白馬八方尾根の絶景を一望!〈MOUNTAIN BEACH〉誕生。
2019.08.07

標高1,400mの絶景テラスで夏の暑さを癒したい! 白馬八方尾根の絶景を一望!〈MOUNTAIN BEACH〉誕生。

長野県の白馬八方尾根のうさぎ平テラス屋上に〈MOUNTAIN BEACH〉が7月26日にオープン!
標高1,400mの絶景リラクシングテラスからは、眩しい空と太陽、新緑や雄大な山並みが一望できます。今年の夏のお出かけにピッタリな新スポットを紹介します。
葉月 遊
葉月 遊 / フリーライター、カメラ、デザイン

「雑誌やWebで執筆。昭和レトロやアンティークなど、ノスタルジックなものが好き。」

葉月 遊さんの記事一覧 →

標高1,400mの山の上に絶景が一望できる「サウナ&ビーチ」が登場!?

DSC_0671
冬季はスキー場のレストハウスの「うさぎ平テラス」。中には、スターバックスコーヒーやお土産店、食堂があります。

八ヶ岳や浅間山が一望できる『白馬八方尾根』は、毎年世界中からスキーヤー&スノーボーダーが集まる、“スキーの聖地”とも言えるスキー場です。
そんな白馬八方尾根の「うさぎ平テラス」屋上に、ビーチリゾートにいるような気分が味わえる“リラクシングテラス”の〈MOUNTAIN BEACH〉が登場。標高1,400mからの絶景を眺めながらサウナやジャグジーにも入れます。

DSC_0704
サウナは2Fの受付で申し込むスタイル。

建物2Fにある受付で利用料金を払います。料金の中にフェイスタオル、バスタオル、湯浴み着(女性希望者)、サンダル込み。また、レンタル水着(インナー付き 1,100円)もあり、水着は〈ROXY〉でカワイイ。

SNS映え間違いナシ!屋上にビーチハウスのようなテラスが登場!!

DSC_0618
テラスの向こうに見える山脈がまるで海のよう!

屋上部に誕生したテラスへは階段を利用。
屋上に到着すると白くてまぶしいビーチと自然が織りなす絶景が目の前に広がります。
撮影時は前日の大雨で雲も多く、やや霧が出ていますが、晴天の日は最高にフォトジェニック!

DSC_0625
爽やかな風と夏らしい暑さの両方を体感できる。

同テラスの企画コンセプト・クリエイティブディレクションは〈ICE MONSTER(アイスモンスター)〉や〈MAX BRENNER(マックスブレナー)〉などを手がけている〈TRANSIT GENERAL OFFICE〉が担当。都会らしさと白馬の魅力が調和した空間作りは、トレンドの仕掛け人ならでは。

DSC_0609
コロナのフォトスポットもあり。
DSC_0613
ビーチに居るような写真を撮って楽しもう!

山岳ビーチリゾートで「ジャグジー&サウナエリア」を満喫!

DSC_0627
グリーンシーズンのゲレンデはとってもワイルド!日本じゃないみたい!
DSC_0640
山岳リゾートで「ゴンドラサウナ」なんて他では楽しめないかも 。

ゴンドラサウナはミストサウナ、ドライサウナ、テントサウナ(ドライ)があり、ジャグジーと水風呂も設置されています(水風呂は男女別)。

DSC_0644
サウナの煙突から煙がモクモク。小さな山小屋みたいでかわいい。

テントサウナは「 ロウリュ」や「ヴィヒタ」もあり、フィンランド式のサウナを体験できます。
「ロウリュ」とは、熱した石に水をかけて湯気を蒸発させ、温度を急上させて発汗を促進させます。

DSC_0666
フィンランドサウナ式に「ヴィヒタ」も用意。

「ヴィヒタ」は白樺の枝を束ねて身体をマッサージするもので、血行促進や抗菌、保湿効果が期待できるそう。山の上で本格的なサウナが楽しめるのは驚き!

白馬はジャグジーや水風呂最適な気候!!

DSC_0667
水風呂は男女で別れている。

白馬は標高の高さで涼しいと思う人も多いと思いますが、夏季はしっかり暑いです。
ただし、爽やかな風が心地よく、水も冷たいのでサウナにピッタリの気候。空気が澄んでいるので、ムラなく日焼けができ、日光浴に最適。

DSC_0645
広々としたジャグジーでゆったり身体をマッサージ。
DSC_0652
ゲレンデの方を向いて座ると最高な気分が味わえる。

お腹が減ったら『BAR』で信州グルメを味わおう。

DSC_0615
ビーチハウスのBARのような売店。

大自然に囲まれた開放的な雰囲気の中にいると、お腹が減って来ちゃいますよね。そんな時はビーチラウンジエリアにある「BAR」でグルメを楽しみましょう!

DSC_0700
メニューは高原感とビーチ感を同時に味わえるような内容。

提供メニューは、ブルドポークバーガー(1,100円)、白馬豚と信州豚と信州牛のスモークチーズバーガー(1,400円)、白馬産ブルーベリーのパフェ(1,200円)、ブルーベリーとエルダーフラワーソーダ(700円)、ディルシーブリーズ(850円)など。
山の空気が美味しすぎて食欲増進!白馬産ブルーベリーを使ったメニューや山の景色で、酷使している目を癒すのも◎。

また、これまで八方尾根うさぎ平で開催されてきた夏のイベント「星空観察会」を「ビーチラウンジエリア」にて開催。美しい星を眺めロマンチックな時間が過ごせますので、今年の夏の思い出にいかが?

〈HAKUBA MOUNTAIN BEACHI〉
■長野県北安曇郡白馬村大字北城
■0261-72-3280
■2019年7月26日(金)~ 10月27日(日)
■無休・冬季も営業予定
■9:00~16:30(飲食類16:00LO、サウナ・ジャグジーの最終受付14:00)
■ビーチラウンジエリアへの入場は無料。
■ゴンドラリフト料金大人往復1,780円、小児950円。サウナ・ジャグジー2時間1,500円。※中学生以上が対象(小学生以下は利用不可)事前予約もある他、当日受付可。
公式サイト

今月のスペシャル

おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。おこもりホテル特集!【Hanako特別プラン】で泊まれるホテルも!…知っておきたいお得情報が満載。
TOPに戻る