無題
2021.12.08

【ハナコラボJOURNAL】 〈花王〉と“洗う”を見直す!SDGsな洗剤について学ぶハナコカレッジオンライン開催。

Hanako本誌連載「ハナコラボ JOURNAL」をお届け。ハナコラボのメンバーは、「新しくてたのしいこと」に敏感です。最新スポットの体験レポートやメンバーのインスタピックアップなど、毎日の活動をご紹介しています。

いつもの洗剤に込められたSDGsな取り組み。

毎日使うせっけんや洗剤選びが地球環境のためになることは、すでに私たちにも浸透してきた事実だ。Hanakoの学びのプログラム「ハナコカレッジ」では、〈花王〉とともにオンライン授業を開講。会社員の小竹あかりさんをはじめ、ハナコラボ パートナーが参加した。

ハナコラボが気になるキーワード。
ハナコラボが気になるキーワード。
_S6A1401
ハナコラボが気になるキーワード。
_S6A1401

参加者に今気になるキーワードを挙げてもらうと「ゼロウェイスト」「カーボンニュートラル」と、環境に対する意識が高まっている様子。今回は、より身近な洗剤のお話だ。界面活性剤に使われる原料は限られているが、〈花王〉が開発したバイオIOSは余剰原料から作り、洗浄力もアップ。現在は「アタックZERO」に使われている。

「ビオレu ザボディ 泡タイプ」は、肌にスッとのびる。
「ビオレu ザボディ 泡タイプ」は、肌にスッとのびる。
「ソフィーナ 乾燥肌のための美容液洗顔料〈クッション泡〉」は2cmほどの量でたっぷりと弾力のある泡に。
「ソフィーナ 乾燥肌のための美容液洗顔料〈クッション泡〉」は2cmほどの量でたっぷりと弾力のある泡に。
泡立ちが優れたアイテムで体と環境を守ろう。
泡立ちが優れたアイテムで体と環境を守ろう。
113e32
_S61A1401
「ビオレu ザボディ 泡タイプ」は、肌にスッとのびる。
「ソフィーナ 乾燥肌のための美容液洗顔料〈クッション泡〉」は2cmほどの量でたっぷりと弾力のある泡に。
泡立ちが優れたアイテムで体と環境を守ろう。
113e32
_S61A1401

ボディソープや食器用洗剤に欠かせない“泡”についての興味深い研究も。実は、泡は科学的には洗浄力と関係ないとされてきた。今、使い心地のためだけでなく節水やエネルギー削減にもつながる泡の洗浄剤が開発されているという。「質の高い洗剤で洗うことが私たちにも環境にもいいことがわかってうれしい」(小竹さん)

q

体験したハナコラボメンバー

OK1_5329-768x1076

小竹あかり(こたけ・あかり)/会社員、サステナブルライフテラー。環境負荷を考え、最近プラントベースの食生活に切り替えた。洗剤や日用品のセレクトなど、食事以外の見直しも始めている。

〈花王〉

2019年に「Kirei Lifestyle Plan」と題したサステナビリティ戦略を発表。「快適な暮らしを自分らしく送るために」「思いやりのある選択を社会のために」「よりすこやかな地球のために」の3つの柱で取り組んでいる。例えば限られた原料で作られる洗浄剤は、よりサステナブルな原料から作り、機能や価値を向上させる研究開発を行っている。

(Hanako1203号掲載/photo : Wataru Kitao, text : Kahoko Nishimura)

prof_hensyubu
編集部 / Hanako編集部

「東銀座にある編集部からお届けします!」

編集部さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る