t2-3p_atari

おしゃれで機能性抜群! 仕事をアシストしてくれる!こだわりがつまったおすすめノート16選 Learn 2018.09.20

日々の仕事に欠かせないからこそ、使い勝手のいいものを見つけたい!デザインや機能性など、こだわりがつまったおすすめノート16選をご紹介します。バラエティ豊かなラインナップをチェック!

HANAKO1163_060

1.MDペーパーパッド
2辺がのり留めされていて、上にも横にもめくってピリッと切り離せる。アイデアのメモやスケッチに最適。左・A5 90枚 無罫 500円、右・コットンA5 90枚 無罫 600円(デザインフィル ミドリカンパニー)

2.カキモリPADノートパッド
蔵前〈カキモリ〉のオリジナルノート。天のりで仕上げられているので1枚1枚きれいにはがすことができ、それらをファイリングすることで自由に保存できる。A4 70枚 方眼・罫線各1,900円、無地1,800円(カキモリ)

3.ななめリングノート
めくりやすさを重視して、加工が難しい斜めリング製本を実現。印刷工場6社で結成された「印刷加工連」が発信する文具シリーズで、1冊ずつ手仕上げされている。罫線、無地、ドット方眼の3種類。A5 50ページ 1,200円(パピエラボ)

4.すぐログ アイデア
手のひらにも収まる、鉛筆付き手帳。ポケットやハンドバッグにも簡単に入る超コンパクトさ。ほぼ名刺サイズで、いつでもどこでもすぐにメモできる。発色のよい色展開も人気。マットターコイズ 144ページ 600円(銀座・伊東屋)

5.FIND RING NOTE
新橋を拠点にする印刷関連会社が2017年に立ち上げた〈KUNISAWA〉はビジネスアスリートのための文房具がテーマ。カジュアルなリングノートもフールス紙、周囲を金箔仕上げにすると大人使いに変身。A5 160ページ 1,500円(河内屋)

6.活版ノート
老舗文具メーカーによる、最近人気の活版印刷で表紙も中の紙面も作られたノート。セピア色の罫線が印刷されているのがレトロな雰囲気。サイズはA5とB5の2種類、横罫と5㎜方眼の2タイプ。A5横罫 80ページ 400円(ライフ)

7.エミリオ・ブラガのノート
ポルトガルでハンドメイドされるノート。ハードカバーにペンが滑るような書き心地の無地のページが特徴。罫線と方眼が印刷された下敷きを透かして美しく文章を書くことができる。A5 192ページ マーブル 2,800円(ハイタイド)

8.ツバメノート謹製ノートと持ち歩く一筆箋
様々な用途に使いやすい一筆箋は〈ツバメノート〉と文具レーベル「yuruliku」のコラボ。通常の3倍のインクで活版印刷されているのでフレームや線にばらつきがあるのが味に。上・Frame 30枚 450円、下・Ruled 30枚 400円(yuruliku)

HANAKO1163_061

9.ゴールブック
フランス発の「ロディア」から、ゴールまでの道程をサポートしてくれるノートが発売。自由にカスタマイズできるカレンダーなども完備。人気の手帳術、バレットジャーナルにオススメ。A5 240ページ 2,800円(クオバディス・ジャパン)

10.測量野帳
測量士のために作られたノート。水や汚れに強い樹脂ベースの合成紙を使用していて、屋外や雨天などのハードな現場で活躍。片手で書きやすく、ポケットにも入れやすい絶妙なサイズ。80ページ 500円(THINK OF THINGS)

11.プロフェッショナルノートブック
仕事ややるべきことをまとめて管理できる一冊。それぞれのページには3つの区切りがあり、情報や発想の整理に便利。巻末のポケットは領収書や名刺などを保存することができる。XL 192ページ 3,600円(モレスキンジャパン)

12.FLEXNOTE
日本初のディスクバインド方式を採用。キットになっていて、シルバーの丸いディスクにカバーや中の紙をセットする。簡単にページの着脱ができるのでページ編集が可能に。スタートキット A5 160ページ 2,800円(K-DESIGN WORKS)

13.ジークエンス360°ノート
360度折り返したり、丸めて持っても平気な柔軟性の高いノート。旅行や外歩きなどのハードな使用に耐えうる。縦・横開き、サイズの種類も豊富で中は横罫と方眼、カバーは赤、黒、白の3色展開。スリムポーターノートL 200ページ 650円(銀座・伊東屋)

14.クロススパインノートブック
背表紙が布製のためフルフラットに開くことができるノート。背と表紙、裏表紙を別々に貼り合わせるドイツ装という伝統的な製本方法でシンプルなフォルムに。日本製。方眼ノートブック A6 192ページ1,000円(リビング・モティーフ)

