〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
2021.03.27

第87回 大人なチーズケーキが食べたーい! バスクチーズの次はコレ!?高級チーズを贅沢に使用した〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」〜眞鍋かをりの『即決!2,000円で美味しいお取り寄せ』~

予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」です。
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」

バスクチーズケーキがヒットしてから、至る所で濃厚系のチーズケーキを見かけるようになりました。最近はどのチーズケーキもレベルが高い…!ですが、もっと贅沢で、もっとインパクトのあるチーズケーキはないか?と探したところ、以前から気になっていた〈Ao〉の生チーズケーキをおとりよせすることに。「生」というキーワードに引かれますね。そして「大人のチーズケーキ」と謳っているように、ケーキなのに甘くなく、ほんのり塩っぽいのだそう。

〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」
〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」

高級感のあるシンプルなデザイン。生ブルーチーズケーキ「青」2,484円。箱を開けてみると…表面がブルーチーズの青カビでぎっしり!(決してカビているわけではありません)オススメの食べ方は、赤ワインと合わせると相性が良いのだそう。赤ワインはデザートにも合いますからね。原材料にもしっかりと「ゴルゴンゾーラ」と書かれています。

それではいただきます。

〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」

冷蔵庫で5〜6時間解凍して、1センチくらいにカットしていただきます。断面は綺麗なクリーム色。しっとりとしていてクリーミーです。赤ワインとともに、いただきます!

〈Ao〉の「生ブルーチーズケーキ」

たしかに、甘くなく、ほんのりとした優しい甘さ。上部はゴルゴンゾーラチーズの塩っぽさと、青カビの刺激がアクセントになっています。中のクリームチーズはとても濃厚で、リッチな味わい。そして一番下に、しっとりした薄いスポンジっぽさを感じます。コレは…デザートとも言えるし、おつまみとも言える不思議なチーズケーキです。やはり、赤ワインに抜群に合いますね。普段あまり甘いものを食べない人にもハマりそう。ひとひの贅沢タイムや、大人の集まりにあると、プレミアムな時間が過ごせそうですよ。

眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る