FotoJet (1)
2021.01.09

第81回 インスタグラマーきょんさんの京都カフェ案内! 金閣寺からすぐ。バス停横にある本格派コーヒースタンド〈GOGO COFFEE〉へ。~カフェノハナシ in KYOTO〜

いつもどこかのカフェで過ごしているという、インスタグラマーきょんさんが、京都のカフェ&喫茶店をご案内。そこで見つけた「ここにきたらぜひオーダーしたい一皿!」を、ピックアップ。今回は、バスを待つ時間すら愉しめる本格派コーヒースタンド、〈GOGO COFFEE〉を訪れました。
gogocoffee1

電車とは異なり、到着予定時間が多少なりとも前後することは承知の上で待つバス。ただ立って待つのもいいのけど、より有意義に過ごせるのなら、それに越したことはなくって。今回ご紹介する〈GOGO COFFEE〉は、カフェ時間を楽しみながらバスの到着を待つことができるコーヒースタンドです。

gogocoffee2
gogocoffee3
gogocoffee4
gogocoffee2
gogocoffee3
gogocoffee4

店があるのはバス停「金閣寺道」からすぐそば。清潔感溢れる真白な空間は、肩肘張らずに過ごせます。

歩き疲れた足も、すっかり回復するメニューたち。

「アイスクリームチーズ抹茶どら焼き」500円
「アイスクリームチーズ抹茶どら焼き」500円

アイス最中は食べたことがあるけど、アイスどら焼きと出会ったのはここが初めて。ただアイスを挟んでいるという訳ではなく、クリームチーズを挟んだ完全オリジナルスイーツなのです。シンプルなものもあるけど、より和要素が強調される抹茶がおすすめ。まずは、ひんやり状態のまま一口。次に、アイスが少し溶けはじめた頃にもう一口。そして、オーダーしたドリンクと合わせて一口。これが違った口どけを三度も楽しめるおすすめの味わい方。

「アイスクリームチーズ苺どら焼き」500円
「アイスクリームチーズ苺どら焼き」500円

いちご党の方にもおすすめなのはこちら。口に含み、舌で転がすと、ほんのり甘いクリームチーズの味わいといちごの風味が混ざり合い、互いが支え合う美味しさを演出。

「抹茶レモネード」700円
「抹茶レモネード」700円

どら焼きと合わせるならば、コーヒーかラテか…と悩んでいたら、”抹茶レモネード”という文字を発見。好奇心を駆られて頼んでみたら、鼻腔を刺激する抜群の清涼感に目が覚めました。それでいて、ほっと一息つきたくなったのは、宇治産の抹茶を使用しているからだと思うのは、私だけでしょうか。(単純)

バス停から徒歩数歩の距離にある〈GOGO COFFEE〉ですが、日本を代表する世界文化遺産の一つ「金閣寺」へも歩いて数分で行ける場所でもあるのです。つまり、待ち時間はもちろん、観光の小休止としてももってこいなスポットなのですが、不思議と"小"ではなく、ついつい長居してしまう空気に満ちていました。おかげで歩き疲れた足も、すっかり回復です。

〈GOGO COFFEE〉

gogocoffee8

■京都府京都市北区衣笠街道町 13番地
■12:00〜18:00 月休

きょん
きょん / インスタグラマー&キュレーター

「関西を中心に全国のカフェ情報をインスタグラムにて発信中。 ほぼ毎日どこかのカフェで過ごしてます。」

きょんさんの記事一覧 →
2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。
TOPに戻る