FotoJet (6)
2021.01.23

第83回 白ごはんを美味しく食べたーい! 老舗が手がけるモダンなごはんのおとも。〈小倉屋山本〉の「OKiNIシリーズ」。〜眞鍋かをりの『即決!2,000円で美味しいお取り寄せ』~

予算は即決価格の2,000円以内!眞鍋かをりさんがネットで見つけた美味しいお取り寄せ商品を紹介する本連載。今回は〈小倉屋山本〉の「OKiNIシリーズ」です。
IMG_1407

最近、ご飯を土鍋で炊くのにハマっています。いまのガスコンロは土鍋炊飯モードがついていて、火にかけて放置するだけで、美味しい土鍋ご飯が炊けちゃうんですね。ぴかぴかの白米に海苔、お味噌汁、焼き魚…このところ毎日、おばあちゃんのような食事をしています。そして、忘れてはいけないのが美味しいご飯をさらに美味しくする、ごはんのおとも!おとりよせの人気ジャンルなので、星の数ほどある中からどれを選ぶか迷いましたが、老舗が手がけるちょっとオシャレなご飯のおともを見つけました。

IMG_1408
IMG_1410
IMG_1409
IMG_1408
IMG_1410
IMG_1409

嘉永元年創業、大阪の老舗,〈小倉屋山本〉のOKiNIシリーズは、モノトーンのオシャレな瓶が印象的。今回は「おかか明太」「しじみの生姜煮」「のり佃煮」3個セットで購入しました。どれも一個540円です。

それではいただきます。

IMG_1474
IMG_1476
IMG_1479
IMG_1483
IMG_1474
IMG_1476
IMG_1479
IMG_1483

いちばん気になる「おかか明太」は、鰹が飴色に輝いていて、食欲をそそります。土鍋でご飯を炊いて、スタンバイ。白米の用意ができました。もうおかずは何もいらない!いよいよ、ご飯にON!ひとくち食べると、甘辛さと鰹の旨味、そして明太があとからピリっとイイ仕事をしてくれます。そしてまた、甘辛さを求めてご飯が進む…!箸がとまらない…エンドレスにいっちゃいそう。

IMG_1586

しじみの生姜煮は、とても上品に炊いてあって、甘味と塩気のバランスが絶妙です。千切り生姜のシャキッとした歯応えも、たまりません。

IMG_1612

海苔の佃煮は、味付けが濃すぎず、ちゃんと海苔の旨味が感じられるのが嬉しい!ちゃんと食感も残っていて、贅沢に海苔を味わっている感じがします。

どれも味わいは本格的で、デザインはシンプルでおしゃれ。冷蔵庫の中に全種類並べておきたくなりますね。日本人に生まれて良かった…!心からそう感じる、おとりよせでした。

眞鍋 かをり
眞鍋 かをり / タレント

「1980年生まれ。横浜国立大学在学中からタレント活動を始め、ブログ執筆が話題となり「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。現在はタレント活動と子育ての充実した毎日を送る。一人旅とチーズとワインが好きで、チーズについては「C.P.A チーズプロフェッショナル」という資格も持っているほど。眞鍋かをりオフィシャルブログ http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/

眞鍋 かをりさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る