「京都映え」を狙え!京都でゆっくり美味しい和食ランチを味わえるおすすめカフェ5軒
2018.10.02

ひとり旅にもおすすめ。 「京都映え」を狙え!京都でゆっくり美味しい和食ランチを味わえるおすすめカフェ5軒

歴史ある建物に最新のスタイルが加わって、常にブラッシュアップし続けている京都。いつも新鮮な発見をもたらしてくれるから、何度でも足を運びたくなるのも納得。今回はハナコ女子のひとり旅にぴったりな、京都を堪能できるおすすめランチグルメを紹介。
編集部
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →

1.〈hale〜晴〜〉/河原町

DSC1324

錦市場内、昔ながらの町家を改装した店内でベジタリアン料理がいただける。

DSC1358
きのこたっぷりの湯葉丼セット1,800円

(Hanako1141号掲載/phto:Noriko Yoshimura, text:Kimiko Yamada)

2.〈光兎舎〉/浄土寺

DSC1425

〈hale〜晴〜〉で働いていた加藤祐基さんのベジタリアン料理店。

DSC1477

光兎ごはんプレート1,800円は売り切れ次第終了。その後は喫茶営業のみ。予約がベター。

(Hanako1141号掲載/phto:Noriko Yoshimura, text:Kimiko Yamada)

3.〈まつは〉/京都市役所前

DSC0921

西村めぐみさん・由香さん姉妹が、気楽にくつろげる空間をと、自分たちの手で町家を改装し開いた喫茶店。

DSC0970
一汁三菜800円や自家製シロップのドリンクがおいしい。

(Hanako1141号掲載/phto:Noriko Yoshimura, text:Kimiko Yamada)

4.老舗和菓子店の茶店で味わう心づくしのお茶漬けに感嘆!〈中村軒〉/桂

93A3310

銘菓「麦代餅」で知られる創業 130 年以上の老舗。茶店で供する極上の「かき氷」は、これを目当てに行列ができるほど大人気。実は、甘味のほか「うなぎ茶漬け」(通年) や「にゅうめん」(10~月)といった軽食もあ ることはあまり知られていない。

DMA-_93A3284
「うなぎ茶漬け」1.400円(税込)

特製の鰻山椒煮や 5 種類の漬物を香り高いほうじ茶でさらりと味わうお茶漬けは、心豊かになる日常のご馳走。早めの昼食におすすめ。

(Hanako1141号掲載/photo : Koichi Higashiya text : Awa☆Moriko)

5.〈出町うさぎ〉/出町柳

usagi-0006

ドイツで出会ったという菅谷さんご夫婦が営むカフェ。ランチは奥様担当で、雑穀ごはんとヘルシーなマクロビオティックメニュー、夜は元和食料理人のご主人による、和食とトラディショナルなドイツ料理が味わえる。

DMA-usagi-0004
出町うさぎのお昼ごはん1,080円(税込)

メインは肉、魚、野菜と雑穀の3種から選べる。

(Hanko1131号掲載/photo:Tamami Tsukui, text:Rinako Sato(Rakutabi))

今月のスペシャル

いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集いまこそ免疫UP!働く女子こそ知っておきたい“腸活”特集
TOPに戻る