『伊藤家の晩酌』~第十二夜2本目/今季No.1のお気に入り「東魁盛 純米吟醸 山田錦50 無濾過生原酒」~
2020.05.10

第40回 娘から父へ…おいしい日本酒おしえます! 『伊藤家の晩酌』~第十二夜2本目/今季No.1のお気に入り「東魁盛 純米吟醸 山田錦50 無濾過生原酒」~

弱冠23歳で唎酒師の資格を持つ、日本酒大好き娘・伊藤ひいなと、酒を愛する呑んべえにして数多くの雑誌、広告で活躍するカメラマンの父・伊藤徹也による、“伊藤家の晩酌”に潜入! 酒好きながら日本酒経験はゼロに等しいというお父さんへ、日本酒愛にあふれる娘が選ぶおすすめ日本酒とは? 第十二夜2本目は、家にあったらテンションアップな日本酒。
(photo:Tetsuya Ito,Minami Murata , Ding Ding illustration:Miki Ito edit&text:Kayo Yabushita)
伊藤 ひいな
伊藤 ひいな / 唎酒師

「東京生まれの23歳。大学入学時から割烹料理店でアルバイトをはじめ、20歳のお酒の解禁とともに日本酒にハマる。唎酒師の資格も取得し、日本酒の知識を増やすべく日々邁進中。父はHanakoをはじめ多くの雑誌で引っ張りだこの人気フォトグラファー、伊藤徹也。酒好き気質は間違いなく父親譲り!」

伊藤 ひいなさんの記事一覧 →

第十二夜2本目は、名前と味のギャップに翻弄される「東魁盛 純米吟醸 山田錦50 無濾過生原酒」。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
千葉県富津市にある小泉酒造の人気酒「東魁盛」。冬限定の生原酒は、米の甘みとふくよかな香り、キレもあってクリアな酸と、申し分ないおいしさ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「東魁盛 純米吟醸 山田錦50 生原酒」720ml 1870円(税込・ひいな購入時価格)/小泉酒造合資会社

娘・ひいな(以下、ひいな)「冷蔵庫に入れておきたい2本目は、令和2年に飲んだ日本酒の中で一番おいしかったお酒だよ!」
父・徹也(以下、テツヤ)「おいおい、まだ3ヶ月しか経ってないけど……(笑)」(ライター注:撮影日は3月半ば頃でした)
ひいな「今のところ、一番おいしいお酒ってことで」
テツヤ「そりゃ、いいね」
ひいな「なんと千葉のお酒なの」
テツヤ「おぉ、富津市か! 近いね」
ひいな「そうなの。初めて知った蔵で。角打ち行った時は、知らないお酒を飲むようにしてるんだけど、それでこの『東魁盛』を飲んでみたら、もうね……最高だったの」
テツヤ「ひいながそんなに言うなら、期待が高まるねぇ」
ひいな「お酒飲む時ってさ、明るい気分の時もあれば、しみじみしちゃう時もあるじゃん」
テツヤ「あるね(笑)」
ひいな「これはね、帰り道で四つ葉のクローバー見つけちゃった!みたいな日に飲みたいお酒のほう」
テツヤ「そういうウキウキ感ね(笑)」
ひいな「たとえば、今日は早く家に帰れたから飲むぞ!っていう時に、香りがよくって、高揚感のあるお酒を欲する時があるんだけど、そんな時にぴったりなお酒だよ」
テツヤ「今日は家飲みするぞ!っていう前向きな感じね」
ひいな「そう。前向きなウキウキ感に合わせたい!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テツヤ「でもさ、1本目の『6513』のラベルのほうがウキウキ感あるかな。『東魁盛』は、今日は嫌なことがあったからとことん飲んでやるぜっていう時につきあってくれる酒って感じがするけどね(笑)」
ひいな「そうだよね(笑)。名前と味のイメージがぜんぜん違うんだよね、正直なところ」
テツヤ「え、そうなの?」
ひいな「冷蔵庫に3本ストックするんだったら、1本は『6513』で、もう1本は甘いお酒を入れようと思ったんだけど、甘さはあるけど、くどくないお酒を入れたいなと思って。そしたら今季一番おいしい、このお酒と出会ってしまって」
テツヤ「楽しみだなぁ〜。じゃ、いただこっか」

C043
今回はワイングラスで。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
乾杯〜!
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
キンキンに冷えたお味やいかに?

テツヤ「あぁ、いい、いい!」
ひいな「めっちゃおいしくない?」
テツヤ「これ、うまいぞ〜!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
一口飲んで、そのおいしさにうっとり。

ひいな「お酒の名前の渋さとは裏腹な感じしない?」
テツヤ「うん、名前は知ってるけど会ったことなくて、なんとなく苦手だなと思ってた人みたいな。やっぱり、会ってみなきゃわからないし、一緒に飲んでみなきゃわからないよな、本当の人柄は。そんな感じでしょ?」
ひいな「そうそう。名前はね、昔ながらな感じだけど、味は洗練されててびっくりした」
テツヤ「うん、見た目の印象と味の印象が違うね。甘さの中に、微発泡感が少しあって、酸のキレもあって」
ひいな「キンキンに冷やすとおいしいよ〜」
テツヤ「和三盆的な、質のいい甘さも感じるし」
ひいな「わかる! 品があるよね。甘さが広がっていくんだけど、酸も少しあって、それなのにくどくなく消えていく感じ」
テツヤ「そうそう、いい感じにね、すーっと」
ひいな「なんか私たち、大絶賛だね(笑)」

