昼と夜で全く異なる顔を持つ【沖縄・栄町】美味しいがいっぱいの栄町市場へGO!〜居酒屋編〜
2018.11.03

レッツ、栄町ホッピング! 昼と夜で全く異なる顔を持つ【沖縄・栄町】美味しいがいっぱいの栄町市場へGO!〜居酒屋編〜

昼間の市場は野菜や魚介、お惣菜を求めて、沖縄マダムが、旅行客がやってきます。夜は急転、飲んべえの聖地に。これが楽しい。栄町いい街です。栄町市場特集その2!お酒も安い、つまみも安い、安心してホッピングできる楽しいお店をピックアップ!
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.栄町の夜を盛り上げた功労店。〈栄町ボトルネック〉/安里

DMA-_X2A4311

栄町市場で最初に酒場を始めたレジェンド的存在。「缶つま」が流行る前から、つまみは缶詰がメイン。

X2A4344atari.jpg

よーし、今夜は泡盛450円を飲んでここでつぶれるぞ、なんて覚悟したり。〆の沖縄そば600円

2.煮込みとホルモンとハイボール。〈トミヤランドリー〉/安里

DMA-_X2A4182

粋な立ち飲み店。

X2A4033atari.jpg

自家製ハムと山わさび、島人参とセロリのきんぴら、スモーク鰯と有馬山椒など、しゃれたメニューが飲んべえ心をくすぐる。

3.ヘルシーに野菜をつまんで一杯。〈野菜酒場クサワケ〉/安里

DMA-_X2A4003

栄町市場ではみんな居酒屋ホッピングを楽しむ、という前提のつまみ群。野菜中心のつまみで一杯飲んだ後、あちこち回って立ち戻り、肉料理でガツッと〆る人多し。

X2A3999atari.jpg
写真は盛り合わせ860円(5種)

(Hanako1136号掲載/photo: Norio Kidera text: Michiko Watanbe)

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る