚れしそうな「サーロインローストビーフ」。
お肉の柔らかさがさすがです。
お肉の柔らかさがさすがです。
お肉の色に惚れ惚れしそうな「サーロインローストビーフ」。
お肉の柔らかさがさすがです。

洋食もスタッフの方が盛り付けてくださるスタイルの料理が多く並びます。人気メニューの「サーロインローストビーフ」は目の前で切り分けてもらえます。うっとりしそうなきれいな色合いのサーロインは、厚切りなのにすっとナイフが入るほど柔らか。

「チーズの器で仕上げる雲丹のリゾット」のステーションには雲丹がたっぷり。
「チーズの器で仕上げる雲丹のリゾット」のステーションには雲丹がたっぷり。
大きなチーズの中でリゾットが仕上げられます。
大きなチーズの中でリゾットが仕上げられます。
「チーズの器で仕上げる雲丹のリゾット」のステーションには雲丹がたっぷり。
大きなチーズの中でリゾットが仕上げられます。

「チーズの器で仕上げる雲丹のリゾット」は大きなチーズのなかで仕上げられる様子を目の前で見ることができるのも魅力。雲丹がたっぷり入っていて、チーズが雲丹の引き立て役になっています。

香りが食欲をそそる「ホテル椿山荘東京特製ビーフシチュー」。
香りが食欲をそそる「ホテル椿山荘東京特製ビーフシチュー」。

大きな鍋にたっぷり煮込まれているのは「ホテル椿山荘東京特製ビーフシチュー」です。目の前で蓋を開けてもらうと、おいしそうな香りがふわり。とろとろに煮込まれて深い味わいの牛肉は柔らかさと食べ応えが両立しています。

せいろの中から湯気とともに「東坡肉(トンポーロー)」が現れます。
せいろの中から湯気とともに「東坡肉(トンポーロー)」が現れます。
「雲海仕立て フカヒレ五目スープ」。雲海をイメージした盛り付けが随所に。
「雲海仕立て フカヒレ五目スープ」。雲海をイメージした盛り付けが随所に。
せいろの中から湯気とともに「東坡肉(トンポーロー)」が現れます。
「雲海仕立て フカヒレ五目スープ」。雲海をイメージした盛り付けが随所に。

このほか「東坡肉(トンポーロー)」や「雲海仕立て フカヒレ五目スープ」など手の込んだ料理が並びます。スープには大きなフカヒレがたっぷり入っていました。

お楽しみのデザートは、ソースをフランベするショーも見もの。

ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京

どのテーブルも食事が進んだころ、会場中央でオレンジを使ったデザートソースを作るショーが始まりました。手際よくフライパンで砂糖が溶かされ、空中でオレンジの皮がくるくると剥かれていったあと、照明が暗くなってクライマックス。アルコールに火がつけられて青い炎が美しく燃え上がりました。

「煌めく炎の演出!オレンジコンポートにチョコレートアイスクリームを添えて」。
「煌めく炎の演出!オレンジコンポートにチョコレートアイスクリームを添えて」。

このソースを使った「煌めく炎の演出!オレンジコンポートにチョコレートアイスクリームを添えて」も一人一皿ずつテーブルに。香り高いオレンジのソースとほろ苦さもあるチョコレートアイスの組み合わせは間違いのないおいしさです。

「ブッシュ・ド・ノエル」にはきのこのデコレーション。
「ブッシュ・ド・ノエル」にはきのこのデコレーション。
「ショートケーキ 雲海仕立て」にはグリッターも。
「ショートケーキ 雲海仕立て」にはグリッターも。
「ベリータルト」にはサンタがにっこり。
「ベリータルト」にはサンタがにっこり。
あまりのかわいさとおいしさに全種類制覇したくなってしまいます。
あまりのかわいさとおいしさに全種類制覇したくなってしまいます。
「ブッシュ・ド・ノエル」にはきのこのデコレーション。
「ショートケーキ 雲海仕立て」にはグリッターも。
「ベリータルト」にはサンタがにっこり。
あまりのかわいさとおいしさに全種類制覇したくなってしまいます。

デザートのステーションにも、ケーキからアイスまでさまざまな種類が用意されています。ひと口サイズのケーキにもクリスマスを感じる演出が施されていて、思わずキュン。お腹いっぱいでも、あとひとつだけ!とついつい手が伸びるかわいさです。

食後は「東京雲海」に包まれて広い庭園を散策。

ホテル椿山荘東京

おいしくて豪華な料理と飲み物をたっぷり2時間楽しんで、お腹がいっぱいになったあとは、〈ホテル椿山荘東京〉自慢の庭園を巡るのがおすすめ。

ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京
ホテル椿山荘東京

広い庭園内の樹木を1,000灯の光で照らしだす庭園ライトアップ『千の光のライトアップ』と一面が真っ白になるほどの『東京雲海』が楽しめます。庭園内を歩くと三重塔や七福神、季節ごとに彩りを変える木々を眺められて趣きが感じられます。

ホテル椿山荘東京

ホテル棟のエントランスには、毎年恒例の煌めくおもちゃの街のジオラマが設置されていました。

2020年は人とだけでなく、華やかな雰囲気とも距離があったという人こそ、年末のひとときを〈ホテル椿山荘東京〉で過ごしてみてはいかがでしょうか?

「東京雲海 イヤーエンドディナーセレクション」
■東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 バンケット棟 宴会場
■03-3943-1140(9:00~20:00)
■18:00~20:00 または 19:00~21:00 ※受付は開始時間の30分前より
■開催日:12月3日(木)、6日(日)、7日(月)、9日(水)、10日(木)、14日(月)、16日(水)~18日(金)、20日(日)~24日(木)、25(金)~27日(日)
■通常料金 大人 9,800円、金土日 11,000円、WEB予約 大人 9,300円、金土日 10,800円
公式サイト

野崎さおり
野崎さおり / フリーライター

「おいしいと楽しいに貪欲なフリーライター。郷土料理や外国の料理へも興味は尽きません。趣味は現代アート鑑賞とパン屋さん巡り。」

野崎さおりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る