【北海道・しあわせチーズ工房『幸(さち)』 】のアレンジレシピ「幸のじゃがいも団子」
2018.12.26

日本の美味しさ簡単レシピ 【北海道・しあわせチーズ工房『幸(さち)』 】のアレンジレシピ「幸のじゃがいも団子」

旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載をコツやポイントとともに紹介します。今回は料理家の西野優さんが、北海道産「しあわせチーズ工房『幸(さち)』ハードタイプ」をアレンジした「幸のじゃがいも団子」のレシピを教えてくれました。

編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部
  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア

日本人の口にぴったり!「しあわせチーズ工房『幸(さち)』ハードタイプ」とは?

「しあわせチーズ工房『幸(さち)』ハードタイプ」100g900円~。

夏から秋にかけて放牧地でのびのびと過ごした牛のミルクは味と香りが良く、発酵する力も強いためチーズに最適。ミルクの甘みが凝縮し、熟成した旨みが味わえる。(チーズのこえ)

北海道民におなじみ 人気のおやつを贅沢にアレンジ!「幸のじゃがいも団子」の作り方。

■材料(1~2人分)
幸(チーズ):30g
じゃがいも(中):3個
ディル:ひとつまみ
片栗粉:じゃがいもの約1/3の量
塩:小さじ1
こしょう:適量
オリーブオイル:適量

■作り方

1.じゃがいもは茹でて、冷めないうちに皮をむいて潰す。

2.1にすりおろしたチーズ、塩、片栗粉を加えてこねる。さらに刻んだディルを加えて混ぜ、直径3cmくらいの円形にまとめる。

【point】
片栗粉がひとつにまとめてくれるので、耳たぶくらいの硬さになるまで根気よくこねること。

3.オリーブオイルをひいたフライパンで2を焼く。弱火で10~15分、両面にこんがり色がついて、ふっくらするまで焼く。

4.器に移して、チーズ(分量外)をすりおろし、こしょうを挽いて、ディルを散らし、完成。

今回レシピを教えてくれたのは…

西野 優
にしの・ゆう/北海道十勝出身。出版社や〈ピリカタント書店〉店主を経て料理の世界へ。季節の食材にハーブとスパイスを組み合わせた無国籍な料理を作る。

(Hanako1168号掲載/photo : Chihiro Oshima text & edit : Kayo Yabushit)

編集部

ほくほくのじゃがいも団子はおやつにも…♪

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEでシェア
TOPに戻る