前田さん連載 第56回
2021.04.28

第56回 【前田紀至子のビューティートラベル】 ステイホームでキレイになる!ヘルスコンシャスなご自愛美容グッズ5選

日々国内外を旅している前田紀至子が楽しく美しく、時にはマニアックに旅を満喫するコツをナビゲート。今回はGWのステイホームも100%楽しめる、ご自愛美容グッズをご紹介します。おうち時間をフル活用して「心身ともにすっきりキレイ」を目指しませんか?

1.〈サンデイズ〉の「ネイルポリッシュ カラー」

前田さん連載 第56回

N.Y.マンハッタンに3店舗を構える〈サンデイズ〉のネイルサロンは、ネイルをしている間アロマキャンドルが焚かれ、ヘッドフォンから流れるマインドフルネス音楽によって、ゆっくりリラックスすることができるのが特徴。そんなN.Yのサロンから直輸入されているネイルポリッシュは、使う人への健康に配慮して、マニキュアに含まれがちな、健康に害を及ぼす恐れがある10種類の化学物質をカット。スプルース、メープル、白樺といった天然由来成分でつくられた爪に優しいマニキュアは、洗練されたスタイリッシュな発色と速乾&長時間キープを叶えてくれる優れもの。サロン同様にアロマを焚き、好きな音楽を流しながら塗れば、心地よくリフレッシュできるはず。

2.〈スック〉の「ポア クレンジング セラム」

前田さん連載 第56回

せっかく自宅で過ごす時間が長い今だからこそ、徹底的におこないたい毛穴ケア。4月2日の発売以来、実際朝晩使って実感した最強アイテム候補のこちら。〈スック〉が改良を重ねて辿り着いたという「メルティング クリア処方」は、汚れのみならず角栓や余分な皮脂をとろりと落としてくれる感覚がやみつきに。
小鼻まわりや頬などの細かな部分にも、ぴたっと密着する感覚も気持ちよく、毎日使うのが楽しみになること間違いなし。朝も夜も、気になる時にいつでも使える優しい使用感も嬉しい。

3.〈ダムダム〉の「クリームモイスチャライザー」

前田さん連載 第56回

自宅にこもっていると、スキンケアが面倒になる時には、時間を問わず気分転換も兼ねて肌をふっくら慈しむことができる優しいクリームの使用がおすすめ。〈ダムダム〉の「クリームモイスチャライザー」は、ほんのりと優しく紫蘇が香り、潤いながらも重たさを感じない無重量感がステイホーム中のコージーなスキンケアにぴったり。上向きにマッサージをしながら顔と首になじませることで、朝のメイク前には顔色がすっきり、夜にはちょっとしたメディテーション気分に。自然の力を最大限に引き出して、植物由来のこだわりの成分を配合した〈ダムダム〉らしい、もちもち肌を実感して。

4.〈せんねん灸〉の「お灸」

前田さん連載 第56回

近年ヘルスコンシャス通の間ですっかり定着しつつあるお灸。中でも〈せんねん灸〉ブランドは、初心者でも購入や利用がしやすいのがポイント。香りがえらべるタイプや煙が出ないタイプ、火を使わないタイプなどバラエティに富んだラインナップなので、自分好みのものを見つけたいところ。自分の悩みにアプローチ出来るツボの場所などもコーポレートサイトに載っていたり、ショールームが銀座や大阪、京都や名古屋、博多にあったりと、お灸の疑問に関するケアも万全。気になる人はチェックを。

5.〈バンフォード〉の「ピローミスト」

前田さん連載 第56回

オーガニック ボディケア、 スキンケアなどを取り揃えたラグジュアリー プレミアム オーガニック スパブランドの〈バンフォード〉は、イギリスコッツウォルズ生まれらしい優しくも洗練された佇まいが、自分を大切にするおうち時間にしっくりフィット。ラベンダーやマジョラム、フランキンセンスの深く穏やかな香りは、数あるピローミストの中でもとびきりのリラックス&ラグジュアリーなムードを与えてくれる逸品。ステイホームが続く事で、生活リズムが崩れてしまう人や自律神経が乱れてしまう人にも。枕や自分の周りに数プッシュスプレーすれば、入眠準備完了!

自分のための時間がたっぷり使える貴重な時だと考えればステイホーム存分に楽しめるかもしれません。気になるアイテムと共に素敵なおうち時間を過ごしてみてくださいね。

覚えておきたいチェックポイント3つ

1:おうち時間に使うものは「自分にとって心地良いか?」を基準にセレクトを
2:少し贅沢なものも、毎日のように使えるものならコスパ高め
3:香りやテクスチャーも心身に作用するから、とことん「自分好み」にこだわって

前田 紀至子
前田 紀至子 / ハナコラボ#014

「美容や旅をメインにさまざまなメディアで執筆するライター。Instagramでは旅先での情報がぎゅっと詰まったリアルタイムなポスト、#前田紀至子世界の旅 が好評。」

前田 紀至子さんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る