〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」
2019.01.26

第35回 ヘルシーなインスタントラーメン、見つけました! 素材にこだわり抜いた超自然派!〈創健社〉の「有機ノンフライ醤油ラーメン」~眞鍋かをりの『即決!2000円で美味しいお取り寄せ』第35回~

予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載、第35回は〈創健社〉の「有機ノンフライ醤油ラーメン」です。

袋のインスタントラーメンって、たまに食べるとすっごく美味しいですよね。もう何年も食べてなかったんですが、このあいだ久々に食べたら、あまりのラクさと美味しさにやみつきになりそう。でも、やはり健康のことを考えると、食べたあとに罪悪感を抱いちゃうんですよね…。
こうなったら、グウの音も出ないくらいヘルシーなインスタントラーメンを探そう!ということで、おとりよせしたのは〈創健社〉さんの「有機ノンフライ醤油ラーメン」です。

〈創健社〉の「有機ノンフライ醤油ラーメン」
〈創健社〉の「有機ノンフライ醤油ラーメン」

楽天市場ではひとつ240円。醤油味と味噌味があります。

〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」

原材料の欄には見事に「有機」の文字が並びます。化学調味料も一切使われていません。そして何より驚きなのが、麺の原料は小麦粉と塩オンリー。インスタントラーメンでありながら、かんすいも使っていないのです。

〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」

袋の中には乾麺とスープの素が。

〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」

作り方は普通のインスタントラーメンと同じ。沸騰したお湯に麺を入れ、3〜4分煮ます。

〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」

麺が煮えたらお鍋にそのままスープを入れます。

〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」

器に移せば出来上がり!野菜炒めと海苔をトッピングしました。

〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」

食べてみてまず、無かんすいのノンフライ麺のクオリティにびっくり。小麦の風味がしっかり感じられます!つるつるしていてコシもあって、乾麺じゃないみたい。

〈創健社〉 「有機ノンフライ醤油ラーメン」

スープはかなりあっさり味。化学調味料もなく油分も少ないので、ラーメンのパンチ力を期待して食べると確実に物足りません。ただ、お出汁が効いているのでジワジワと染みてくる美味しさです。(でもやっぱりガツンとした旨味が欲しくなり、途中からニンニクとだし醤油を足しました。)
体に悪いものは一切入ってないし、食べた後の罪悪感はゼロ!薄味なので、子供にも安心して食べさせられますね。

☆前回の「BURRO DI BUFALA」はコチラから
☆記事一覧はコチラから

眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る