15.プリポスタル
パリ発の文具ブランドの人気アイテム。ノートでありながら、それぞれデザインの異なるシートを折っていくと手紙になり、切手を貼って投函することも可能。ちょっと懐かしい気持ちに。#3 19枚 2,900円(パピエ ティグル)

16.EDiTアイデア用ノート
人の思考に沿ったヨコ型ノートとアイデアを書きとめるふせんで、クリエイティブな思考ができるように設計。思いついたことを図表やイラストにしやすいドット方眼を使用。B 5 変形 70ページ ふせんセット付き 1,500円(マークス)

(Hanako1163号掲載/photo : Nobuki Kawaharazaki edit : Rie Nishikawa)

Videos

Pick Up

夏の風物詩、鵜飼鑑賞を〈星のや京都〉専用の屋形舟「翡翠」で。三味線の生演奏が流れる、1日1組だけの雅な「プライベート鵜飼鑑賞舟」は9月23日まで。忘れられない、 ふたりだけの 夏のバカンス。〈星のや京都〉東京を拠点にする料理家と京都を拠点にするアーティスト、ふたりは数年来の友人。はじめてのふたり旅、選んだ場所は、京都の奥座敷・嵐山。喧騒から離れ、ひっそりとした地で、季節を味わい、いつもとは異なる会話とともに過ごす。Travel 2023.08.31 PR
SP用トップ画像ハナコラボ パートナーが楽しむ、とっておきのホテルステイ実現の理由とは。これからの旅にはホテル提携のクレジットカードがお得! 〈ヒルトン小田原リゾート&スパ〉編。久しぶりに行動制限なしで外出を楽しめる今年は、旅行へのモチベーションが高まっている人も多いのでは。旅で使うお金や日常生活の支払いを一つのクレカにまとめると、ポイントや特典がついてお得に。貯めたポイントを次の旅行でも使えたりするから、クレカ選びは大切。今、旅行好きでコスパや特典重視の人たちにおすすめしたいのは、とっておきのホテルステイを驚くほどお得に実現できてしまうカード。 中でも注目すべきは「ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード」。料金の上がりがちな週末に世界中のヒルトングループのホテルに一泊無料で宿泊ができる「ウィークエンド無料宿泊特典」などがあり、年会費の元があっという間に取れてしまうと評判です。そこで、旅行好きのハナコラボ パートナーの二人がこのカードを体験してみました。毎日の決済やヒルトンでの滞在などでカードを利用しポイントを貯めている様子や、どんな特典を楽しんだかをリポートします(抽選で100名さまにAmazonギフトコードカード500円分が当たる読者アンケートを実施中。回答は記事の最後から) (PR/ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス®・カード)Learn 2023.08.31 PR
ヘアメイクアップアーティスト・草葉妙子さん 〈+CEL〉ランドセル〈+CEL〉インタビューvol.3 (後編) ヘアメイクアップアーティスト・草場妙子さんが受け継ぎたいメイクアイテムのケアの仕方。ランドセルブランド〈+CEL〉と子どもたちへ受け継ぎたいものについて話を聞くインタビュー企画。シリーズ3回目に話を伺ったのはヘアメイクアップアーティストの草場妙子さん。前編で受け継ぎたいものとしてあげてくれた「メイクアイテムのケアの仕方」について、どんなことを知っておくといいのか、教えてもらう。そして〈+CEL〉のランドセルもチェック。普段、使用するメイク道具も試供品はほとんど使わず、必ず店頭でみてから購入して選んでいるという草場さん。もの選びにこだわりを持つプロの視点、そして6年間の小学生ママ経験者として、〈+CEL〉のランドセルはどう評価する?Learn 2023.08.17 PR
ヘアメイクアップアーティスト・草葉妙子さん〈+CEL〉インタビューvol.3 (前編) ヘアメイクアップアーティスト・草場妙子さんがみつけた、 子育てと仕事のちょうどいいバランスの取れる場所。日常使いできるナチュラルなメイクと、メイクをすることのシンプルな喜びを教えてくれる、ヘアメイクアップアーティストの草場妙子さん。彼女でなくては、と指名する女優やモデルも数多い。日々撮影を抱え、スケジュールに追われる中でも新しいコスメアイテムの探求にも余念がない(その様子は彼女のインスタグラムでもおなじみ)。仕事にいつも真摯に取り組む一方で、草場さんは家族を愛するひとりの母でもある。 ランドセルブランド〈+CEL〉と一緒に“子どもに受け継ぎたいもの”を訊くインタビュー企画。今回は、今、中学1年生だという娘さんに草場さんが受け継ぎたいものについて、そして草場さんの子育てに対する今の気持ちを訊く。Learn 2023.08.12 PR