「東魁盛 純米吟醸 山田錦50 生原酒」に合わせるのは、〈YATSUDOKI〉の「うみたて卵のプリン」。

ひいな「少し甘めのお酒に何を合わせようかなと思って、正直いろいろ迷ったの。調味料をいろいろ合わせてみたら、ケチャップは合わなくて。オタフクソースはちょっと苦味を感じて。とことん甘いのに振ってみたらどうだろう?と思って、今回は、とっておきを用意しました!」
テツヤ「え? っていうことは甘いもの?」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
八ヶ岳明野町契約農場のうみたて卵を使ったとろ〜りプリン。

ひいな「これは自由が丘にある〈YATSUDOKI〉のプリンだよ! 『うみたて卵のプリン』っていうんだけど、すっごくおいしいの!」
テツヤ「うまそう〜! いただきます〜」
ひいな「この上にあるとろとろの生クリームからしてヤバいでしょ?」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テツヤ「うま!」
ひいな「おいしいよね〜」
テツヤ「甘み on 甘みの重ね技だね」
ひいな「プリンが抜群に合うから選んだっていうよりも、このお酒は、わりとなんでもいけちゃうぞ、っていうことを証明したくて」
テツヤ「プリンと日本酒がこんなに合うなんて驚きだね」
ひいな「カラメルまでいってみた?」
テツヤ「カラメルも合わせると、また違う!」
ひいな「このほんのりとした苦味と酒の苦味が、また合うんだ〜」
テツヤ「プリンがいい具合に“お酒請け”になってる。お茶請けみたいな」
ひいな「このお酒、正直なところ、あたりめでもさきいかでも何でも合うと思うんだけど、あえてこのお酒の幅広さを示すためにプリンにしてみたよ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょっと食べたところにお酒をたらり!

テツヤ「プリンの中に日本酒入れてみてもいいですか?」
ひいな「やっぱりやっちゃう?」
テツヤ「合うでしょ、絶対」
ひいな「どう? おいしい?」
テツヤ「めっちゃ、うまい! ひいなも入れてみ」
ひいな「おいしい〜。なんか茶碗蒸しみたい」
テツヤ「日本酒とスイーツ。ほんとに合うね。普通はさ、プリンと日本酒を合わせようなんて思わないじゃない?」
ひいな「そもそも組み合わせようとも思わないもんね」
テツヤ「これはヤバいね。おいしくて、どんどんいっちゃう!」

名前と味のイメージにギャップがあるからこそ、愛しさが募るお酒に!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テツヤ「このお酒の価格は?」
ひいな「1870円だよ」
テツヤ「おぉ。寄り添ってくれる価格だね。でもさ、このラベルで手に取るかな、どうかな〜」
ひいな「私としてはね、このギャップにすごく惹かれたからこそ押していきたいっていうのがあるんだよね」
テツヤ「逆萌えか」
ひいな「天邪鬼だから(笑)。このラベルのイメージとお酒のクオリティのギャップがね、たまらないよね」
テツヤ「おいしさを知っちゃったもんね。だってさ、家にあったらお母さんが間違って料理に使っちゃいそうじゃない?」
ひいな「そんなことないよ(笑)! でも、言ってることはわかるよ。昔ながらの日本酒感は確かにある」

C045

テツヤ「ラベルの背景に使ってある印影、すごいかっこいいね。これを使ってデザインしたらかっこよくなりそうじゃない?」
ひいな「それってつまりは今時なデザインにってことでしょ? それはそれで、う〜ん複雑だな〜」
テツヤ「でもさ、このおいしさをもっと伝えたいと思っちゃう。このお酒が好きだからこそ、考えたいっていうかさ。『とうかいざかり』っていう名前もさ、力士の名前みたいでいいよね」
ひいな「わかる(笑)」
テツヤ「昔さ、魁傑っていう力士がいてさ。物心ついた時のお相撲さんといえばって感じだったんだよね」
ひいな「魁皇とか、高見盛とか」
テツヤ「世代だねぇ。俺はやっぱり魁傑だね!」
ひいな「はいはい(笑)。実は、まだこの生原酒しか飲んだことがないから、一年通して他の『東魁盛』も飲んでみたいな」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
突然、相撲取りの気分になった父・テツヤ。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
四股を踏みはじめた!

ひいな「ちょ、いきなり、四股踏み始めないでよ!(笑)」
テツヤ「感謝の意味を込めて(笑)。ひいな、今回もおいしいお酒を教えてくれてありがとう!! 」

→次回:5月17 日(日)更新予定

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ひいなのつぶやき】
名前とお酒のギャップに魅せられてしまいました。このラベルのままの「東魁盛」を応援しています!
ひいなインスタグラムでも日本酒情報を発信中

今月のスペシャル

今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集今欲しいものが見つかる!“ご褒美買いリスト”特集
TOPに戻る