バターの香りに包まれるバタースイーツ専門店〈BUTTER STATE’s〉が誕生。
2021.04.08

北海道バターをたっぷり使ったクッキーが代表作! バターの香りに包まれるバタースイーツ専門店〈BUTTER STATE’s〉が誕生。

バタークリームを使ったケーキなど口どけのいいバターをメインにしたスイーツに人気が集まっています。そんな中、誕生した新しいスイーツブランドが〈BUTTER STATE's〉です。バターの香りが幸せを感じさせる〈BUTTER STATE's〉のスイーツをご紹介します。
野崎さおり
野崎さおり / フリーライター

「おいしいと楽しいに貪欲なフリーライター。郷土料理や外国の料理へも興味は尽きません。趣味は現代アート鑑賞とパン屋さん巡り。」

野崎さおりさんの記事一覧 →

繊細な層の重なりが味を引き立てる12種類のフレッシュケーキ。

東京 BUTTER STATE's

〈BUTTER STATE's〉では、“多層多感”をテーマにした12種類ものフレッシュケーキを用意しています。その言葉通り、層を重ねることでたくさんの味わいや食感が楽しめるケーキばかりです。

東京 BUTTER STATE's
「香る4種ベリーのケーキ ピスタチオバター添え」648円。

「香る4種ベリーのケーキ ピスタチオバター添え」はなんと9層になったケーキです。ラズベリーとストロベリーを使ったクリームやピスタチオのバタークリームなどを重ねています。フォークを入れるときは少し硬い印象、ところが口に入れるとふわりと溶けるような口どけが楽しめ、そのギャップも新鮮です。砂糖がけされたアーモンドの粒が食感に変化をプラスしています。

東京 BUTTER STATE's
「マンゴーづくしの南国ケーキ パッション風味」594円。

「マンゴーづくしの南国ケーキ パッション風味」はアルフォンソマンゴーとアップルマンゴーという2種類のマンゴーを使用。ムース、ジュレ、コンポートとそれぞれのマンゴーのおいしさを引き出しています。ホワイトチョコレートを使ったムースもマンゴーの味わいを引き立てています。

たくさんの層を重ねた6種類のケーキは「スーパーレイヤード」シリーズと名付けられています。

東京 BUTTER STATE's
「【360°】ダブルチーズ」594円。
東京 BUTTER STATE's

誰もが好きなケーキをシェフの個性でアレンジした「スタンダードシリーズ」も6種類あります。

「【360°】ダブルチーズ」は、下の部分が濃厚なニューヨークチーズケーキ、上の部分がふんわりしたレアチーズケーキになったよくばりなチーズケーキです。ニューヨークチーズケーキは内部がへこんでいます。断面を見ると、まるで大きなクレーターのよう。このへこみを作ることで2種類のチーズケーキをバランスよく仕上げています。

東京 BUTTER STATE's
「7層もの食感 チョコレートフルコース」594円。
東京 BUTTER STATE's

チョコレート好きにはたまらないのが「7層もの食感 チョコレートフルコース」です。表面のグラサージュショコラ、内部のショコラムース、ショコラクリームなど、舌の上で溶けるスピードが違うチョコレートの層が楽しめます。薄いクレープを重ねた層やチョコがけしたシリアルも入っていて、ますます楽しい食感です。

バターたっぷりの看板クッキー。ザクッの中にサクッがおいしい「バターステイツ」。

東京 BUTTER STATE's

〈BUTTER STATE's〉の看板商品は、ブランド名を冠したクッキー「バターステイツ」です。一般的なラングドシャなどはバターが25%ほど含まれるのに対して、「バターステイツ」は37%がバターと、これまで例がないほどバターが含まれています。

東京 BUTTER STATE's

形もユニークですが、その形にもバターの量が関係しています。生地は2.7センチという高さのある円筒形にしてオーブンへ。すると、生地のバターがとろけ下の部分が広がります。生地の周りに付いている砂糖が堤防のように生地をせき止めるので、山のようななだらかな形に焼き上がっています。その名も"なだれとろけるマウンテン焼き"。外側はザクっと、内側はサクっとした仕上がりです。

東京 BUTTER STATE's
ベーシック 3個入り 388円、ショコラ、アーモンド、ベリーシュガー 3個入り 各 421円、ブリュレ 3個入り 540円。

「バターステイツ」は、バターの風味をダイレクトに味わえる「ベーシック」のほか、ココアの風味が香る「ショコラ」、香ばしいキャラメルナッツの「アーモンド」、甘酸っぱい苺風味が新鮮な「ベリーシュガー」、クッキーの山の上にカスタード風味のクリームにカラメルソースを合わせた「ブリュレ」(夏期販売休止)の5種類が揃っています。クッキーの味を決めるバターは、世界のバターを色々と試した結果、北海道産を採用。パッケージを開けた瞬間にバターの香りが溢れるのも楽しんでほしいとのこと。

東京 BUTTER STATE's
「バターステイツケーキ」4個入り648円、8個入り1,296円。

〈BUTTER STATE's〉では、もうひとつお土産にぴったりなひとくちサイズのスイーツを用意しています。「バターステイツケーキ」は、バターに白あんを練り込んで、アーモンドのクリームと一緒に焼き上げています。しっとりとした柔らかさとやさしい甘さが特徴のソフトケーキです。

センスのいいパッケージで手みやげやプチプレゼントにもぴったり。

東京 BUTTER STATE's
「バターステイツ フレア 5種 8個入」1,512円。
東京 BUTTER STATE's

〈BUTTER STATE's〉はかごに入ったチーズケーキ「白らら」などが有名な〈銀のぶどう〉がプロデュースするお店です。バターの香りに感じる懐かしさや幸せな記憶を出発点に、3人のシェフパティシエが集結して、スイーツを手がけています。

常設の店舗は西武池袋店が2021年4月14日、大丸東京店が4月16日にオープンします。また、オンラインショップで4月1日に先行受付を始めたところ、ほんの20分ほどで完売してしまったほどの人気ぶりです。

手みやげや自宅でのティータイムにぴったりな〈BUTTER STATE's〉のスイーツ。バターの香りや、食感や口どけのよさがポイントのスイーツを試してみてはいかがでしょうか?

〈BUTTER STATE's〉
公式サイト
オンラインショップ

2021年4月1日以降更新の記事内掲載商品価格は、原則税込価格となります。ただし、引用元のHanako掲載号が1195号以前の場合は、特に表示がなければ税抜価格です。記事に掲載されている店舗情報 (価格、営業時間、定休日など) は取材時のもので、記事をご覧になったタイミングでは変更となっている可能性があります。

今月のスペシャル

進化が止まらない!行列ができるパン特集進化が止まらない!行列ができるパン特集
TOPに戻る