topA7A1697-768x584
2018.11.12

リピーター続出! 沖縄在住のそば好きがオススメ!【沖縄本島】ユニークな絶品沖縄そばグルメ3選

豚とかつおがベースのスープに、麺、三枚肉のトッピング。基本がシンプルなだけに、素材や技術で味に差がつく沖縄そば。沖縄在住のそば好き組織と、沖縄そばラバーの編集者がおすすめのお店を厳選。あなたの「お気に入りの一杯」を見つけよう!

1.太めの自家製ちぢれ麺に、太枯れ節でとったダシがよく絡む。〈てぃしらじそば〉

店長が一番好きな味を追求した渾身の一杯。「沖縄そば(もずく酢付き)」550円(税込)
店長が一番好きな味を追求した渾身の一杯。「沖縄そば(もずく酢付き)」550円(税込)
A7A1713_atari

三枚肉を煮たときのラードを使ったちんすこうのサービスも。

2.かつおダシと黒ゴマを合わせた濃厚な坦々風味でリピーター続出。〈そば処 たから家〉

豚のミンチでダシをとる手法で他にない味を実現。「黒ゴマもやしそば」小650円(税込)
豚のミンチでダシをとる手法で他にない味を実現。「黒ゴマもやしそば」小650円(税込)
DSC2467_atari

シンプルなそばも美味だが担々麺風のこちらも。

3.ソーキ、てびち、三枚肉の全部のせ。「どれも食べたい」に応えたメニュー。〈すーまぬめぇ〉

前の日から仕込んだ肉は口の中でほろほろと崩れる。「すーまぬめぇスペシャルそば」700円(税込)
前の日から仕込んだ肉は口の中でほろほろと崩れる。「すーまぬめぇスペシャルそば」700円(税込)
IMG_7418

古民家を改装した店内は居心地もいい。

今回教えてくれたのは…
〈秘密結社琉球〉
情にほだされず、真においしい&良い物、良い人を応援し続ける秘密結社。メンバーはマル秘。だって秘密結社ですから(笑)

(Hanako1136号掲載/photo:Wataru Kobayashi, Chotaro Owan, Kengo Tarumi)

編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る