zxcv
2021.12.18

インスタグラマーきょんさん ~カフェノハナシ in KYOTO〜 【京都】個性派プリンアラモードに出会える、隠れ家喫茶〈喫茶 le GABOR〉へ。

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。今回は、〈喫茶 le GABOR〉を訪れました。

喫茶ガボール9

風味や食感はもちろんのこと、色合いやカタチもお店によって大きく異なるプリンの個性。しかしながら、「プリンアラモード」となると話は別。通常プリンアラモードといえば、プリンを囲うように旬のフルーツやアイスなどを乗せて提供されることが多いため、プリンアラモードと聞いてイメージするフォルムっておそらくほとんどの方が同じ、もしくは近いはず。しかし、今回ご紹介する〈喫茶 le GABOR(ガボール)〉のプリンアラモードは特別仕様のものばかり。驚きと喜びが詰まったメニューの数々、ぜひご覧あれ!

喫茶ガボール2
喫茶ガボール3
喫茶ガボール4
喫茶ガボール5
喫茶ガボール2
喫茶ガボール3
喫茶ガボール4
喫茶ガボール5

〈喫茶 le GABOR(ガボール)〉は、地下へと続くこの階段を降りた先にあり。童話に登場しそうなファンタジックな店内。頭上に浮かぶ椅子に惹かれました。

「マッターホルン」950円
「マッターホルン」950円

計6種類あるプリンアラモードの中でも、一際白く美しいこちらは「マッターホルン」。
アルプス山脈の名峰・マッターホルンをイメージして作られたそうで、艶やかなプリンにチーズケーキを立てかけ、バニラアイスと溶かしたマシュマロをトッピング。組み合わせとしてはなかなかにレアなラインナップですが、それぞれが持つ多彩な甘さを見事にマッチさせた逸品です。

「モンマルトル」900円
「モンマルトル」900円

"え?これもプリンアラモードなの?"と半信半疑になってしまう、プチサイズのシュークリームを高く積み上げたなんとも不思議なスイーツ。ぬぬぬと思いながらもよ〜く覗き込んでみると、中にシュークリームが隠れているのを発見!フルーツ満載のプリンアラモードはよく見かけるけど、シュークリーム満載のプリンアラモードは日本広しと言えど、おそらくここだけ!

喫茶ガボール8

昔ながらの喫茶店なんかで稀に出会う魔性のドリンク「キューピッド」。キューピッドという名前だけではこれが一体何の飲み物なのか想像しづらいけれど、みなさまご存知の乳酸菌飲料・カルピスを炭酸飲料・コーラで割ったもの。合わないわけがないというか、絶対的に美味しい一杯。いただく際はよ〜くかき混ぜて。

実はこちらのお店、京都を代表する名店「喫茶マドラグ」の姉妹店なのです。それを知って思わず納得してしまったというか何というか、ストーリー性を帯びた独特の世界観、流石の一言に尽きます…。喫茶店ラバーの心を鷲掴みにするこの感性、五感を通してぜひご堪能あれ!

〈喫茶 le GABOR〉

■京都市中京区 三条木屋町東入ル 中島町103 フジタビルB1F
■15:00〜23:00(L.O. 22:30)土・日・祝 12:00〜23:00(L.O. 22:30)水休

過去の連載はこちら

kyonprof
きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょんさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る