港区〈グランドニッコー東京 台場〉
2020.10.28

純白の世界を楽しめるアフタヌーンティーセットに注目! 〈グランドニッコー東京 台場〉のホワイトアフタヌーンティー、11月1日(日)~12月31日(木)期間限定で開催。

〈グランドニッコー東京 台場〉の2階〈The Lobby Cafe〉で「ホワイトアフタヌーンティーセット」を11月1日(日)~12月31日(木)の期間限定で提供。粉雪が降り注ぐ「ホワイトクリスマス」をイメージした、純白の世界を楽しめるアフタヌーンティーセットをご褒美スイーツに楽しんでみて。
港区〈グランドニッコー東京 台場〉

〈グランドニッコー東京 台場〉は、ゆりかもめ台場駅直結 、周辺にはお台場を代表する観光施設や商業施設が集結する便利な場所に位置しています。「東京を楽しむ 東京をくつろぐ」をテーマに、東京湾のパノラマビューやレインボーブリッジを望む素敵なホテルです。
そんな、同ホテル2階にある〈The Lobby Cafe〉で提供される「ホワイトアフタヌーンティー」が開催前から早くも話題になっています。

昨年3月にオープンをした〈The Lobby Cafe〉。
昨年3月にオープンをした〈The Lobby Cafe〉。
明るくて開放的な空間が心地よい。
明るくて開放的な空間が心地よい。
アフタヌーンティーと一緒に楽しめるドリンクメニュー。
アフタヌーンティーと一緒に楽しめるドリンクメニュー。
季節のおすすめティーは「グリューワインティー」。
季節のおすすめティーは「グリューワインティー」。
アフタヌーンティーと一緒に楽しめるドリンクメニュー。
季節のおすすめティーは「グリューワインティー」。

清楚で上品な「ホワイトアフタヌーンティーセット」。

港区〈グランドニッコー東京 台場〉

〈The Lobby Cafe〉では、レインボーブリッジにインスピレーションを受けて「色」をテーマとしたアフタヌーンティーを展開しており、グリーンやパープル、ピンクなどのアフタヌーンティーも好評だったそう。そして、11と12月は「ホワイト」をテーマに、ホワイトチョコレート、バニラなどの真っ白な素材を使用したスイーツやセイボリーのアフタヌーンティーを提供。スイーツは、白い食材に加え、柚子やオレンジ、蜂蜜などをアクセントとして使用しています。

カラフルなトッピングが白に映える「温かいカリフラワーのスープ」。
カラフルなトッピングが白に映える「温かいカリフラワーのスープ」。
銀箔やアラザンがキラキラ光る「スノードーム(ケークバニラ・ムースペーシュ)」。
銀箔やアラザンがキラキラ光る「スノードーム(ケークバニラ・ムースペーシュ)」。

一段目のお皿には、冬の雪をイメージしたスノードーム型のスイーツ「スノードーム(ケークバニラ・ムースペーシュ)」がのせられています。ドームを崩すと、中から風味豊かな「ケークバニラ」と白桃の「ムースペーシュ」が登場。シェフの遊び心と腕が光るスイーツです。

港区〈グランドニッコー東京 台場〉

中段は、マカロンバニラ、ホワイトチョコレートのオペラ、カスタードクリーム入りロールケーキ、モンテリマールムース、柚子ガナッシュのタルト。

港区〈グランドニッコー東京 台場〉

下段は、 チェリーモッツアレラチーズとトマトのカプレーゼ、サーモンキッシュ サラダ仕立て、スモークターキーとチーズのサンドウィッチなどのセイボリープレートです。

ドリンクは「スイートベリーズ」。ハイビスカス、りんご、ラズベリーをブレンドした甘酸っぱいお茶が白いスイーツとよく合う。
ドリンクは「スイートベリーズ」。ハイビスカス、りんご、ラズベリーをブレンドした甘酸っぱいお茶が白いスイーツとよく合う。
真っ白なケーキから、ベリーのコンフィチュールとムースが!
真っ白なケーキから、ベリーのコンフィチュールとムースが!
ベリーの甘酸っぱさが良いアクセントに。
ベリーの甘酸っぱさが良いアクセントに。
清楚な雰囲気がとっても素敵。
清楚な雰囲気がとっても素敵。
お茶やコーヒーとの相性もバツグンなスイーツたち。
お茶やコーヒーとの相性もバツグンなスイーツたち。
真っ白なケーキから、ベリーのコンフィチュールとムースが!
ベリーの甘酸っぱさが良いアクセントに。
清楚な雰囲気がとっても素敵。
お茶やコーヒーとの相性もバツグンなスイーツたち。

「ホワイトアフタヌーンティーセット」の開催期間は12月31日まで。クリスマスや今年一年頑張ったご褒美にピッタリのアフタヌーンティーです。

〈グランドニッコー東京 台場〉
「ホワイトアフタヌーンティーセット」
■東京都港区台場2-6-1
■03-5500-4550(受付時間 10:00~18:00)
■2020年11月1日(日)~12月31日(木)
■アフタヌーンティー:13:00~17:00
※最新の営業時間は公式サイトをご確認ください。
公式サイト

葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る