〈サントリービール〉より新発売!「四季の金麦」をクローズアップ。
2020.02.19

季節ごとの味わいをととのえた、春夏秋冬楽しめる新ジャンル。 〈サントリービール〉より新発売!「四季の金麦」をクローズアップ。

“幸せな家庭の食卓に最もふさわしい新ジャンル”をコンセプトに2007年から発売をスタートし、今年で13年目を迎えた〈サントリービール〉の「金麦」ブランド。今季から新登場するのは、日本の四季を感じさせるパッケージと、季節ごとに味わいを少しずつ変化させた「四季の金麦」シリーズです。こだわりの製法と新シリーズ制作秘話、そして春の料理レシピ紹介を含めた「四季の金麦」体験会に行ってきました。
花島亜未
花島亜未 / アシスタントエディター

「コーヒーと甘い物とお酒と旅が生きる源。週末は食とコーヒーを求めてふらふら散歩。弾丸旅行もよくします。お酒は家でゆっくり飲む派。」

花島亜未さんの記事一覧 →

和食、洋食、中華…幅広いジャンルの食事と楽しめる味わい。

春の金麦IMG_0113-01
発売開始から11回のパッケージリニューアルを重ね、常に時代に合わせて進化させてきた。

〈サントリービール〉を代表する「金麦」は、食に対して繊細な日本人の幅広いジャンルの食事との相性、そして毎日飲み飽きずに楽しめるものを目指し、成長を遂げてきました。“麦のうまみ”“澄んだ後味”のバランスを徹底するため、国産麦芽などを一部ブレンドした贅沢麦芽や、麦のうまみを引き出す天然水仕込を使用するなど素材へのこだわりや、温度調節しじっくりうまみを抽出する製法を採用。麦芽へのこだわりは強く、特に国産麦芽については金麦醸造家が麦芽づくりの過程から携わっています。

日本の四季を感じながらいただく。新商品「四季の金麦」に注目。

春の金麦_0110-01
(左から)春は桜、夏は花火、秋は紅葉、冬は雪のあしらいが。

2020年商品の新たな取り組みとして登場するのが、「四季の金麦」シリーズ。麦の味、刺激感などを少しずつ変化させながら、季節ごとに合わせて飲みやすく仕上げているのが最大の特徴です。従来品の味わいの範囲内で変化をつけることで「金麦」と分かりながら、どの季節もおいしく飲めることが狙いだと言います。

春の金麦20200212_143123-01

体験会では、春夏秋冬それぞれ飲み比べることができました。「金麦」本来の色や味、香りはそのままに、春は軽やか、夏は爽やか、秋はまろやか、冬は味わい豊かになっています。春・夏はとても飲みやすく、秋・冬はしっかりとコクのある印象です。

「春の金麦」と味わいたい、料理レシピは?

春の金麦PSX_20200214_155853-01

料理家・ワタナベ マキさんによる試食会では、「春の金麦」にぴったりの料理レシピを紹介。一品目は、新ごぼうと新しょうがにナンプラーの風味が抜群! さっぱりとした味わいの「新ごぼうと新しょうがの春きんぴら」です。新ごぼうのシャキシャキ食感がたまらない一皿。

春の金麦PSX_20200214_154103-01
彩り豊かで、春らしい優しい味。

二品目は、優しい味わいのあんかけとピリッとした山椒が効いた「鶏の香ばし焼きと春の緑豆の柚子こしょうあん」。春ならではの苦味や辛味、やわらかさを活かした料理は、「金麦」こだわりの麦芽の味とベストマッチ。食欲も進むお料理でした。

「春の金麦」は順次発売開始!

春の金麦IMG_0109-01

「四季の金麦」シリーズは、定番「金麦」のほか、糖質オフにこだわった「同〈糖質75%オフ〉」、飲みごたえのあるラガー「同〈ゴールド・ラガー〉」も限定仕様になっています。春の訪れに合わせて楽しみたい「春の金麦」は、日々の食卓にはもちろん、お花見シーズンなどにもおすすめです。

「春の金麦」
■発売期日:2020年1月中旬製造分から順次
■発売地域:全国
■「金麦」ホームページはこちら

今月のスペシャル

夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。夏の楽しいお酒特集!おうちで楽しむ「べランピング」から、今年のトレンドカクテルをチェック。
TOPに戻る