「冬の森」を表現した〈ウェスティンホテル東京〉のクリスマスケーキ2019。
2019.09.18

多彩な味わいと表情の“大人のケーキ”全11種類をご紹介! 「冬の森」を表現した〈ウェスティンホテル東京〉のクリスマスケーキ2019。

2019年10月にちょうど25周年を迎える〈ウェスティンホテル東京〉。今年のクリスマスケーキお披露目会が9月中旬に行われました!今年のテーマは「Winter Forest」。大人っぽいシックなクリスマスケーキを楽しんできましたので、ぜひご覧ください!

高橋聖子 / フリーライター

「全国各地の器を巡るのが夢で、旅と食と工芸に関することを発信するのが好き。モットーはワクワクを大切生きること。」

高橋聖子
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

今年のクリスマスケーキは全部で11種類!

エグゼクティブペストリーシェフ鈴木氏。

今年25周年を迎える〈ウェスティンホテル東京〉のクリスマステーマは「Winter Forest」。丸太や切り株をイメージした数量限定のチョコレートケーキや、それぞれ異なる表情で冬の森を表現した7種類のウィンターフォレストコレクション、クリスマスリースをイメージさせるシェフおすすめのパリブレストなど、大人っぽいシックなクリスマスケーキが全部で11種類、登場しました!

数量限定の「Winter Forest」3種類。

数量限定の5台のみ!

「THE 木!」と言いたくなるほど、見た目の完成度にもこだわった「MA.RU.TA 2019 チョコレートケーキ」(42,000円)。チョコレートでデコレーションされた木箱の中にある丸太15本は、ブラウニーで作られています。そのブラウニーを5本ずつ3種類のクリーム(ピスタチオ、チョコレート、プラリネ)で包み、チョコレートでコーティングして丸太に見立てたケーキが積み重なったケーキ。
しかも丸太の下の土台は、カカオ100パーセントのビターチョコレートを使用し、アプリコットジャムをサンドした甘さ控えめなザッハトルテに。アート作品のように視覚でも楽しめるので、パーティーの主役になること間違いなし!

どちらも数量限定の10台ずつ。

左の「KI.RI.KA.BU タルトショコラ」(15,000円)は、グリム童話に出てきそうな可愛らしい切り株と斧が印象的。しっとりとしたビスキーショコラ生地に、ラズベリー風味の濃厚なガナッシュをタルト生地に流し込んだチョコレートタルトは、ひっくり返してデザインされていました。サクサクとした食感のロイヤルティーヌとサブレショコラがアクセントになった濃厚なチョコレートがラズベリーの酸味と共に味わえます。

右の「KI.RI.KA.BU フォレノワール」(12,000円)は、大人のチョコレートケーキ。キルシュをふんだんにしみ込ませたチョコレートスポンジケーキで交互に挟むようにして、グリオットチェリー入りのチョコレートクリームとホワイトババロアを合計10層に。見た目からは想像できない、ふんわりとしたチョコレートスポンジと、リキュールの香り高い一品です。

横長ケーキ・4種類。

左の「Tree Bark ラズベリーショコラ」(7,400円)は、小麦を一切使ってない濃厚でくちどけのよいチョコレートケーキ。チョコレートでできた木の皮(Tree Bark)は、まさに本物のようで見惚れてしまうほど。ダークチョコレートとラズベリーリキュールが効いていて、甘さ控えめなのもGOOD。

右の「Noisette Orange ノアゼット オランジュ」(7,400円)は、オレンジが香るクリームをヘーゼルナッツ風味のミルクチョコレートクリームで包んだケーキ。底はヘーゼルナッツのダックワーズ生地とサクサク食感のチョコレート生地でできていて、全体的にいろんな食感が楽しめます。

左の「Copeaux ケークショコラ」(4,600円)も小麦を使わずに、生クリーム、チョコレート、卵、砂糖だけで焼き上げたシンプルなチョコレートケーキ。しっとりしながらも軽やかさのある食感は、こだわりの感じられる一品。アルコールも不使用なので、チョコレートをストレートに味わえるのもこのケーキの魅力!

右の「Marron Noir マロンショコラ」(7,400円)は、マロンのババロアを甘さ控えめなムースショコラで包み込んだラム酒香るマロンとチョコレートのケーキ。マロンの粒やぷちぷちとしたパールクラッカンの食感も楽しめます。

定番のホールケーキ3種類。

Christmasの定番ホールショートケーキは、写真左の「ストロベリーショートケーキ」(5,100円)と、右の「サンタショートケーキ」(5,300円)のデザイン違いで2種類。どちらもアルコール不使用なので、お子さんと一緒に食べられる飽きのこないショートケーキに。イチゴピューレ入りのクリームをサンドし、純生クリームで仕上げた上品な味わいはさすが。

ホワイトチョコレートでできた可愛いスノーモンスターが上に!

「モンターニュ ネージュ」(5,300円)は、真っ白な雪山をイメージしたダブルチーズケーキ。クリームチーズが濃厚なチーズスフレの上に酸味の効いたフロマージュブランのクリームがのっています。
雪山のように全体を覆っているのは、生クリームとヨーグルトクリーム。シンプルに見える真っ白なケーキは、想像以上に味わい深く、チーズ好きにはたまらない濃厚さが楽しめますよ。酸味も効いているので、意外とペロっと食べられます。

シェフおすすめのパリブレスト。

11種類のクリスマスケーキの最後にご紹介するのは、「パリブレスト プラリネクリーム」(5,300円)。

濃厚なヘーゼルナッツのプラリネクリームとアーモンド香るカスタードクリーム、ミニエクレアを、リング型のシュー生地でサンドした、クリスマスリースを感じさせるケーキ。キャラメリゼされたアーモンド、ヘーゼルナッツ、カカオニブの食感がアクセントになっていて食べ応えも◎。
ホールケーキに負けないほどの濃厚さが詰まったシェフ自慢のパリブレストは、令和初の聖夜をシックに彩ってくれるはず。今年のクリスマスは〈ウェスティンホテル東京〉のウィンターフォレストケーキを主役に楽しんでみてはいかがでしょう。


〈ウェスティンホテル東京〉クリスマスケーキコレクション概要
■予約受付:2019年11月1日(金)~12月13日(金)18:00まで。
■お引渡し期間:2019年12月20日(金)~12月25日(水)の11:00~21:00
■場所:ペストリーブティック「ウェスティンデリ1F」
■予約・お問い合わせ:03‐5423‐7778(6:30~23:00)
■詳細及び予約についてこちら

高橋聖子

11月2日(土)には、ホテルのクリスマスツリーが点灯!こちらも楽しみ!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る