〈パナソニック〉からヘアードライヤー「ナノケア」が新発売!“ナノイー”の水分発生量が18倍!?
2019.07.26

新製品発表会に河北麻友子さん登場! 〈パナソニック〉からヘアードライヤー「ナノケア」が新発売!“ナノイー”の水分発生量が18倍!?

パナソニックから9月1日にヘアードライヤー「ナノケア」が新登場します!従来品よりさらにパワーアップし髪のうるおいとなめらかさが向上。今回は河北麻友子さんも登壇した新製品発表会にお邪魔してきたので、レポートします!

サクマ ラン / フリーランス

「美容と食が好きなフリーライター/イラストレーター。好奇心には勝てないアクティブ派。」

サクマ ラン
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

乾かすだけじゃなく、ケアができる「ナノケア」。

〈パナソニック〉は、2005年に初めて独自の微粒子イオン“ナノイー”デバイスを搭載した「ナノケア」を発売。乾かすだけではなくケアまでできるドライヤーとして多くの人に愛されてきました!

「ナノケア」は2018年4月に国内累計販売1000万台を突破しましたが、さらなる髪の効果を目指して高浸透“ナノイー”デバイスを新たに開発。そして今回発売となるのがこちら!

なんと“ナノイー”の水分発生量が従来の18倍!そして髪内部への浸透を高めたことで毛髪の水分増加量は1.9倍になり、うるおいとなめらかさが向上しました!

「ナノケア」ヘビーユーザーの河北麻友子さん登場!

新製品発表会では、河北麻友子さんと美髪アドバイザーの田村マナさんのトークセッションが行われました。アイロンなど使わずに「ナノケア」だけでセットしてきたという河北さんの髪はサラサラ!

田村さんによると、髪のうるおいは水分バランスで決まるのだそう。さらに自己修復機能がない髪の毛は、外からケアしてあげないと自ら回復することができないそうなんです!

ちなみに髪の毛1本を左右から引っ張ってみてすぐに切れてしまう人は水分が足りてないのだそう。「ナノケア」ヘビーユーザーである河北さんは全然切れなかったので、髪の毛がうるおっている証拠!

髪へうるおいを与えるには、水分保持力の高いヘアケアアイテムを選ぶことと、夜にシャンプーして開いたキューティクルを整えてあげること、キューティクルを閉じるために自然乾燥でなくドライヤーできちんと乾かすことが大事なのだとか。キレイな髪を保つために、なるべく意識してケアしていきたいですね。

今回は実際に、ヘアスタイリストの藤川さんが「ナノケア」を使ってモデルさんの髪の毛を乾かしていきました!まずは頭皮から。

続いては「温冷リズムモード」に切り替えてキューティクルをすべらせるように上からドライヤーをかけていきます。温かい風と冷たい風を交互に当てることにより、ツヤツヤでまとまりのある髪の毛に。最後に毛先を乾かして完了です!

風圧が強いのであっという間に乾きました!左側は「ナノケア」ではないドライヤーで乾かした髪の毛、右側が「ナノケア」で乾かした髪の毛。目に見えて違う仕上がりになったのでびっくり。

河北さんも実際に触って確かめてみましたが、「全然違う!指通りが良くてずっと触っていたい!」と驚きの様子でした。

最後に河北さんからうるおい宣言が。「髪もプライベートもうるおいが大切」ということで、全てにおいてうるおいを大切にしたいとお話していました!

わたしも「ナノケア」体験してきました!

発表会では体験コーナーもあったため、私も「ナノケア」体験をさせていただきました。

モードを切り替えながら頭皮、中央部分、毛先と乾かしていきます。下にある“SKIN”モードではなんとお肌にうるおいを与えることができるのだそう!

そして完成したのがこちら。天使の輪がはっきりと見え、毛先までサラサラ!ヘアケアアイテムを使わずドライヤーだけでこんな仕上がりになるなんて嬉しい!この日はついつい髪の毛を何度も触ってしまいました。

9月1日発売となる「ナノケア」で、うるおいのある、なめらかな髪の毛を手に入れてみては?

〈パナソニック〉ヘアドライヤー「ナノケア」概要
■ナノケア(EHーNA0B)
■ルージュピンク(-RP)、ピンクゴールド(-PN)
■9月1日発売
■オープン価格
公式サイト

サクマ ラン

家でもサロンのような仕上がりが実現!

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
yokoyoko_sidebar
TOPに戻る